強要 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

土下座を強要

土下座を強要

女性教諭ら 遅刻生徒に土下座強要 写真も撮影 

  
『脅される』背景には、何かしら貴方にとって不都合な問題が起こっていると思われます。貴方の『弱み』を新たな人物に握られてしまうことになります。話す相手を間違えると、知った人物からもまた脅されるといった二次被害が起こる可能性が高く、また外部に貴方が脅されている事実を話されるといった思いもよらない第二の第三の被害が起こる可能性は否定できません。

 府教委は1日、体育祭に遅刻した女子生徒に土下座を命じ、写真を撮影した府立高校の女性教諭(31)を戒告とするなど教員6人を懲戒処分とした。
   
      
 府教委によると、女性教諭は昨年6月、担任だった3年生の女子生徒が体育祭に遅刻したため、同級生に対して謝罪させた。しかし、下を向いて謝る姿を見て、不十分だと立腹。土下座させて携帯電話で撮影し、生徒に見せて「謝るとはこういうことや」と言った。

 2月に京都府大山崎町で飲酒運転中に人身事故を起こして逃げたとして、京都府警に道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で書類送検された高槻市立中の男性教諭(40)は懲戒免職となった。直前に一緒に飲んだ同僚に口止めもしていた。

 この他、生徒に体罰をした府立支援学校の男性教諭(42)を減給1カ月(10分の1)卒業式や入学式で君が代の起立斉唱をしなかった府立支援学校の男性教諭(57)と府立高校の男性教諭(56)を戒告 指導力不足により課せられた研修を受けない府立高校の女性教諭(41)を戒告とした。