自殺の真相原因究明 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

新任教諭自殺

新任教諭自殺


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

新任教諭 新入社員 自殺 

 新任教諭だけでなく、新入社員も自殺が多くあります。初めての仕事は覚えるまでかなりのストレスがかかってしまうことは当たり前で、このような時期に「うつ病」の発症も増えて着ることが多いのです。家族と離れて就職をするケースは特に状況の変化気付く人もいないため、深刻な事態になるまで発覚しないケースがほとんどの様です。

 また、14年度にうつ病などの精神疾患で休職した全国の公立学校の教員は5045人に上るとのことですが、教諭という仕事は過酷とはいえそのような状況に陥って教育現場での復帰は困難なことだと思います。またこのような状況になるようでは休職ではなく、離職してほしいものです。

 精神が不安定な人に子供を預けることは私はできません。

業務が自殺原因と公務災害認定



 市立小学校に勤務していた新任の女性教諭が自殺したのは過重労働が原因として、遺族が地方公務員災害補償基金を相手に、公務災害と認めなかった処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、公務災害と認めて処分を取り消した。裁判長は学校の支援が十分でなく、自殺の原因は公務で発症したうつ病と指摘した。

  判決によると、女性教諭は採用され、2年生のクラス担任になった。5月に「児童が万引きを起こした」という情報を受け、保護者に連絡すると、保護者から「事実を示せ」と怒鳴られた。また複数の児童の靴や体操着が隠されるトラブルが発生したほか、週10時間の初任者研修とリポート提出も求められ、にうつ病を発症して病欠した。

  復帰したが、「いじめがある」などと保護者から携帯電話に訴えられることに悩んでいた。校長から病気休暇を勧められたが、自殺を図って意識不明となり、死亡した。遺族は公務災害認定を求めたが、「公務が原因ではない」と認めず、遺族が提訴した。

  判決は、児童の万引きでの保護者への対応について「経験の乏しい新任教諭に判断を任されるのは荷が重く、上司らの手厚い指導が必要だった」と指摘。クラスでトラブルが続き、校長に報告すると叱責されると悩んでいたことや、1日2~3時間の残業では間に合わずに仕事を家に持ち帰っていたことから「全体として業務によって強い精神的、肉体的負荷があった」と認定した。


 様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます。

 家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか。

 そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。

 

 

若者の自殺が深刻化 自殺の真相解明


若者の自殺が深刻化 自殺の真相解明

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

 子供の自殺は残された親にとっては耐えることのできない苦痛です。

 自殺の原因がわかっていても、受け入れることができることはありません。自殺原因がわからなければなおさら子供の死に対して向き合うことができないのです。

 様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。

 専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます。

  東京都は、自殺を防ぐためには社会全体で対策を進めていくために設置した「自殺総合対策東京会議 2015年度」を2016年2月22日に開催。東京の自殺の現状や自殺対策の取り組みなどについて、専門家らが意見交換した。自殺の理由はさまざまだが、東京都では全国に比べ、より多くの若者が自ら死を選んでいる。


  東京都の10~30代の死因も、2014年は1位が自殺だ。「先進国の若者の死因をみると不慮の事故が多いのですが、それを上回っているのが現状です」と、福祉保健局の担当者はいう。ちなみに、「死因が自殺」は40代で2位、50代は4位で、上の世代に比べ若者が自殺で亡くなる率が高いことがわかる

  東京都は「東京における自殺総合対策の基本的な取組方針」(2013年11月改正版)に基づき、電話相談やリーフレットの作成、大学生が主催するワークショップや講演会の開催などで「若者が孤立しない」よう工夫を凝らし、若者が自殺に追い込まれないよう対策を講じている。

  たとえば、「若者の自殺は深夜帯に増える傾向にありますから、電話相談も深夜帯に受け付けられるようにするなど、悩んでいるときに、すぐに応じられる態勢を整えています」(福祉保健局)と説明。ただ、「自殺の原因はさまざまで、なかなか特定することはできません」ともいう。

  そのうえで、学校生活でのイジメや進路の悩み、家庭での貧困や暴力・虐待、勤務先での長時間の過重労働やパワハラ・セクハラ、男女交際などの可能性をあげている。


一方、こうした若者の自殺の背景に、過重労働を強いたり、残業代を支払わなかったりする「ブラック企業」の存在を指摘する声は少なくない。アルバイトに過剰な労働を強いては責任を押しつける「ブラックバイト」もある。

  たとえば、大学入学と同時に上京。生活に慣れないうちにアルバイトで学費や生活費を稼ぐが、仕事に疲れて学業が疎かになり、しだいに身体的にも精神的にも大きなダメージを負ってしまうケースはよく耳にする。

  東京都の自殺者を月別でみると、新年度を前にした3月が約10%と最も多く、次いで1月の9.2%、ゴールデンウイーク明けの5月(8.9%)、6月(8.8%)と続く。


 子供が親元を離れ頑張って仕事をしていると思っている矢先に自殺の知らせ、子供の身に何が起こったか当然知ることはできないのです。

 
 家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか?

 そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。

いじめ以外の自殺原因

 いじめ以外の自殺原因


  いじめ以外の自殺原因はどうなのか、このことが私は気になる。いじめが自殺の一因だったと考えられると言うならば、それ以外の原因があるという事でしょう。その原因は何なのか報告が欲しいと思う。いじめが100%原因で自殺に至ったと考えるのは早計で、自殺を防げなかった要因を挙げて考えることが、子供の自殺の回避に重要なことである。


 岩手県矢巾町の中学2年がいじめを受け自殺したとみられる問題で、村松さんが通っていた学校の校長が、遺族宅を訪れ、学校としての調査報告書を父親(に手渡した。

  報告書は全学年を対象にしたアンケート調査などを基に、計7人の生徒から受けたいじめが6件あったと判断。「いじめが自殺の一因だったと考えられる」と認めた。

  町教育委員会は同日、同校で村松さん以外にも生徒2人がいじめを受けていたと認定した。これまではいじめと認知していなかったケースを精査したという。文部科学省に報告する昨年度のいじめ認知件数を、ゼロから3に修正する。
  報告書によると、学校は村松さんの死後、生徒約450人にアンケートを実施。トラブルを見聞きした生徒から聞き取りを行った結果、検証が

必要な事案は13件あった。

  このうち教科書を投げられたり、机に頭を押さえ付けられたりした計6件を、いじめと判断した。学校はいずれも、からかいやけんかなどと捉え、「いじめという認識を持って指導していなかった」という。

  また、担任が気遣い、「悩みが吐露される都度、心情を前向きなものへ転換し、解決が図られたと認識していた」と指摘。「学校全体で手を差し伸べ、命を救うことができなかった」とした。
  その上で「いじめと判断できない事案もあわせ、断続的に心身に苦痛を与えた。その積み重ねが苦痛を増大させた」と推測し、いじめを自殺の一因と認めた。

  報告書は再発防止策として、生徒が担任とやりとりする生活記録ノートの記載を、教職員間で共有することを検討するとした。村松さんは生活記録ノートに「なぐられたり、けられたり、首しめられたり」「市(死)ぬ場所はきまってるんですけどね」などと書いていた。
 

 この問題で、父親は県警に調査を要請。県警は教職員や生徒から聞き取りを進めている。町は学校とは別に、第三者委員会を設置して調査する方針。

自殺ほう助

自殺ほう助


自殺関与・同意殺人罪 刑法第202条に規定されている罪の総称である。個別には、人を教唆して自殺させる自殺教唆罪(簡単に言うと「死ね」など言って人を自殺させようとすること)、人を幇助して自殺させる自殺幇助罪(自殺のための道具や場所、知識などを提供すること)、人の嘱託を受けてその人を殺害する嘱託殺人罪、人の承諾を得てその人を殺害する承諾殺人罪(同意殺人罪)を言う。

殺人罪の減刑類型であり、法定刑は全て、6ヶ月以上7年以下の懲役又は禁錮と殺人罪よりも軽い。これらの罪の未遂も罰せられる(刑法第203条)。

 


会社社長の自殺ほう助

 

 愛知県豊橋市で2012年、知人の会社社長小原洋典さん=当時(40)=が硫化水素ガスで自殺するのを手伝ったとして、自殺ほう助などの罪に問われた中京学院大の元准教授久野輝夫被告(55)の論告求刑公判が15日、名古屋地裁(丹羽敏彦裁判長)で開かれ、検察側は懲役10年を求刑した。

 久野被告はこれまでの公判で、自殺ほう助罪を大筋で認めたが「(ガスを発生させる)薬剤を混ぜたのは社長本人だった」と強調。遺族から現金をだまし取ろうとしたとする詐欺未遂罪については「正当な請求だった」と全面的に否認した。

新幹線自殺事件

新幹線自殺事件


 私個人に見解だが、焼身自殺をした加害者は精神を患っていたと思う。精神に問題のある犯罪者の対応をすることがあるにで、感じていることがある。それは自分のことしか考えることができないという事。

この加害者も自分のことしか考えてないような気がする。
 
 神奈川県小田原市を走行中の東海道新幹線「のぞみ225号」で男が焼身自殺し、巻き添えになった乗客が死亡した事件で、自殺した林崎春生容疑者(71)=東京都杉並区西荻北=は東京駅からのぞみに乗車していたことが神奈川県警の調べで分かった。県警は1日の自宅の捜索でガソリンなどの運搬に使う金属製携行缶を押収。林崎容疑者がかぶった液体の鑑定を進めている。

 県警は、司法解剖の結果として、林崎容疑者の死因を焼死、巻き添えになって死亡した桑原佳子さん(52)の死因を気道熱傷による窒息と発表した。

 県警によると、東京駅の防犯カメラに、林崎容疑者が改札を通る姿や、ホームを歩く様子が映っていた。カメラの記録では改札を通った時刻は6月30日午前10時42分だった。林崎容疑者のズボンのポケットからは自由席のチケットが見つかった。

 1号車のカメラには、林崎容疑者がデッキ付近でリュックサックから10リットル用ポリタンクを取り出し、液体をかぶる様子が映っていた。乗車前に駅のカメラに映った林崎容疑者はリュックサックを背負い、ポリタンクは手に持っていなかったという。県警は焼身自殺を図るまでの間、ポリタンクをリュックサックに隠していた可能性が高いとみている。

 1日に押収した金属製携行缶は20リットル用1個で、購入時期や使用した痕跡の有無を調べている。林崎容疑者は事件前日、ポリタンクを持ち運びながら「ガソリンスタンドに行く」と知人に話していたといい、県警は焼身自殺の準備をしていた可能性があるとみている。

 事件の直前、林崎容疑者は1号車の通路を行ったり来たりするなどしていた。事件を目撃した乗客は、同容疑者がうろつきはじめたのは新横浜駅を過ぎたころだったと話している。

いじめ自殺の和解金

 

いじめ自殺の和解金




大阪 京都 神戸 岡山 広島


 いじめ自殺の和解金はあまりにも少ない気がします。自殺の和解金が150万円と言うのを着たことがありますが、桁が最低でもひとケタ違うともうのは私だけでしょうか。自殺の原因を作っておいて150万円と言うのはあまりではないかと思うます。


 交通事故でも故意に死なせたわけではないのにその金額以上の金額が支払われています。いじめで自殺というのは今では、特にまれなケースでもなく頻繁にニュースに出てきます。


 いじめをしてしまうと、相手は自殺するかもしれないと予見できるのは小学生でも出来ます。


元同級生が遺影へ合掌


 群馬県桐生市で2010年10月、市立新里東小学校6年の上村明子さん(当時12歳)が自殺したことを巡り、母親(45)が、明子さんをいじめたとして元同級生の少女(15)と少女の母親に330万円の損害賠償を求めた訴訟は1日、前橋地裁(原道子裁判長)で和解が成立した。


 元同級生は同日、和解に従って、同地裁で明子さんの遺影と位牌いはいに手を合わせて頭を下げた。金銭の支払いは盛り込まなかった。


 原告側代理人の池末登志博としひろ弁護士によると、遺影への合掌には、原裁判長らが立ち会った。両親は和解後、記者団に「明子は私たちの心の中でずっと一緒に生きていく。帰ったら長く待たせてごめんねと伝えたい」と述べた。


 両親が県と市を相手取った訴訟では、同地裁が今年3月、学校側の責任を認定して慰謝料の支払いを命じ、県と市が控訴。9月に東京高裁で市が解決金150万円を支払うことなどで和解が成立している。

パワハラ 自殺 いじめ

パワハラ 自殺 いじめ

大阪 京都 神戸 岡山 広島


店長過労自殺 パワハラ、半年で休日2日だけ



 「ばかだな」「使えねえ」。24歳で自ら命を絶った男性は、上司による職場での暴言に加え、しゃもじで殴られるなどの暴行も受けていた。また、自殺直近の半年間での休日はわずか2日だけ。裁判所は、度を越した労働環境が、男性を追い込んだと認定した。



  さらに社長が出席する本部での朝礼でも、この上司はパワハラを行ったことがあり、裁判所は「会社側はパワハラや長時間労働を認識できた」との立場だ。


 いじめは時間外にも及んだ。貴重な休日には上司から、「ソースを買ってこい」などと命じられることもしばしばあった。裁判所も判決で「日常的使い走り」と指摘している。さらに、仕事後には渋る本人を釣りやカラオケに付き合わせるなど、上司は日常的に負荷をかけ続けた。こうした悪質性が、過失相殺の判断に影響を与えたとみられる。


 「ブラック企業」という言葉が世間で認知される中、民事裁判で過労自殺に対する賠償が認められる判決は「年々増えている」と、ある弁護士は指摘する。今回の裁判では、労基署による労災認定が先行したが、この弁護士は「労災認定されなくても、賠償が認められるケースも出ている」としており、過労自殺への行政、裁判での認定基準はそろいつつあるという。



  しかし、命を絶ってしまったあとではどうしようもない。そんな時には当社に相談ください。あなたの力にになります。







お知らせ



当社は、無料相談を行っていません。



 クライアントから頂いた費用で、クライアントにとって最善を尽くすことを基本理念としております。



 トラブル解決を業とするわたしたちは、十分なヒアリングで内容を精査いたします。そして、事実確認を

行ったうえでの対応策を考えます。ヒアリングは大変重要で、これを基に各種専門家を交えた会議を行います。調査が必要な案件もございます。



 お悩み相談との違いは、話を聞くだけではないということです。当社はトラブル解決のプロです。警察や弁護士にも相談出来ない方からのご依頼が多く寄せられます。ご想像いただけると思いますが、「弱み」があって問題を公にできないような内容であったり、警察に行ったが相手にされなかった方からのご依頼をお受けすることもあります。また、一度弁護士に断られた案件もご相談ください。当社が間に入り弁護士を入れるケースもございます。この様な判断は、十分なヒアリングや事実確認のもとで、プロだからこそできる判断です。法律家を使う上でも、使い方を知っているのと知らないのとでは結果が大きく異なるのです。




トラブル解決なら



アイ総合コンサルタント  



相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

自殺について考えます自殺の真相解明 自殺の原因究明 

 自殺について考えます 

                                     大阪 京都 神戸 岡山 広島


   自殺には類義語として以下のものがあるが、新聞・テレビ等の報道メディアにおいては主に自殺が使用される。

    自害、自決、自尽、自裁、自死 - 手法によらない。自死には、その行為を反社会的行為だと責めないニュアンスがある
   

  1、首吊り、飛び降り、飛び込み、割腹、焼身、入水、服毒 - 手法による
    2、身投げ、自刃、切腹 - 手法による
    3、殉死、心中 - 目的や同伴者の有無による

このうち、2. は単語の後ろに「自殺」を付けることもある。

自殺の違法性


現在の日本において、自殺は法的には犯罪とはされていない。しかし、飛び込み自殺などにより、第三者に被害が発生した場合には、刑事手続上は重過失致死などの罪により自殺した者は被疑者死亡で送検され、民事上は自殺した者の遺族に対して損害賠償責任が発生する可能性がある。また、他人を自殺させること、自殺を援助することは自殺関与罪(刑法第202条)の犯罪とされる。

単独の自殺未遂は現在の日本の刑法では刑罰に科せられることはないが、複数で行った場合は相互に処罰される(自殺関与・同意殺人罪)。ガス自殺など他者に危険を及ぼした場合は被害がなくても未遂も処罰され得る。

アメリカ合衆国で自殺を罪と定めている州はアラバマ州とオクラホマ州だけであるが、実際に犯した人を処罰するのは現実的には不可能なことなので罰則はない。いくつかの州では自殺未遂も軽犯罪法に触れるが実際に罰を受けることは滅多にない。30の州においては自殺ないし自殺未遂はいかなる罪にも問われていない。しかし、全ての州で一致している点があり、自殺を唆したり勧める行為は例外なく重い罪に問われる[1]。 なお、自殺を「加害者と被害者が同一人物である殺人」と理解される場合、自殺は「犯罪」であるという法的根拠と成る。

オランダにおいては、2000年に安楽死が合法化された。ただし、死期が近く、堪え難い肉体的苦痛があり、治療の方法がない等の厳格な要件が付与されている。

 日本では、自殺と騒がれるのは事件が発覚してしばらくの間で、たびたびマスコミで取り上げられ、問題とされています。大人も、子供も自殺の可能性があります。

 家族の自殺に不信を感じたら当社にご相談ください。あなたの力になります。



自殺の真相解明 自殺の原因究明なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

自殺の真相 自殺の原因 報道 

自殺の真相 自殺の原因 報道


大阪 京都 神戸 岡山 広島 


  ○○市○○区の私立○○高校で3年生の男子生徒(当時18歳)が飛び降り自殺した事件は、いじめを越えた凄まじい虐待・拷問の数々が報道されている。言うのもおぞましいほどの内容に、2ちゃんねるでは数々のスレッドが立って大騒ぎだ。中には、加害者少年を暴露する書き込みもあり、高校側が人権救済申し立てにまで言及する事態になっている。

   「ネットに剃毛映像」とセンセーショナルな見出しで報じたのが「週刊○○」07年10月4日号。このほか、各メディアでは、少年グループの一人から偽ブランドのブレスレットを買わされた、髪の毛をモヒカンのように刈り上げられた、机の上やカバンの中に紙粘土が盛られた、など凄まじいいじめの数々が報道されている。
 
   このような報道を、○○高校側はどのように考えるのか。同校の○○○○校長は9月27日、J-CASTニュースの取材に対し、「把握していないので、お答えしかねます」と話した。さらに、「週刊誌はデタラメばかり。そのほとんどが事実に基づいていないので、法的な対応を取りたい」と強い態度を示した。
 
   凄惨ないじめ報道に、ネット上では、まとめサイトなども出現。それらには、加害者少年の実名や住所、写真などの個人情報がアップされ、誹謗・中傷の言葉が書き込まれている。これに対し、○○校長は、「うちの生徒たちが書き込んだと思える部分があるので、書き込まないように呼びかけている。○○地方法務局にも、人権侵犯被害の申告をする準備をしている」と話す。
 
   とはいえ、高校側はなぜ、いじめが犯罪と言えるほど拡大するまで気が付かなかったのか。そのことを問うと、○○校長は「事前に分かれば、放置しなかった。いじめは、後で分かってきたこと」と説明するのみだった。

 

やはり法律を基本に考えると限界がありますね。
 


自殺の真相解明なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

自殺原因調査 自殺動機解明調査 

自殺原因調査 自殺動機解明調査 


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 自殺原因・動機別の自殺の状況については、自殺統計から、原因・動機を最大3つまで計上することとし、より詳細に原因・動機を公表している資料がある。


 

 自殺原因・動機別の自殺の状況について、自殺統計によれば、昭和60年前後の自殺者が急増した時期には、「健康問題」及び「経済・生活問題」が増加している。また、平成10年に自

殺者が急増した際には、「家庭問題」や「勤務問題」が若干増加し、「健康問題」「経済・生活問題」が大きく増加している。その後「健康問題」は減少する傾向にあったが、15年にいったん

増加した。「経済・生活問題」については、10年の急増の後、横ばいで推移したが、14年、15年とさらに増加し、その後は減少傾向にある。


 

 平成19年以降の原因・動機別の自殺の状況については、「健康問題」が最も多く、次に「経済・生活問題」が多い。推移としては「家庭問題」が増加する傾向にあり、「経済・生活問題」が減少しているが、「経済・生活問題」については、特に20歳代以下の若者の「就職失敗」による自殺者数が平成21年を境に急増している。

 

 しかし、本当に注意しなくてはならないことは、自殺の認定、事故の認定をされた中には、実はそれとは違う原因で命を落としているケースが実在すること。 交通事故と判断されている

が、他殺の可能性が考えられるケースや、失踪というケースは、自殺他殺の判断もつかないため警察の捜査は望めないなど、色々な事案があります。

 

 家族の不審死などで疑問を感じたら当社へ相談ください。警察が動いてくれないなんて悩んだり、愚痴を言っても何も前進しません。自らその様なことは家族である貴方が取り組むべきです。

 


自殺原因調査 自殺動機解明調査なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

自殺の真相解明 殺人事件

自殺の真相解明 殺人事件

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 大阪市西成区の川から女性医師の水死体が見つかった事件で、女性は「自殺」ではなく「他殺」だとして、遺族が警察に刑事告訴し、受理されました。

 2009年11月、西成区に流れる木津川の渡船場で、医師の女性(当時34)が水死体で発見されました。女性は当時、西成区の診療所に内科医として勤務していて、「あいりん地区」を中心に路上生活者の医療支援などに取り組んでいました。警察は、過労による「自殺」の可能性が高いとして捜査していましたが、女性の足取りや遺体の外傷状況などに不審な点が多く、遺族はこれまで独自の調査を続けてきました。
警察に「殺人・死体遺棄事件」としての捜査を求める告訴状を提出しました。

 女性の母は「受理されることになりましたので良かったです。これからが正念場だと思います」警察は告訴状を受理し、今後、これまでの捜査内容を警察庁に報告するとしています。


 遺族や女医を知る知人で自殺説を信じる人はいない。女医の父親も「あれだけ地区のために一生懸命頑張ってきたのに...。絶対に真相を解明する」と悔しさをにじませる。ところが、これに真相究明に異を唱える人が現れた。女医と交際していた60歳代の男性だ。

 「誰かが犯人にされるのであれば、明らかにされない方がいい。明らかにされることによって何が得られるのか...」遺体が発見された翌日、女医が出した11月14日消印のハガキがこの男性宅に届いた。

文面は「出会えたことを心から感謝しています。釜のおじさん達のために元気で長生きして下さい」だったそうです。

 不審死には、裏らがある。自殺は考えられないなどの、死に不信を感じたら当社に相談ください。あなたの力になります。



自殺の真相解明 殺人事件

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島



自殺の真相解明 自殺に追い込んだ側の親

自殺の真相解明 自殺に追い込んだ側の親

大阪 京都 神戸 岡山 広島
 

 昨年10月、滋賀県中学2年の少年が自殺した事件に、日本中が心を痛めている。

  生前、 少年の必死の訴えは教師は届かず、死後、事件が公になると責任逃れの発言を続ける学校側の対応に、 県警はいじめの加害者3人の暴行容
疑で中学を家宅捜査する異例の事態となっている。 

 そんななか、加害者の一人である母親が、信がたい行動に出ていたことが複数の生徒たちの証言で わかった。主犯格とされる一人。少年とは同じクラ
スで、父親は京都市内でデザイン会社を経営。 母親は当時PTAの会長だった。 

 昨年秋に開かれた緊急保護者会の前に、その母親が校門前でビラを配ったそうです。仲のいい何人かの 親と一緒だったと聞きました。と保護者の一人
が証言した。そのビラの内容については次のような内容だとのこと。 

 「そこには『息子の痛みをわかってやれなかったのはそちら(少年の両親)のはず。うちの子が悪いというのは 責任転嫁です』といったことが書かれていたそうです」  その母親は昨秋の緊急保護者会でもマイクを握り「うちの子は仲よくプロレスごっこをしていただけなのに、 犯人扱いされて学校に行けなくなった。うちの子が自殺したら、ここにいる保護者や先生の責任だ」と 言い放ったそうです。 これぞすごい責任転嫁だと思うのですが

 その加害者とされる親は、大津市内でも高級住宅街とされる一角にある。外出から帰宅したその母親を直撃した記者によると、 「以前、学校でビラなどを配布されたと聞きましたが」という質問に対し、 「今は裁判中なので、裁判の中で明らかにしていきますので。すみませーん」 と答えると家に入っていったそうです。この日は、家宅捜査後の臨時保護者会の日だった。  「今日、保護者会がありますが、行かないのですか」との質問に対して、「もう、私たちはあの学校と関係ないんでね」 との返答をしてきた。

 たしかに加害者とされる少年は事件後、京都市内の学校に転校している。だが、その少年は事件の説明会「に関係ない」とは、 とても言えないはずなのだが、それを言い切ってしまう親なのである。

  この様に、少年事件では、さまざまな問題が出て真相解明には至らないケースがあり、被害者だけでは困難なケースばかりです。

  その様なときには当社に相談ください。貴方の力になります。

 

 

自殺の真相解明なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

大人の自殺 自殺の真相解明

大人の自殺 自殺の真相解明 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

自殺とは


 自殺とは、自らの意志により、自身の命を断つことをいう。自害、自死、自決ともいう。死に至らなかった場合は自殺未遂という。また、恋人、配偶者、子どもなどを道連れにすることは心中という。 

  現在、自殺は法的には犯罪とはされていない。しかし、飛び込み自殺などにより、第三者に被害が発生した場合には、刑事手続上は重過失致死などの罪により自殺した者は被疑者死亡で送検され、民事上は自殺した者の遺族に対して損害賠償責任が発生する。また、他人を自殺させること、自殺を援助することは自殺関与罪(刑法第202条)の犯罪とされる。
 
 尚、単独の自殺未遂は現在の日本の刑法では刑罰に科せられることはないが、複数で行った場合は相互に処罰される(自殺関与・同意殺人罪)。ガス自殺など他者に危険を及ぼした場合は被害がなくても未遂も処罰される。

 自殺原因

 金銭問題、家庭問題、人間関係問題、いじめなど様々であるが、逃げ場を失って自殺を選ぶケースが多く社会問題に発展するケースもある。

  いじめ「虐め」による自殺は人権問題ととらえるべきで、対応も毅然とした態度で関係機関に出向く必要があるが、その様な場合証拠が重要であるが個人で証拠をそろえることは大変困難なことが実情である。

 被害届を出そうとしても受け付けてもらえないのは、あなたの主張を裏ずける根拠がない場合が多く警察が悪いのではなく、問題は届をする貴方にある
のです。

 

自殺の真相解明なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

自殺の原因究明 

自殺の原因究明

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 大人の言い訳

 

 「いじめについて話し合いの場は持った」。しかし、「いじめとの認識はなかった」。大津市で市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、14日記者会見した校長は、あいまいな説明に終始した。昨年9月末と自殺6日前の10月5日に別々の生徒から指摘があったことを認めながら、「けんかと判断した」と、いじめとしての受け止めを否定。生徒や保護者は学校に対する不信の声を上げ、教育問題に詳しい専門家も、学校の対応を「教育者として失格」と批判した。

  「生徒のSOSに気付かなかった。(いじめを警戒する)意識がほとんどなかった」。問題発覚後、初めて会見に臨んだ校長は、こわ張った表情で釈明した。しかし、当時の対応については「報告がなかった。詳しいことは分かりません」「資料を持っていない」とはぐらかした。答えに詰まり、隣に座る沢村憲次教育長が耳打ちする場面も見られた。

  これが大人の言い訳ってやつです。しどろもどろ要領を得ない。核心の部分の謝罪はなし、これが通常の対応と言えるのかもしれません。

  しかし自殺の数日前にトイレで殴られているのを女生徒が教師に相談をし、対応を持ったとのこと。

 それでもこのような言い訳をするのが大人なのです。そして彼らは刑事事件に問われないのです。

 子供一人死に追いやったとしても、

  この様な悔しい思いをしたら当社に相談ください。 貴方の力になります。

 

 

自殺の原因究明なら

 

アイ総合コンサルタント

 

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

自殺の真相究明追及

自殺の真相


子供の自殺の裏には「いじめ」あり

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島 


 昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが3日、関係者への取材で分かった。市教委は昨年11月の記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。

 15人の生徒が回答 

「死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」男子生徒の両親が今年2月、市や加害生徒3人と保護者を相手取り、約7720万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴。5月の第1回口頭弁論で市はいじめがあったと認めたが、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張していた。両親の代理人はアンケートの回答について、17日に開かれる第2回口頭弁論に提出する準備書面で主張する。

  アンケートは男子生徒の自殺後にいじめについて実施し、約320人が回答した。15人の生徒は「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」などと回答。「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」「がんの友達に自分の命をあげるなどと言っていたらしい」との回答もあった。

  また、13人が「友達なのにお金を恐喝されていた」「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」と回答、15人が「万引きを強要されていた」と書いた。

  男子生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション敷地内で倒れているのが発見され、滋賀県警大津署が自殺と断定した。学校側は当初「いじめは把握していない」としていたが、全校生徒へのアンケートでいじめの事実が判明した。

  これまでに明らかになったのは、「ヘッドロックをかける」「トレーニングと称して押さえ込む」「毎日のようにズボンをずらす」「蜂の死骸を食べさせようとする」などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。

 この様に、自殺で子供を失ってしまったら自殺の真相を追及するぐらいしか残されたものにはできることがありません。自殺の真相を追求することで感情をコントロールし、前向きな人生を歩んでいただきたいと思います。


 

自殺の真相究明追及



アイ総合コンサルタント



相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島