大阪/京都/兵庫/岡山/広島 経営者コーチング コンサルタント

経営者コーチング 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

経営者コーチングの必要性

私は現在複数の経営者のクライアントさんと関わらせていただいておりますが、経営者の方は人に本音を言える環境がなかったり、孤独であったり、 困っても相談できる相手が身近にいない方がとても多いということを感じます。

弊社では傾聴して考えを引き出し整理するコーチングという手法を使って、全国の小さな会社の売上アップのため、営業戦略作りと実行をコンサルティングしています。
セッションを重ねる度にだんだん元気になっていく姿を目の当たりにすると、私はとても嬉しくなります。

あなたの話をろくに聴かないうちに、ワンパターンのやり方を押し付けるように教える経営コンサルタントとは違い、あなたと一緒に考えるのが弊社のコンサルティングです。
我々は経営の戦略について一緒に関わらせていただくことにとても生きがいを感じます。

実践に基づく生きたコーチング

自分自身が経営者として、日々、どうすればもっと売れるかを工夫し続けています。
実践に基づく生きた智慧でアドバイスすることがモットーで、机上の空論で指導することは一切ありません。
課題や問題について言語化して想いをコーチにぶつけていくことで問題が整理され、やりたいことが明確になってきます。

社員との問題や他の役員との関わり方、社外における得意先との関わり方、また利益や生産性をアップ、 リーダーシップの取り方などがコーチングのテーマになります。
コーチングのコーチと違い、経営コンサルタントとして専門的な知識と経験をもっていますので、 単なる話し相手ではなく的確なアドバイスができるのが特徴です。

自分のスタイルが明確になっていきます。そんなサポートが経営者には必要ではないでしょうか?

物作りだけの生産性だけでなく、営業・販売全てを生産性の観点で捉えて関わっていくいことで、その会社のパフォーマンスを最大限に上げていくコーチングを目指します。

社長であるあなたがビジョンを明確にし、その会社をどのようにプロデュースするのかで、その会社の価値は決まってきます。
会社価値を高めるお手伝いを第三者的視点で弊社コーチがサポートします。