集団ストーカー対策 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

被害妄想

被害妄想


 心的外傷後ストレス障害やうつ病、統合失調症などの精神病患者たちに多く見られる症状の一つで、他人への根強い猜疑心等が生まれる。覚醒剤など薬物の使用によって現れることもある。

被害があるなら被害者が被害を立証する責任があります。


ボウガン事件関与「被害妄想にかられ悩んでいた」

 

 茨城県・取手市で男性がボウガンのようなもので撃たれ、けがをした事件です。この事件にからみ、別の事件で逮捕された36歳の男が、友人に対して「数年前から被害妄想にかられ、悩んでいた」などと話していたことが新たに分かりました。

  この事件は15日、取手市で会社員の男性(47)がボウガンのようなもので撃たれ足に全治2週間のけがをしたものです。

  これまでに、別の傷害事件で逮捕された近所の36歳の男の自宅からボウガンとアルミ製の矢6本が見つかっていて、警察は男がボウガンの事件に関与した可能性が高いとみて調べています。その後の関係者への取材で、男が以前、友人に対して「被害妄想にかられて悩んでいた」と話していたことが新たに分かりました。

  「最近ちょっと精神的に不安定だったような感じですね。集団ストーカーがどうのこうのとか、被害妄想か何か分からないですけど、取りつかれていました」(男の友人)

  男の自宅から押収されたボウガンには発射された形跡があることも分かっていて、警察は男の事件への関与の裏付けを進めています。


ボウガン事件関与「被害妄想にかられ悩んでいた」

 茨城県・取手市で男性がボウガンのようなもので撃たれ、けがをした事件です。この事件にからみ、別の事件で逮捕された36歳の男が、友人に対して「数年前から被害妄想にかられ、悩んでいた」などと話していたことが新たに分かりました。

  この事件は15日、取手市で会社員の男性(47)がボウガンのようなもので撃たれ足に全治2週間のけがをしたものです。

  これまでに、別の傷害事件で逮捕された近所の36歳の男の自宅からボウガンとアルミ製の矢6本が見つかっていて、警察は男がボウガンの事件に関与した可能性が高いとみて調べています。その後の関係者への取材で、男が以前、友人に対して「被害妄想にかられて悩んでいた」と話していたことが新たに分かりました。

  「最近ちょっと精神的に不安定だったような感じですね。集団ストーカーがどうのこうのとか、被害妄想か何か分からないですけど、取りつかれていました」(男の友人)

  男の自宅から押収されたボウガンには発射された形跡があることも分かっていて、警察は男の事件への関与の裏付けを進めています。

集団ストーカー対策 集団ストーカー解決

集団ストーカー対策 集団ストーカー解決

大阪 京都 神戸 岡山 広島


 集団ストーカーとは不特定多数によって個人を尾行・監視・付きまといを行い、心身共に嫌がらせをする者達、及びその行為を指す。しばしばガスライティングとしてネット上の一部で話題に挙げられる。

また、日本経済新聞の記事によると集団ストーカーとは複数の人間がするいやがらせと定義されている。


統一教会信者の男を逮捕 脱会女性にストーカー容疑

 統一教会を脱会した元信者の女性に付きまとったとして、警視庁公安部は7日、ストーカー規制法違反の疑いで、埼玉県越谷市大泊、統一教会信者で職業不詳の宇佐美隆容疑者(42)を逮捕した。

 公安部は同日、宇佐美容疑者宅を家宅捜索。ほかの複数の信者も女性宅近くで付きまとい行為をしていたとみられ、統一教会の組織的な関与の有無を慎重に調べている。

 逮捕容疑は昨年6月から同年11月まで計5回にわたり、2007年2月の合同結婚式で知り合い、08年12月に脱会して婚約を破棄された元信者の女性(36)に対し、東京都新宿区の路上で待ち伏せるなど、ストーカー行為をした疑い。

 公安部によると、宇佐美容疑者は「ストーカー行為ではない」と話している。同容疑者は女性の父親の車に衛星利用測位システム(GPS)機能付きの携帯電話を張り付け、女性の居場所を確認していたとみられる。

 脱会直後からストーカー行為が続き、女性は1月、警視庁に告訴状を提出した。


 集団ストカーの対策は、一般のストーカーと違った形で解決のためのアプローチを行う必要があります。集団ストーカーでお困りなら当社に相談ください。あなたの力になります。



集団ストーカー撃退なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島