不倫脅迫 浮気脅迫 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

不倫騒動 不倫の本質

不倫騒動 不倫の本質

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

 不倫を報じられた乙武洋匡さんが、妻の仁美さんとともに謝罪文を公開した。その中で、仁美さんのコメントにあった「妻である私にも責任の一端があると感じております」という一節は注目を集めた。不倫された「責任の一端」とは。夫婦には、相手の不倫を食い止める義務があるのかを法的に考えることは意味がない。


法的に考えた場合、不倫をされた側に責任はあるのでしょうか。配偶者に不倫をさせない義務は全くないしその様なこと自体困難なことである。


パートナーを一人で自由に出歩かせず常に監視下に置など無理なことです。 夫婦には、相手方に自分と同じ程度の生活を保障する「生活保持義務」など、同居して互いに協力・扶助する義務(民法752条)があります。夫婦間で衣食住等の費用を出し合う「婚姻費用分担義務」(民法760条)もあります。

  夫婦は互いに貞操義務を負う。不貞(肉体関係)が離婚原因になるという民法770条1項1号により、導かれる義務です。

 しかし相手に不倫をさせない義務法的導き出すことは不可能です。


不貞行為は、民法770条1項5号で定められた離婚原因になります。不貞をされた配偶者は、不貞をして婚姻関係を破綻させた有責配偶者に対して、離婚請求することができます。

 不貞をされた配偶者は、不貞をした人とその相手の人に、慰謝料を請求することもできます。


 不倫はこのように法律ではいけないことということが日本では常識ですが、不倫については日本より厳しい国もあれば、緩い国があることも知っていただきたい。

 それでは、なぜ不倫がいけないのかを法律抜きで考えることが重要なことで、そのことをもっと考える必要があるのです。

 不倫がいけない理由は、パトーナーが悲しむことがいけないということを認識することが一番肝心なことです。

不倫脅迫 画像映像で脅迫

不倫脅迫 画像映像で脅迫

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

3年前の不倫で脅迫を受ける


 次のような依頼を受けたことがあります。

 3年前に別れた不倫相手に脅迫を受けていた女性の脅迫解決の依頼です。

 実は、その時に当然肉体関係があり携帯電話で裸の画像を撮影していたので、そのネタで1年ぐらい金銭の要求を受けていたのです。

 その不倫相手は、職場の上司で日々顔を合わす関係で避けて仕事をするわけにもいかず、さらに誰にもばらされたくないと思うところから、その不倫相手の金銭の要求にこたえていたのです。最初は数万円からの金銭要求でしたが、1年を断てば合計金額で350万円を超えていたのです。

 最近では金額が高額になり、クライアントの両親にお金を借りる算段をしていたようです。

 その両親が不審に思い問い詰めたようですが何も話さず、知り合いのつてをたどり当社に相談に来たのです。


思いもよらないことがきっかけで、脅迫や恐喝被害に遭ってしまうことがあります。

誰にでも脅迫や恐喝の被害者になってしまう可能性はあるのです。
このホームページを見つけてくださった貴方も、その一人なのかもしれません。
アイ総合コンサルタントでは、あらゆるトラブルを解決するプロが貴方のリスクも念頭に置いた上で、クライアントにとって最善の解決方法をお約束いたします。
警察のOBをはじめ、各種専門家と共に貴方を恐喝の被害から解放いたします。


 信頼と実績の紹介率72.8%!!お悩み事、問題事の解決方法をお探しのお客様はアイ総合コンサルタントへ是非ご相談ください!一人で悩まず、私共にご相談頂ければ、必ずやあなたのお力になれます。

 秘密厳守も徹底しておりますので、安心してご相談ください。あらゆるネットワークを備え、どんなお悩みごと、問題ごとにも柔軟に対応し、解決させて頂きます。この状勢下、様々なお悩み事や問題事を抱えておられる方が近年増加しています。

 「だけど、どこに相談すればいいのか分からない」というのが気持ちもある事と思います。そのようなお悩みをお持ちのお客様がいらっしゃいましたら、是非私共、アイ総合コンサルタントへとご相談ください。

 確かな知識を備えた専門のスタッフがあなたのお悩みや問題を徹底的にサポートし、早期解決とへ導くべく、お客様の幸せの一助になる事を志し、誠心誠意、まごころを持ってお手伝いをさせて頂きます。

不倫脅迫 浮気脅迫 画像・映像・写真

不倫脅迫 浮気脅迫 画像・映像・写真

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 アイ総合コンサルタントでは、だれにも相談できない不倫のトラブル、浮気のトラブルを解決するコンサルタントです。不倫中に撮影された映像や画像、写真で脅迫されてなどのだれにも相談できないことを、だれにも知られず解決します。

明らかに増えている案件があります。それは不倫相手からの脅迫を解決してほしいという依頼です。

不倫自体、家族や会社にに知られること自体良いことではないため、脅迫に従う人が多いのが現実です。実際に当社で脅迫の解決をしてほしいと依頼される方は多くいます。

友人に相談してもただ恥をかくだけ、だれにも相談できないというのが現状でしょう。


 不倫関係が破たんして、その浮気相手からの脅迫を解決してほしいという依頼は、ここ最近非常に多い案件です.以前不倫をしていたということは誰にも知られたくないということを考えることは当然のことです。知られたくないということに付け込んだ脅迫です。

20年ぐらい前ではあまりなかったことが映像、画像を不倫相手に撮影させている行為です。もちろん以前からあったことです。もちろん当社でも20年ぐらい前に写真のネガを取り返してほしいという依頼を受けていました。

今では不倫している証拠の画像、映像、写真を撮ることはていこうがなくなっているような気がします。

しかし、不倫の進行に問題がなければよいのですが、別れ話のもつれなどで、不倫相手がストーカーに変貌し、不倫の証拠映像を持ち出し、復縁を迫ったり、金銭の要求をしてきた場合対応に困るものです。



脅迫の二次被害

不倫 浮気 画像 映像 写真 

 不倫脅迫の二次被害では、不倫がパートナー、家族、会社に発覚するケースがあります。不倫相手からの不倫脅迫被害は、リアルな不倫の証拠写真をネタに脅されるケースが大半であり、言い訳できないような画像を撮られていることしかないのです。職場に送り付けられ、社内不倫がバラされたり家に送り付けられ離婚問題に発展したケースもあります。不倫のトラブルは当事者間での解決は難しいと言えるでしょう。諦める前にご相談ください。


 様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます。