出会い系トラブル解決  | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

闇サイト

 闇サイト

 闇サイトとは、犯罪などの違法行為の勧誘を主目的としているウェブサイトの総称を示すマスコミの造語である。ネット社会においては一般的に「アングラサイト」と呼ばれることが多い

 殺人や恐喝などの犯罪行為の請負や、違法行為の仲間を求めるものなど、反社会的な問題行為に荷担してしまうものが殆どである。

全ての闇サイトが違法であるというわけではない。具体的には自殺の具体的手法を解説したサイトは一般的に反社会的であるとみなされるが、これは闇サイトではな。


闇サイト殺人事件

 法務省は25日朝、名古屋市で起きた「闇サイト殺人事件」の神田司死刑囚の死刑を執行しました。上川法務大臣の下で初の死刑執行です。

  名古屋拘置所で死刑が執行されたのは神田司死刑囚(44)です。神田死刑囚は2007年、携帯電話の「闇サイト」で知り合った男2人とともに、名古屋市で磯谷利恵さん(当時31)を拉致して殺害した強盗殺人などの罪に問われ、2009年、一審の名古屋地裁で死刑判決を受けました。

  その後、自ら控訴を取り下げ、死刑が確定。共犯の男2人は無期懲役が確定しています。

LINEを使った犯罪

LINEを使った犯罪

大阪 京都 神戸 岡山 広島


車窃盗、LINEで誘い合う「今日行ける?」



 札幌北署などは7日、住所不定、土木作業員堀翼被告(20)(窃盗罪などで起訴)ら16~23歳の男女15人を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。

  自動車盗などを繰り返し、昨年8月~今年7月の9事件で、容疑の対象となった被害額は1400万円を超える。道警は15人が道内各地で計200件以上の盗みを行い、他にも共犯者がいるとみて捜査している。被害に遭った車は約50台で、被害総額は7000万円以上に上るとみられる。

  発表によると、堀被告らは少人数のグループで岩見沢市や旭川市などの中古車販売店に侵入し、乗用車を盗むなどした疑い。盗みに入るメンバーは事件ごとに違い、中には単独で民家の除雪機を盗むケースもあった。15人は大筋で容疑を認めており「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているという。同署によると、15人は友人などのつながりで面識があった。中古車販売店のホームページで狙う車を見つけ、スマートフォンの無料通話アプリ「LINE」やメールで「今日行けるか」などとメンバーを誘い合うこともあったという。仲間内で販売していたとみられる。




 当社は、費用を頂いたクライアントのみの対応です。


※ 無料相談は、行っていません。


クライアントから頂いた費用を有効に使いたいと思っています。当社は、クライアントにとって最善を尽くすことを基本理念としております。

トラブル解決を業とする当社では、十分なヒアリングから内容を精査します。そして、事実確認を行ったうえで各種専門家を交えて対応策を打ち出すのです。その為、ヒアリングは大変重要であり費用を頂いて行っています。
※ 事実確認のための調査が必要な案件もあります。

トラブル解決は、お悩み相談とは違います。話を聞くだけではなく、事実を基に解決が目的です。
 当社はトラブル解決のプロです。警察や弁護士にも相談出来ない案件のご依頼がほとんどです。ご想像いただけると思いますが、弱みがあって問題を公にできないような内容や、警察に行っても相手にされなかった方からのご依頼をお受けすることもあります。もちろん、一度弁護士に断られた案件もご相談ください。当社が間に入り弁護士を入れて解決する案件もございます。そういった判断は、十分なヒアリングや事実確認無しではご提案もできないのです。



アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

援交狩り

 

援交狩り

大阪 京都 神戸 岡山 広島

続出する「LINE」トラブル 


ツールを変えて現れる美人局最新版


 無料通話アプリの「LINE」や「斉藤さん」で、知り合った相手から現金を脅し取る美人局事件が起きている。いわゆる「援交狩り」の最新版である。


 報道によると、4月6日、富山県で美人局事件が起きた。14~16歳の少年少女4人が共謀して、スマートフォンの無料通話アプリ「LINE」で知り合った21歳の無職男性から、現金6万円を脅し取ったという。


 まず、犯行グループの1人である女子中学生が「LINE」上で知り合った男性を深夜、公園に呼び出した。その後、少年が姿を見せ、男性に暴行を加えて現金を奪い取っている。


 2012年11月には、京都府で美人局事件が起きた。こちらは、スマートフォンの無料通話アプリ「斉藤さん」が舞台となった。少年少女が共謀し、「斉藤さん」で知り合った男子大学生から現金を脅し取っている。


 美人局自体は昔からある犯罪だが、テレクラや出会い系サイトの誕生とともに復活した。とりわけ、出会い系サイトの影響は大きい。中高生を相手とした援助交際が"気軽"に行われるようになる一方で、援助交際をする大人を狙った「援交狩り」と呼ばれる美人局事件が起きるようになった。


 時期的には、03年頃から出会い系サイトを舞台とする美人局が急増している。警察庁調べによると、03年上半期には、出会い系サイトに関連した検挙件数自体は減っている一方で、美人局による強盗・恐喝が急増していた。

「援交狩り」の特徴は、被害者が泣き寝入りすることが多いという点だ。被害者も援助交際という、本来、良くないこと(場合によってはこちらも犯罪)をしているので、恐喝をされても表沙汰にしにくい。公表されている以上に、実際の被害者は多いものと思われる。


 また、「援交狩り」は少年少女による稚拙な犯罪というイメージも正しくない。「援交狩り」を行うグループによっては、マニュアルを作って組織的に犯行を繰り返し、現金だけでなくクレジットカードや消費者ローンカードを脅し取るケースもあったという。


 こんな変わった美人局事件も起きている。


 12年7月には、出会い系サイトを舞台に元タカラジェンヌが美人局に加担するという事件があった。この元タカラジェンヌは暴力団組員と共謀して、男性から現金を脅し取ろうとしたとされる。


 08年には、警察官が美人局の被害者となっている。この警察官は出会い系サイトで30代女性と知り合ったが、その後、彼女の仲間から暴行を受け、現金を奪われている。

 現代版の美人局は、テレクラ、出会い系サイト、無料通話アプリと、舞台を変えながらも存在し続けている。

出会い系トラブル

出会い系トラブル

大阪 京都 神戸 岡山 広島


少女蝕む裏風俗「援デリ」の空恐ろしき実態...全国で横行、



暴力団魔の手「援デリ狩り」の危険も


 スマートフォン用の出会い系アプリで客を募る「援デリ」(援助交際デリバリー)が全国で横行している。携帯電話と女性がいれば簡単に始められることから、全国で社会問題化している新手の「裏風俗」だ。無店舗型の「デリバリーヘルス」と形態は似ているが、大きな違いは、未成年の少女たちを派遣することがある点だ。ときには、暴力団が介入して資金源として狙われ、"バイト感覚"で始めた少女らが深みにはまり、抜け出せなくなる取り返しのつかないリスクもあるという。スマホの普及により無数に存在する援デリの実態とは、どのようなものなのか。



女子中高生雇い、全国へ売春の旅


 兵庫県警は2~3月、援デリを運営し、女子中学生を売春させたとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(周旋)などの容疑で、神戸市須磨区の無職、中屋崇志被告(21)ら男4人を逮捕した。



 県警によると、他に逮捕されたのは、名古屋市中区の飲食店店員、吉武直人被告(22)、神戸市灘区の会社員、長谷川洋被告(22)、兵庫県尼崎市の無職少年(18)。犯行は中屋被告が主導し、他の3人に持ちかけたという。



 逮捕容疑は、共謀し平成25年9月29、30の両日、岡山市内のホテルで、当時42歳の男性客から現金計5万5千円を受け取り、当時13歳だった女子中学生に売春させたとしている。



 4人は知人同士だ。いずれも容疑を認めており、「約15人の中高生らを車で引き連れ、全国で売春させていた。簡単に金が手に入ると思った」などと供述している。



 中屋被告は昨年3~11月ごろ、街中でナンパしたり、知人に紹介を受けたりして18歳未満の中高生らを勧誘。出会い系アプリ「ひまトーーク」の掲示板で、個人で援助交際する少女を装って投稿し、男性客とやり取りした上で、待ち合わせ場所のホテルに少女を派遣していた。





きっかけはLINE出会い系トラブル 

きっかけはLINE 出会い系トラブル


大阪 京都 神戸 岡山 広島 

 インターネットを介して男と知り合い、犯罪被害に遭う女性が後を絶たない。かつてはネット掲示板がその舞台だったが、今ではフェイスブック(FB)やLINE、ツイッター、ミクシィなど新たな手段へと広がっている。利便性は高いが、顔の知らない者同士がつながることで、さまざまな危険性もはらんでいる。



 ○○県警○○○○署は、中学3年の少女にみだらな行為をしたとして、埼玉県青少年健全育成条例違反容疑で、○○都内のAV男優の男(34)を逮捕。男と少女は昨年末に無料通信アプリLINEを通じて知り合った。やりとりを続けるうちに「直接会おう」という話になり、2月23日に○○県内で初めて顔を合わせ、○○市内のホテルでみだらな行為に及んだ。



 男は4月17日に略式起訴され、同日付で罰金30万円が言い渡された。



 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれるインターネットのサービス。距離や時間に関係なく、人とコミュニケーションが取れる。加害者の男と被害者の女子中学生も無料通信アプリLINEを通じて知り合った。


 今回の事件の場合、男が言葉巧みに少女を誘い出すというイメージが先行するが、少女がAV男優と知り合うきっかけは何だったのか?



 考えられるのは昨年7月、この男がBS放送のバラエティー番組に出演したことだ。番組の内容がインターネット上で話題となり、それまで男の名前を知らなかった女性や未成年者たちが、男のことを知るようになった。


 取り調べで、男は「番組出演以降、ツイッターなどを通じて、女性から誘いが来ることが多くなった」と話したといい、「若い子に興味があった」とも話しており、多くの誘いの中から少女を見つけ出したのかもしれない。



 LINEを通じて男と知り合った少女は2月23日、○○県から○○県まで会いに出かけた。事情を知らない両親は、夜遅くなっても帰宅しない娘を心配して警察に届け出た。翌日、帰宅した少女から警察が事情を聴き、男との関係が発覚した。



 男は罰金刑を言い渡された後、ツイッターに「自分のしたことは決して許されることではありません。自分は甘かったと思います」と反省の言葉を書き込んだ。



 今回の事件はインターネットを中心に話題となり、多くの人が知ることとなったが、SNSが絡む事件は多い。○○県内で、男がLINE上で20代の女性を脅して現金を奪ったとして、恐喝容疑で逮捕された。2人は出会い系サイトを通じて知り合い、LINEでやり取りをするうちに親密となり、女性は、男の要求に応じて裸の画像を男に送るなどしていた。女性が金銭の要求を断ると男の態度は一変。「写真や動画をほかのやつに売る」と脅し、5万円を振り込ませた。



 インターネットを介して男と知り合い、犯罪被害に遭う女性が後を絶たない。かつてはネット掲示板がその舞台だったが、今ではフェイスブック(FB)やLINE、ツイッター、ミクシィなど新たな手段へと広がっている。利便性は高いが、顔の知らない者同士がつながることで、さまざまな危険性もはらんでいる。



 ○○県警○○○○署は、中学3年の少女にみだらな行為をしたとして、埼玉県青少年健全育成条例違反容疑で、○○都内のAV男優の男(34)を逮捕。男と少女は昨年末に無料通信アプリLINEを通じて知り合った。やりとりを続けるうちに「直接会おう」という話になり、2月23日に○○県内で初めて顔を合わせ、○○市内のホテルでみだらな行為に及んだ。



 男は4月17日に略式起訴され、同日付で罰金30万円が言い渡された。



 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれるインターネットのサービス。距離や時間に関係なく、人とコミュニケーションが取れる。加害者の男と被害者の女子中学生も無料通信アプリLINEを通じて知り合った。


 今回の事件の場合、男が言葉巧みに少女を誘い出すというイメージが先行するが、少女がAV男優と知り合うきっかけは何だったのか?



 考えられるのは昨年7月、この男がBS放送のバラエティー番組に出演したことだ。番組の内容がインターネット上で話題となり、それまで男の名前を知らなかった女性や未成年者たちが、男のことを知るようになった。


 取り調べで、男は「番組出演以降、ツイッターなどを通じて、女性から誘いが来ることが多くなった」と話したといい、「若い子に興味があった」とも話しており、多くの誘いの中から少女を見つけ出したのかもしれない。



 LINEを通じて男と知り合った少女は2月23日、○○県から○○県まで会いに出かけた。事情を知らない両親は、夜遅くなっても帰宅しない娘を心配して警察に届け出た。翌日、帰宅した少女から警察が事情を聴き、男との関係が発覚した。



 男は罰金刑を言い渡された後、ツイッターに「自分のしたことは決して許されることではありません。自分は甘かったと思います」と反省の言葉を書き込んだ。



 今回の事件はインターネットを中心に話題となり、多くの人が知ることとなったが、SNSが絡む事件は多い。○○県内で、男がLINE上で20代の女性を脅して現金を奪ったとして、恐喝容疑で逮捕された。2人は出会い系サイトを通じて知り合い、LINEでやり取りをするうちに親密となり、女性は、男の要求に応じて裸の画像を男に送るなどしていた。女性が金銭の要求を断ると男の態度は一変。「写真や動画をほかのやつに売る」と脅し、5万円を振り込ませた。


ネット犯罪 出会い系トラブル

 

ネット犯罪  出会い系トラブル


 大阪 京都 岡山 広島 神戸

 犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍


ネットで知り合った女性のPC遠隔操作、個人情報入手 裸を強要容疑の男逮捕

 インターネットの交流サイト「Skypeちゃんねる」で知り合った女性のパソコンを遠隔操作し、抜き出した個人情報などを元に強要して裸にさせたとして、京都府警山科署は2日、強要の疑いで、○○都○○区○○の無職、○○○○陽太容疑者(34)を逮捕した。同署によると「間違いない」と容疑を認めている。


 逮捕容疑は4月19~26日、インターネット電話「スカイプ」で、○○市○○見区の女性(22)に対し、「何人も自殺に追い込んできたんや」などと、女性の個人情報を不特定多数に公開すると脅した上で、「服を脱げ」などと命じ、パソコンのカメラの前で、数回にわたり裸にさせたとしている。

 ○○署によると、○○○○容疑者は女性と19日に「Skypeちゃんねる」で知り合い、「スカイプ」で話をしながら、「セキュリティーソフトを入れてあげる」など嘘を言って、パスワードなどを聞き出し、遠隔操作ソフトをダウンロードさせ、女性のパソコンを操作。住所などの個人情報を取得し、不特定多数に公開すると脅していたという。


 26日に女性が○○署に相談した。○○署は、不正指令電磁的記録供用容疑も視野に捜査している。

出会い系トラブル事件

出会い系トラブル事件


ひき逃げ事件



出会い系サイトで出会う 殺人容疑で24歳男逮捕


被害者19歳女性とは「事件直前に初めて会った」



 ○○県警飯塚署は24日、女性を乗用車ではねて殺害したとして、○○県○○町○○、自動車部品製造会社社員、○○○○容疑者(24)を殺人容疑で逮捕した。同署によると、女性とは出会い系サイトで知り合い事件直前に初めて会っていたといい、トラブルがなかったか調べている。



 逮捕容疑は、24日午前2時ごろ、○○市○○の市道で、○○県○○町○○の会社員、○○(○○)○○さん(19)を乗用車ではね、殺害したとしている。○○容疑者は○○さんをはねたことは認めているが「殺すつもりはなかった。怖かったので逃げた」と容疑を否認しているという。



 ○○署によると、現場近くの大型量販店に一緒に○○容疑者の車で行き、○○さんは店の敷地内から市道に出る場所で、車の前にいてはねられたとみられるという。目撃情報などから、助手席にしがみついたが、十数メートル引きずられたらしい。頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折しており搬送先の病院で死亡が確認された。



 ○○さんの家族は「仕事から夜遅く帰宅し(家族の)就寝後に家を出ていたようだ。トラブルは聞いたことがなかった」と話した。



 現場は飲食店や住宅が並び、量販店が深夜も営業しており夜でも人通りがある。



大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島


岡山 出会い系サイト トラブル

岡山の出会い系サイト トラブル

 

 サイトをきっかけに知らない相手と不用意に会うのは危険です.次のように出会い系サイトのトラブルは、未成年者だけでなく、大人はもっと多くトラブルを抱えています。

 

事例 携帯電話サイト 2010年2月
 岡山県内の公務員が、携帯電話サイトで知り合った岡山県内在住の女子高生とお金を渡す約束をしてわいせつな行為を行い逮捕されました。


 

 

事例 携帯電話の出会い系サイト 2009年9月
 

広島県の公務員が、携帯電話の出会い系サイトで知り合った岡山県など4県の当時15~17歳の少女4人にホテルでわいせつな行為をし、デジタルカメラで裸の写真を撮影しました。


 この公務員は、インターネットのチャットを通じて女子中高生と会話をしたり、コミュニティサイトなどで知り合った女子中高生とみだらな行為を繰り返していました。


事例 携帯電話のコミュニティサイト 2009年9月


 岡山県内の会社員が、携帯電話のコミュニティサイトで知り合った女子高生にホテルでわいせつ行為を行い逮捕されました。


事例 インターネットのチャット 2000年4月


 岡山県内の女子中学生が、インターネットのチャットで知り合った県外の大学生と岡山県内のホテルで会い、裸の写真をデジタルカメラで撮影され、HPにその写真を掲載されました。

 

直接会わなくても被害にあうことがあります。

 

事例 携帯電話の出会い系サイト 2006年7月
 岡山県などの女子中学生が、携帯電話の出会い系サイトで知り合った大阪府の会社員の男にだまされ、携帯電話のメールで裸の写真を送らされました。 男は、女子中学生のふりをして相談をもちかけ、言葉巧みに写真を送らせ、裸の写真を受け取ると「中学校に写真をばらまく」と少女らを脅迫していました。


 
直接会わなくてもお金をだまし取られることがあります。

事例 携帯電話のゲームサイト 2010年11月
24歳の男性が、携帯の会員制ゲームサイトで知り合った岡山県内の女子高校生とメールで関係を深めて、結婚話を持ちかけた上、「入院費が必要」などと言い金をだまし取ったとして大阪府内で逮捕されました。


 
男子が被害にあうこともあります。

事例 携帯電話の出会い系サイト 2011年5月
 岡山県内の宗教団体職員が、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男子高校生に数万円を渡し、いかがわしい行為を行い逮捕されました。


 人に言えない様なトラブルを抱えてしまったらアイ総合コンサルタントへ相談ください。あなたの力になります。



 トラブル解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

出会い系トラブル解決 美人局

出会い系トラブル解決 

美人局 恋愛詐欺 中絶費用詐欺

大阪 京都 神戸 岡山 広島
恋愛詐欺・美人局・中絶費用詐欺とは

 恋愛感情や異性からの誘惑、妊娠などによって費用を請求する詐欺は様々な形で存在しています。最近は出会い系などで出会ってこのようなトラブルに巻き込まれているケースが多く、フェイスブックで出会ってという相談が先日ありました。

恋愛詐欺

 恋愛詐欺とは、結婚を目的とせず、被害者に恋愛感情を抱かせるように巧みに仕掛け、その恋愛感情を利用して、金品などを巻き上げる詐欺。プレゼントや加害者名義などで与えた物品などは、法律上譲渡に当たるため、被害回復はほぼ不可能。詐欺罪で告訴する等の方法も場合によっては非常に困難であると言われていますが、どこか欺罔行為があるため詐欺の立証は不可能ではありません。実際に当社で解決しています。

美人局

 美人局(つつもたせ)とは主に女性が交際や、性交に応じる素振りを見せて男性を誘い、これを脅して金品を巻き上げる事。居酒屋などで男性が逆ナンパされてホイホイついて行くと、強面のお兄さんに「俺の女に手を出した。」と因縁をつけられ、金品を巻き上げられるのが典型的な事例。最近大阪で同性愛者を狙った美人局も発生しています。

中絶費用詐欺

 中絶費用詐欺とは、肉体関係になり、その上で妊娠したと被害者を騙し、中絶費用を請求する詐欺のこと。実際は妊娠などしておらず、その費用に充当する金品が目的である。また、その費用を請求するために、強面のお兄さんが出てくるという事もあり、恐喝と言えるような要素を併せ持つ。


 当社で扱た案件件では、このような脅しを単独ではなくグループでの恐喝、脅迫も少なくありません。その上警察にも届けにくいこともあり、被害が多くなります。そんな時には当社に相談ください。あなたの力になります。



出会い系トラブル解決 

美人局  恋愛詐欺 中絶費用詐欺 トラブル解決

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808 

大阪 京都 神戸 岡山 広島