浮気問題解決・相談  | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

不倫の示談交渉 進め方 

不倫の示談交渉 進め方 

 

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島


 示談は和解契約の一種です。民法での和解契約の規定が適用されるため、次の要件を満たす必要があります。


 

・当事者間に争いが存在すること


 

・紛争を解決することを合意すること


 

 和解の効力として、特別な例外を除き、当事者が争っていた法律関係が確定し、和解後事情が変わってもその同一の法律関係については争えなくなります。

 

 したがって、いったん示談をすると、後でこちらに有利な事情が判明しても、条件を変更することはできなくなります。

 

  よって示談交渉を進めるためには、まず相手のことをよく知ることからはじめましょう。これに尽きます。つまり、調査が必要になってくるのです。交渉相手が分からず交渉は出来ないのが当たり前です。また私共が出来るのは、示談交渉ではなくあくまでサポートです。よって示談交渉は当事者である貴方が行ってください。

 

当事者である貴方には、権利があるのです。

 

 また、調査だけでは解らなかったことまで判明することもあり、気持ちの整理もつきやすくなります。

 

当社では、浮気相手の示談交渉をしたいという方には、サポートしています。 

 

不倫相手を、何とかしたい方は相談ください。力になります。



不倫の示談交渉の進め方


トラブル解決なら アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-080


大阪 京都 神戸 岡山 広島

浮気・浮気相手に勝つ方法

浮気解決 浮気・浮気相手に勝つ方法

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

  浮気相手、夫の浮気、妻の浮気、その相手に勝つにはどうしたらよいか。実際にパートナーの浮気を知ったとき、浮気と感じた時、冷静でいられるほうが不思議です。

  まず最初に考えておかないといけないことは、今後自分がどうしたいのかを明確にすることです。しかし人によってはそんなことを考えることができない方も多くいます。

  実際に、私どものクライアントの半数以上がどうしたらよいかわからず相談に言えます。しかも私を紹介され、

 その様な方は、現状把握と、現状認識から始めることです。どう考えたらよいかわからない方は、考えることの基準になる事実の整理が必要となってきます。そのときに重要になるのが、浮気調査の資料ですが、やはり、その時に有能な探偵社の調査報告書ですがそれだけでは十ぶっと言えないのです。その調査過程も必要なのです。私どもではそのような有能な探偵社も紹介しています。

  その事実をもとにどうしたいか私どもと考えれば答えは見つかります。

  事実が分かっただけではどう考えてよいのか割らないことが多く、その様なときには私どもと最善の策を考えていくのです。 私どものクライアントは、浮気の事実が発覚して離婚する夫婦は半数にも満たないのです。あらゆる選択肢を考えながら対応する。話し合いなどで解決できなければ業務提携先の弁護士に相談し裁判も行うこともできます。

  これが、浮気相手に勝つ最善の方法です。

  浮気でお悩みの方は当社に相談ください。あなたの力になります。

 

浮気解決 浮気・浮気相手に勝つ方法

浮気解決なら アイ総合コンサルタント

浮気相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

男女問題 不倫 浮気

男女問題 不倫 浮気
大阪 京都 神戸 岡山 広島
不倫とは
配偶者のいる人が配偶者以外の人と男女の関係をもつことであり、また、独身者が配偶者のいる人と男女の関係をもつことでもあります。
一般的には、結婚している人が配偶者以外と恋愛関係、肉体関係を持ち、それを一定の期間続けること、と認識されています。

法律上、離婚理由となるのは「不貞行為」であり、肉体関係の存在が必須となっています。

不倫は、他方の配偶者の貞操権を侵害するものですから、一方の配偶者の不倫が判明した場合、慰謝料を請求する事ができます。
また、不倫相手に対しても慰謝料を請求する事ができます。

簡単に言えば「不倫をしている人は、慰謝料(損害賠償)を請求される立場である」という事です。

不倫は、している方、配偶者にされてしまった方、それぞれの立場から様々なケースがあります。
家庭環境、職場環境なども人により様々ですから、解決方法も様々です。 



不倫の証明 不倫の証拠
不倫を証明するためには、不貞行為の事実を裏付ける証拠や証人、記録が必要です。
法的手続きをお考えなのであれば、配偶者の不貞行為を立証するために必要になります。
配偶者の言動に不審を感じるのであれば、証拠集めをして下さい。

不貞行為の証拠
・通話記録(録音テープ)
・メール内容
・写真(ホテルへ入る、ホテルから出てくる写真など)
・ホテルの領収書など
・配偶者の告白
・第三者の証言 



不倫の被害者
不倫の一番の被害者は「不倫された配偶者」です。

不倫相手の「結婚したい」「妻(夫)とは別れる」などの言葉を信じて、それが守られなかった時に、「不倫相手を訴えたい」という方もおられますが、ほとんどの場合、逆に自分が訴えられる事になります。
また、不倫相手に「手切れ金」の支払いを要求する場合もあります。当事者同士が納得して別れるのであれば問題ありませんが、協議のやり方を間違えると、恐喝になったり、不倫相手の配偶者に知られて逆に慰謝料を請求される事もあります。

だまされて不倫関係を持ってしまった人 (不倫相手が独身だと思って付き合い、結婚している事実を知らなかった場合)も、場合によれば被害者です。ただし、相手が結婚している事実を知った後も、不倫関係を続ければ被害者ではありません。不倫相手の配偶者に対する「加害者」です。 



不倫の被害者と加害者
被害者は、人生を狂わされるのですから、加害者にきちんと責任をとってもらいましょう。
加害者は、被害者に対し、誠意をもって謝罪しましょう。 



不倫の慰謝料請求
不倫された配偶者は、配偶者の不倫相手に対して、不法行為に基づく慰謝料を請求することができます。
同時に配偶者に対しては離婚の請求をすることができ、かつ慰謝料を請求することができます。

婚姻届を出していない内縁の夫婦間でも同様です(内縁解消に基づく慰謝料請求ができます)。

ただし、配偶者の不倫相手だと思っていた相手が、配偶者を独身だと思って付き合っていた場合で結婚している事実を知らなかった事について過失がなかった場合には、慰謝料請求はできません。


男女問題解決

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島


浮気調査で分かること

浮気調査で分かること

大阪 京都 神戸 岡山 広島

浮気調査で判明すことは、浮気、不倫の有無だけではない。

 

例えば、交際時期

 

当社で携わった調査では、実は結婚前からの交際で新婚旅行の当日も浮気相手と連絡を取り合っていた

 上、子供を妊娠していたなどということもあった。

 

 

子供が3人いるご主人からの浮気調査で、奥さんを尾行、当然不倫をしていたが、なんと中学3年生の次

 女が実は不倫相手の子供であった。交際期間は18年だったことが判明した。など浮気はただの浮気とど

 まらないことが多く深刻な問題として発展してしまうケースがある。

 

浮気の問題は、さまざまな形で出てくる。情の絡む問題なうえ相手のいることなので当事者だけでの解決が

かなり難しく困難なものです。その様な時にはアイ総合コンサルタントに相談ください。貴方の力になります。

 

 

 

浮気の問題解決

浮気調査ならアイ総合コンサルタント

浮気調査相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

不倫・浮気の問題解決トラブル解決方法

不倫・浮気の問題解決トラブル解決方法

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

夫婦の関係なら、パートナーの不倫や浮気をしている場合、その変化を感じとり、不安や、疑惑を感じたことがあると思います。
 
不倫や浮気が察知した後、どのような行動を取るかは、当事者によって様々です。それぞれの環境、家庭内の状況などによってもその
対処の方法は違ってきます。
 
浮気、不倫を知り、すぐに離婚を考える方、解決方法を考える方、誰かに相談する方、誰にも相談できない方、人それぞれの対応があります。
不倫・浮気は不倫浮気相手という第三者の存在がありますので、離婚か、修復かで対応が全く変わってきます。
 
浮気をしたパートナーを許して離婚をせずに夫婦関係を修復したいのであれば、慎重な対応や対処をし必要とします。
 
浮気の真実をを知ることが、貴方にとってどれだけ辛く苦しいことかは理解できますが、間違った判断を行ってしまったら、それだけ夫婦関係を修復することが困難になります。
 
そのためには、パートナーの浮気の真実を知る必要があるのです。
 

 

不倫・浮気問題・トラブル解決なら 

アイ総合コンサルタント

不倫・浮気問題・トラブル解決ダイヤル 

0120-007-808

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

浮気の問題解決

浮気の問題解決

浮気を放置すると次のよう問題が舞い込んできます。

1 妊娠問題 

 当然浮気不倫につきもののSEX避妊しないと妊娠してしまうのは当たり前のことです。

 

2 相続問題

 妊娠したら出産の当然出てきます。そうすれば、認知、遺産相続などの問題発生は避けられないものとなってしまいます。

 

3 家族崩壊問題

 パートナーの信頼をなくし、家族がバラバラになってしまいます。また子供はその被害者になります。

 

4 心の問題

 パートナーの裏切りによる人間不信などにより、トラウマを抱えてしまうこととなります。

 

浮気を放置すれば様々な問題に発展してしまいます。

問題になってからでは、解決するまでに時間も、金額も多くかかります。 トラブル回避のためにも私どもアイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

 

 

浮気問題解決 アイ総合コンサルタント

探偵 浮気調査

浮気問題解決ダイヤル

0120-007-808

大阪/兵庫/神戸/京都/岡山/広島