詐欺を解決 詐欺事件 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

サクラサイト詐欺

サクラサイト詐欺

 犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。


サクラサイトとは、サイト業者に雇われた"サクラ"が異性、芸能人、社長、弁護士、占い師などのキャラクターになりすまして、消費者のさまざまな気持ちを利用し、サイトに誘導し、メール交換等の有料サービスを利用させ、その度に支払いを続けさせるサイトを言います。このようなサクラサイトでお金を支払ってしまったという相談があとを絶ちません。

2012年春頃には、新聞、雑誌、マスコミでもその使用頻度が増え、ソーシャルネットワークの問題とからんで、新たなネット系消費者問題として注目される。従来型の男性をターゲットとした出会い系サイトとは異なり、女性をターゲットとしたサイトも現れており、国民生活センターが相談を受けた被害額は100億円にものぼっている[2]。サクラサイトの被害を防ぐための情報提供サイトもある。被害者の為のサイトも増えている。


消費者は「著名人に会いたい」、「相談に乗ってあげたい」、「内職をしたい」、「運気を上げたい」等、好奇心や興味をひかれ、誘導されてサイトの利用を開始しているケースが目立った。現在、すべての実証は難しいが、出会い系サイトに代表される"サクラサイト(注)商法"と同じ仕組みのサイトが非常に多く存在し、経済的なトラブルが多発している状況である。この背景には、手口やサイト業者が短期間で頻繁に変わり、実態がとらえにくいこと、また、サイトから消費者に多くのアプローチがあるだけでなく、サイト登録や支払いが簡単にできてしまうことが大きく影響していると考えられる。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍


詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能 

誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します。

リフォーム詐欺


リフォーム詐欺


リフォーム詐欺とは、リフォーム工事をする意思も能力もないのに、被害者に対し虚偽の事実を申し向け、材料費や工事費などの名目で現金を騙し取る詐欺のこと。必要もない工事、工事が必要かのごとく説明したり、事実と違う状況を作り出し法外な請求金額をだまし取ること。

犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能 

誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します。

 
 高齢者宅の床下に水をまいて水漏れを装い、吸水効果のないマットを敷く工事で代金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、容疑者(34)ら男4人を逮捕した。同課は同様の手口で昨年5月~今年1月に兵庫や大阪の高齢者少なくとも20人から約2800万円を詐取したとみている。

 同課によると、4人は高齢者宅に「排水溝の清掃に行く」などと電話して訪問。高齢者の目を盗んで床下に水をまいた後、点検と称して床下に入り、水漏れ修理を持ちかけていたという。水浸しの床下の写真を見せたり、泥で作業着を汚したりして、水漏れを信じさせていたとみられる。

 他に逮捕されたのはいずれも同社社員で、住所不定、容疑者(23)容疑者(39)容疑者(28)。4人とも容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は共謀の上、昨年10月、2回にわたって兵庫県内の80代女性宅を訪問。「洗面所の配水管から水が漏れてる」などとうそをついて修理工事を持ちかけ、吸水効果のない調湿マット144枚を敷いて現金計280万円をだまし取った疑い。マットの仕入価格は1枚約600円だったという。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍

有名人名かたる詐欺トラブル

 有名人名かたる詐欺トラブル


詐欺トラブルは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります


番組出演持ち掛け現金要求

 

 安藤優子キャスター(56)の名を使ってフジテレビの架空の番組への出演を持ち掛ける詐欺事件が全国で発生し、安藤キャスターが28日放送の「直撃LIVEグッディ!」(月-金曜後1時55分)で「大変迷惑しております」とコメント、警鐘を発した。

 

 安藤は番組冒頭、「大変迷惑しております」と語り、「こういうことがあるとは少し前に分かってはいたんですが、まさかと思っていたんです」と説明した。

  詐欺は、安藤に「エグゼクティブプロデューサー」の肩書を付けてその名前・写真を使った「住友ケーブルコミュニケーション」という会社のパンフレットを送付、その後電話で、フジテレビの「詐欺の手口を紹介する」架空番組への出演を持ち掛けるというもの。話が進んだ時点で、この会社の社債購入を求められる。今月中旬には香川県の女性が2回に渡って指定された東京都内の住所に計310万円を送り、だまし取られた。

  安藤は「厳重に抗議したい」と怒りをにじませ、「このような物(パンフレット)が送られてきたり、社債を買いませんかということは決してないので、くれぐれも警戒していただきたいです」と視聴者に訴えかけた。

  フジテレビは「安藤キャスターと住友ケーブルコミュニケーションという会社とは全く関係がありません」とし、「また、フジテレビでは取材の過程で現金を要求することはありません。そのような電話があった場合は警察に届け出てください」と呼び掛けている。

究極の詐欺対策

 究極の詐欺対策


究極の詐欺対策は誰との接触しないことです。人間は会話の2割は事実を話していないそうです。人と係わらなくしてしまっては生活もできないので警視庁のホームページで詐欺に手口の一部を紹介していたので書きます

オレオレ詐欺の主な騙しの手口


予兆電話で息子等からの電話と信じ込ませ、後にトラブルの発生を口実に金銭を要求


 オレオレ詐欺の犯人は、電話帳や卒業生名簿を始めとした各種名簿などを元に、息子などの親族を装って電話をかけてきます。
 その口実は、「携帯電話の番号が変わった」、「会社の携帯電話だから登録しておいて」などと言って、連絡先を犯人グループの電話に誘導します。
 この時、相手は、声が違うことを怪しまれないように「カゼをひいて喉の調子が悪い」などと言って、息子などの声とは異なることを不自然に思われないようにします。後日、再び犯人から電話があった場合には、本物の息子等からの電話と思い込んでしまいます。

 そして
  「電車に会社のお金が入ったカバンを置き忘れた」
  「女性を妊娠させた」
  「会社のお金を使い込んだ。監査でばれるとクビになる」
  「友人の借金の保証人になった」
  「株で失敗した」
など、トラブルが発生したことを口実にして、「自宅まで取りに行くからお金を用意して」などと言って、至急お金が必要であることを持ちかけます。ところが、「自分は行けなくなったので、同僚を行かせる」などと言って、現金受取役のいわゆる「受け子」が現金を自宅等に取りに来て、だまし取られるのです。


「カード預かります」は詐欺!

 「キャッシュカード受取型オレオレ詐欺」の典型的な手口の一つに、犯人が警察官になりすますものがあります。
  この場合、警察官役のいわゆる「架け子(電話を架ける役)」から電話があり、「あなたの口座が悪用されていることがわかった。新しいキャッシュカードに変更するため、銀行協会の職員があなたの自宅に取りに行くので、キャッシュカードを預けて欲しい。また、手続きに必要なので暗証番号を教えてほしい。」などと言われます。
  そして、電話を受けた人はその言葉を信じてしまい、自宅を訪ねてきた銀行協会職員になりすました、いわゆる「受け子(別の受取役の犯人)」にキャッシュカードを渡し、キャッシュカードを受け取った「受け子」自らがコンビニエンスストアや銀行のATM等を操作して現金を引き出したり、あるいは、「受け子」からキャッシュカードを受け取ったいわゆる「出し子(さらに別の引出役の犯人)」が、同様に、現金を引き出すというものです。

医療詐欺

医療詐欺



TVで毎日のように問いただされている詐欺被害に我々は警察すら動いてくれないトラブルにクライアントの皆様と一緒に立ち向かい多くのトラブルをこの手で解決してきました。
 犯罪になりそうなトラブルごとについても解決してきました。事件にはなっていないけど不安だ怖いそういうことは生きている限り付きまといます。

眼科医なりすましで802人診察 茨城

 茨城県ひたちなか市新光町の「ひたちなか眼科」で2012年11月~今年1月、医師免許のない男性が眼科医になりすまして診察をしていたことが、県厚生総務課などへの取材で分かった。診察を受けた患者は800人以上に上るといい、県警は医師法違反(無資格医業)などの疑いで捜査している。

  同課や同眼科を運営する医療法人「しんあい会」(福岡市中央区)によると、男性は2012年11月22日~今年1月19日、同眼科で非常勤医師として勤務。常勤医が休みの日に、コンタクトレンズの処方などを行っていた。同期間中に延べ36日間勤務し、計802人を診察したという。これまでに健康被害の報告はない。

  同会は、医師紹介会社を通じて男性を採用。男性はその際、実在する医師の医師免許証の写しを提示していたという。

  今年1月、同医師のもとに身に覚えのない納税書類などが届いたことから、男性による「なりすまし」が発覚。同会は男性が診察した全患者に対し、診察代の返還と再診察を勧める文書を送付した。

  同会の通報を受けた県警は同月、男性を任意聴取。医師法違反や詐欺容疑などで調べている。県などによると、男性は同会が運営する全国5カ所の診療所など、少なくとも計6県でなりすましによる診察を行ったとみられるという。

振り込め詐欺 8倍増

振り込め詐欺 8倍増




バイト感覚で振り込め詐欺摘発少年、8倍増


 平成25年の1年間に振り込め詐欺事件に関与したとして全国の警察に摘発された少年は262人に上り、統計を取り始めた平成21年の33人から約8倍と急増したことが27日、警察庁のまとめで分かった。警察庁幹部は「先輩に誘われアルバイト感覚で加担してしまっているケースが多い。学校や保護者と連携して未然防止の対策を進めたい」としている。



 警察庁によると、振り込め詐欺事件で摘発された少年は21年以降、徐々に増加し23年には125人と初めて3桁となり24年は160人、昨年は前年比63・8%増の262人となった。



 摘発された少年を年齢別にみると、19歳が最多の74人で、続いて17歳70人▽18歳61人▽16歳47人▽15歳8人▽14歳2人となった。このうち無職は132人で高校生75人▽大学生7人▽中学生6人など。



 犯行グループ内の役割別では、被害者から現金を直接受け取る「受け子」が192人、受け取りを見張る「見張り役」は27人、受け子などを勧誘する「リクルーター」15人。銀行の現金自動預払機(ATM)などで出金する「出し子」と受け子などを指示する「指示役」がともに10人など。



 受け子などの少年の成功報酬は詐取金の1~10%という。国籍別では日本が246人と最多だったが、韓国9人、中国3人と続き、ブラジル人やボリビア人など(いずれも1人)も摘発された。



 昨年1年間に全国の警察が摘発した、成人を含む振り込め詐欺型の摘発人数は計1249人で、少年の割合は約21%に上った。平成24年の1年間では少年は約15%で、23年は約16%だったため昨年、総数に占める割合も急増した。



 摘発された少年らは、「中学の時の先輩に誘われた」と話しているケースもあり、警察庁幹部は「不良交友関係で声をかけられて、安易に始めている実態が伺える」としている。

偽サイトの新手口

偽サイトの新手口

大阪 京都 岡山 神戸 広島


 インターネットの通販サイトを偽装して代金をだまし取る「偽サイト」で、一般企業や大学などのサイトに不正アクセスして勝手にページを作成し、偽サイトへ誘導する入り口として悪用する手口が急増していることが13日、捜査当局への取材で分かった。検索サイト運営者が偽サイトのアドレスを遮断する対策を進めているが、これを逃れるため第三者のサイトを「隠れみの」にしているという。



 「そちらのホームページが偽サイトに使われています」



 今年1月、大阪府警からの突然の電話に、リフォーム相談などを請け負うNPO法人の担当者は耳を疑った。だが話を聞くうちに、サイトが何者かに不正アクセスされ、偽サイトへの「誘導ページ」が設けられていることが分かった。


 誘導ページは、偽サイトそのものではないが、アクセスすると自動で偽サイトに転送される。NPO法人はすぐに誘導ページを削除したが、一度不正アクセスされたという恐怖から「他にも何かされているかも」とサイトを閉鎖した。



 偽サイトが第三者のサイトに"寄生"する格好の今回の手法。目立ち始めたのは昨年秋ごろで、背景には、民間の検索サイトなどが偽サイト対策を推し進めていることがあるという。



 偽サイトが見つかった場合、検索サイト側は、「激安」などとキーワード検索をしても偽サイトが検索結果に表示されないようにしている。この対策を骨抜きにするため、偽サイト側は多数の第三者のサイトに誘導ページを作成。たとえ偽サイト本体や1つの誘導ページが検索結果に表示されなくなっても、第2、第3の誘導ページが生き残っており、ネット利用者を誘い込める狙いだ。



 偽サイト対策を進めている大阪府警によると、今月1日現在で、誘導ページが確認されたのは300件。一般企業200件▽個人78件▽大学などの学術機関22件-だった。すべてブログを開設しているといい、何らかの共通した脆弱(ぜいじゃく)さがあるとみられている。



 偽サイトに"寄生"されても第三者のサイトに実害はないが、知らないうちに偽サイトに関与していることになる。府警は、ブログソフトを更新してセキュリティーを強化する▽ブログ管理用のパスワードを複雑にする-などの方法で不正アクセスを防止することを推奨している。


便乗詐欺が多発 

 

便乗詐欺が多発 


東京五輪便乗詐欺が多発 


架空投資、被害1億3千万円超


 2020年開催の東京五輪に便乗した詐欺とみられる投資話の被害・相談が相次いでいる。国民生活センターによると、東京五輪が決定した昨年9月以降、全国の消費生活センターなどに計176件(5月1日現在)の相談が寄せられ、被害額は少なくとも約1億3000万円に上る。国民生活センターは「東京五輪など新しい話題を利用した投資話には注意してほしい」と呼びかけている。


 国民生活センターによると、近畿地方の80代女性は業者から金塊への投資の勧誘を受け、その後、別の人物から電話で「その業者は東京五輪に協賛する信用できる業者だ。2人で2000万円投資しないか」と打診された。2回に分けて業者に計800万円を郵送したが、自宅に金塊が届く予定の日、配送業者を名乗る人物から「交通事故で金塊が粉々になって配達できない」と電話があった。その後も「追加で2000万円分買わないか」と電話で勧誘され、1000万円を2回に分けて郵送したが金塊は届かなかったという。


 秋田県由利本荘市では3月中旬、50代男性が社債購入を持ち掛けられ、計1000万円をだまし取られる事件があった。


 県警由利本荘署によると、男性の自宅に証券会社社員を名乗る男から東京五輪に関連する建設会社の社債に投資するよう勧める電話があり、「個人でしか買えないので名義を貸してほしい」などと持ち掛けられ、500万円ずつ2回に分けて宅配便で関東方面に送ったという。


 また、東京都内では2月、「東京五輪関連株を安値で譲る」などと架空の取引話で現金をだまし取ったとして、警視庁生活経済課が投資会社「サポートケアー」(東京都千代田区)の元社長(64)ら8人を詐欺容疑で逮捕した。


 同課は31都道府県の投資家ら約200人から計約4億円を集めたとみている。


 他にも、北関東の80代の男性宅には、積立預金を扱う会社のパンフレットが届いた後、新聞記者を装う人物から、その会社が東京オリンピックに関連しており「県知事も承認している」などと電話があった。会社から「年21万5000円の配当を月割りで支払える」と電話で投資を持ちかけられ、現金500万円を指定の住所に郵送したという。


 国民生活センターの担当者は「東京五輪に関連づけて信用させる投資話はほとんどが詐欺的。複数の人物が関与してだまそうとする劇場型勧誘が多い。不審な電話は相手にせずすぐ切ってほしい」としている。


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

浮気の慰謝料詐欺

浮気の慰謝料詐欺

大阪 京都 神戸 岡山 広島

こんな事件がありました

浮気の慰謝料 女性から150万詐取容疑


 ○○県警は11日、妻から浮気を追及され裁判になりかねないとうそをつき、交際中の女性から金をだまし取ったとして詐欺容疑で○○市○○1丁目、無職○○○○容疑者(29)を再逮捕した。○○県警によると、詐取した金でキャバソーやソープラ○○に通っていたという。

 再逮捕容疑は昨年7~9月、交際していた○○市の30代の会社員女性に「妻に浮気がばれて慰謝料を請求された。払えなければ裁判にすると言われた」とうそをつき、複数回にわたり計150万円をだまし取った疑い。県警によると、○○容疑者はことし2月に離婚。女性には「別れたから結婚しよう」などと語り掛けていたという。

 ○○容疑者は11月20日に別の詐欺容疑で逮捕されたが、○○地検は11日、処分保留とした。


 浮気の慰謝料を請求されたと金銭をだまし取る手口です。詐欺師はいろいろな手口でお金をだまし取ろうとします。  今日は会社の飲み会と言って奥さんからお金をもらって、浮気をしていた人もいました。額は少ないですが、この浮気の慰謝料詐欺と考え方は同じです。


 パートナに不審を感じたらすぐに当社に相談ください。不信を感じるということは、使用したいのに信用できない状況です

詐欺被害解決 偽サイト振込先口座、9割が中国人名義

詐欺被害解決



偽サイト振込先口座、9割が中国人名義


 インターネット上に正規のショッピングサイトを模したサイトを作り、偽ブランド品を高値で売りつけたり代金を詐取したりする「偽サイト」の被害相談が昨年、業界団体「日本通信販売協会」(東京)に3458件あり、相談が寄せられ始めた2010年の46倍に急増していることがわかった。



 ○○府警が独自に振込先の口座を調べたところ、9割は中国人名義で、サイトの発信元が中国というケースも確認されており、警察当局は、中国の詐欺グループが日本人を標的にしているとみて警戒を強めている。



 「代金を振り込んだのに商品が届かない」。同協会によると、偽サイトによるこうした被害が確認されるようになったのは10年から。同年は75件だった相談は、11年は229件、12年は646件に増え、昨年は3458件と一気に拡大した。



 取扱商品として掲載されているのは、ブランド品のバッグや靴、高級腕時計やデジタルカメラなどで、「激安」「大特価」などとうたい、極端に安い価格が表示されている。



 ○○府警は寄せられた被害相談やサイバーパトロールなどから、昨年12月24日時点で2009サイトを偽物と断定。振込先が判明した個人名義の388口座を調べたところ、日本人名義は45口座だけで、中国人名義が343口座と88%を占めた。


 大半は留学生や技能実習生で、出入国状況が判明した104人中、69人はすでに出国。中国語の人気掲示板サイトでは、日本の金融機関の口座が大量に売買されているといい、府警は、留学生らが、日本で開設した口座をサイトなどを通じて帰国の前後に売却し、これらが犯罪グループにわたっているとみている。




トラブル解決なら



アイ総合コンサルタント



相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

詐欺被害にあわないために


詐欺被害にあわないために


大阪 京都 神戸 岡山 広島

詐欺被害の手口知ることが被害にあわない秘訣



おれおれ詐欺などの被害者の4割「手口知らなかった」 




 振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害者の4割が還付金や融資保証をかたった手口を「知らなかった」と回答していることが21日、兵庫県警が実施した被害者へのアンケートで分かった。金融機関の「声かけ」は一定の効果をあげているが、今年の被害状況は過去最悪のペースで推移。被害実態は依然、認知されておらず、県警はより一層の注意を呼びかけている。



 ○○県警によると、特殊詐欺は、おれおれ○還付金○架空請求○融資保証金-の4種の振り込め詐欺と、金融商品取引名目詐欺などがある。



 このうち、今年1~9月時点で、医療費などの払い戻しを装った還付金詐欺の被害額は昨年の4倍超に急増。振り込め詐欺は約4億8千万円となり、24年の約3億8千万円をすでに超えた。特殊詐欺全体では約16億5千万円で、24年の約19億6千万円に迫る勢いとなっている。



 アンケートは○○県警生活安全企画課が実施し、県内の被害者235人が回答。被害者は神戸市と阪神地域が全体の7割超だった。65歳以上の高齢者が被害の約7割を占め、性別でも女性が7割となった。

 こうした詐欺の手口を「知っている」と答えたのは約4割だったが「名前を知っていた程度」「全く知らなかった」を合わせると半数を超え、認知度不足がうかがえた。



 また、振り込みの最中に金融機関職員らの声かけが「なかった」と答えたのは6割超。「あった」は約2割だったが、犯人に教えられた通りに被害者が職員に説明すると、振り込みに納得し、被害に遭ったケースもあった。



 一方、声かけで被害を防いだ事例は1~9月に163件と統計を始めた23年以降で過去最多で、3億8千万円以上の被害を食い止めた。県警の担当者は「まずは詐欺の手口を知ってもらえるよう、注意を呼びかけたい」と話している。






詐欺被害解決なら



アイ総合コンサルタント



相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

結婚詐欺 赤詐欺の手口

 結婚詐欺 赤詐欺の手口


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島


 出会い系サイトや掲示板、お見合いパーティーや結婚紹介所に潜み、知り合った女性に恋愛テクニックを悪用、加害者を好きになるように仕向けて信頼させます。


それから被害者に「借金返済」「親の手術費」「事業資金」「投資の資金」などを理由にお金が必要だと切り出します。


被害者は騙されていることに気がつかず、好きで信頼しているのでお金を加害者に渡します。


加害者はお金をもらえばもう用なしという具合に突然姿を消す手口で詐欺を働きます。


 おおまかな結婚詐欺の手口はこんなものですが、中には、絞るだけ絞ろうとして何度もお金を出させた後、突然姿を消したり、「家族が早く欲しい」を理由に肉体関係を楽しんだ後、お金を騙し取る悪質な手口もあります。


そのような試技以外にも、日本人の配偶者と認められるため結婚後、数日から数週間で行方がわからなくなる手口の国際結婚詐欺などもあります。


結婚詐欺の手口

 

 詐欺師自信のトラブル解決手段として金銭を要求,対象者からの信頼を得た詐欺師は「自らかのトラブルを装い」トラブル解決の解決金として金銭的な支援を対象者に求めてきます。


 

欺師が良く使うトラブル例

 

親族の不幸、保証人トラブル、持病、」など様々です。


 

 詐欺師が要求する金額は、さまざまで、数万円を何十回も要求する場合や、一回に数千万円の要求もある場合があります。高額である場合は、対象者がお金を貸したら最後、詐欺師は姿を消してしまうパターんが多くあります。

 

パートナー、人間に不信を感じたら当社に相談ください。貴方の力になります。

 

 


詐欺の手口 告発詐欺

詐欺の手口 告発詐欺


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

告発詐欺 「児童買春」と文書送付、現金を要求

 

  「児童買春・児童ポルノ禁止法に違反している」という告発文書を突然送りつけ、告発を取り下げる代わりに現金を要求する架空請求詐欺が全国で急増している。相談件数今年に入り急増しているとのこと、実際に現金を支払ったケースもあったという。

  「指定された番号には絶対に電話しないで」と関係機関は呼びかけている。

 ある40代の女性に「告発通知」が封書で届いたのは同月29日。同法違反事件の証拠資料から、女性が以前、違法わいせつDVDなどを購入したことが発覚したという「全く身に覚えがない」話だった。「被害者の強い意向で告発する」「警視庁、管轄警察署からの家宅捜索、事情聴取の出頭要請を受けることになる」。不安をあおる文章に続き、法律の条文も記載していた。

 

 また、告発を取り下げるには6月1日までに必ず電話で連絡するよう要求。大阪市内の法律事務所と担当者名、電話番号が書かれていた。女性は「詐欺だ」と思い、すぐに警察へ相談した。この法律事務所は架空で、何度か電話したが、話し中状態で、つながらなかった。

 被害者は「どこで(名前や住所などの)個人情報が漏れたのか。気持ちが悪く、腹立たしい」と話をしていた。この様なケースの告発詐欺は急増している。
 

 

 国民生活センターによると、昨年8月~今年1月に4件だった同種事案の相談件数は▽2月47件▽3月125件▽4月127件と急増。5月は35件だが、これから増える可能性があるという。各消費生活センターへ相談し、未然に防げたケースがほとんどだが、札幌市消費者センターでは、40代男性が40万円をだまし取られる被害が報告されている。

 

 不安をあおり、金銭を要求するこの手の詐欺は後を絶たないうえ、形、形態を変え様々な形で善良な人をだまし金銭を奪っていく。



詐欺被害解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

投資詐欺 詐欺を解決

投資詐欺 詐欺を解決 


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 大学の男子学生が、投資家から6千万とも6億とも20億とも言われるお金を調達していたという事件。「最低でも年率200%の自動売買(システムトレード)」などというウリ文句で、お金を集め始めていたようです。それが今年になり、大学生は海外に出国したまま連絡が取れなくなったそうです。

 投資詐欺も、以前から全く被害件数の減少の見込みのない詐欺の種類です。簡単にもうかるわけがないとわかっていてもついつい騙されてしまうのです。

 年率20%。200%を確約できるような投資は、常識的にはあり得ません。しかし、ホテルの最上階の個室で食事したり、送り迎え用の車に高級車のマイバッハを使ったりといったことで投資家を信じ込ませたようです。

 

 投資家は、お金を運用し利益を出そうとするので、そこに付け込まれてしまうのです。


 上記のような内容に「本当に騙されるのか」と思う方がいるでしょう。実際に騙されてしまうのです。詐欺師は騙すことを、目的として対応してますので騙されないほうがまれ、騙されない対応の一番は詐欺師と接触しないことなのです。もし騙されたなら当社へ相談ください。

 

 詐欺師は騙しやすい人のリストを入手しています。一度騙された方は特に注意してください。詐欺師のリストが上がっているかもしれません。

 

 

投資詐欺の解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

詐欺の手口 国際詐欺

国際的詐欺事件
大阪 京都 神戸 岡山 広島

1980年代の発生当初、アフリカ西部のナイジェリアを舞台に世界的広がり、通称「419詐欺事件(ナイジェリア刑法419条に抵触する犯罪)」や「ナイジェリア詐欺」と呼ばれています。情報の発信元は、ナイジェリアに限らず世界各地に広がっているため注意が必要です。

【具体的な手口】
•各国の政府・軍・公社の高官、元高官やその親族と名乗る人物が、秘密資金の海外送金のために、貴方の口座を貸してほしいと持ちかける。謝礼として、送金資金の一部を提供すると続く。
•コンタクトの理由は、過去の先方国でのビジネス実績、自社を知る知人の紹介など。
•手数料等と称して、資金(1回につき数千~数万ドル)を先方の指定する口座に振り込むよう繰り返し指示され、数回~十数回振り込むと連絡を絶つ。

上記「マネーロンダリング型」と呼ばれる詐欺の他に、宝くじに当選し、当選金の受け取りには手数料が必要と称して金を騙し取ろうとする「インターネット宝くじ型」、黒く塗りつぶされた米ドル紙幣(黒紙幣)を目の前で元通りにする手品を目の前で見せて相手を信用させようとする「黒紙幣型」、貿易取引や政府の調達に見せかけて金を取ろうとする手法(貿易取引に偽装のケースは下記「貿易取引型」を参照)、中古レール払い下げの政府広告実物を用いて話が本物であるように演出して相手を騙したり、公的機関が運営するビジネスマッチング支援サイトやインターネットオークションサイトの質問欄を通じてのアプローチ等を図るなど、様々な手口が報告されています。


詐欺の手口

詐欺の被害解決ならアイ総合コンサルタント

詐欺解決ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島


浮気示談金詐欺 不倫示談金詐欺

浮気、不倫に関するトラブル 浮気、不倫示談金詐欺

大阪 京都 神戸 岡山 広島
 
浮気示談金詐欺にご注意

  浮気、不貞行為は男女間の秘匿性の高い行為であるが故に、あらゆるトラブルに発展することがあります。しかし最近ではその浮気トラブルを利用して、詐欺行為が増加している為注意が必要です。

浮気トラブルを典型的な「振り込め詐欺」の手口で利用して、お金を騙し取ったとされる人物が逮捕されました。
  
「浮気相手を妊娠させた」 示談金名目詐欺で女逮捕
 
 息子を装って「浮気相手を妊娠させてしまい示談金が必要」などと言って金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは5日までに、詐欺の疑いで東京都の無職、女性ら3人を逮捕した。同課によると、うち1人は容疑を認めているが、女性容疑者らは否認しているという。
 
 逮捕容疑は無職女性(69)方に次男を装って「所帯を持っている女性との間に子供ができた。中絶してもらうが示談金が必要」などと電話をかけ、8回にわたり計830万円を口座に振り込ませてだましとったとしている。
 
 警視庁によると、同様の手口は増加傾向にあり、4億円以上の被害が確認されているという。
 

 詐欺被害者、親の気持ち
 
 当事者の親としては我が子の不祥事を解決するために、相手の言う通りの行動をとってしまう気持ちを利用するのです。本人に確認しようにも、犯人の手口で、電話が通じなくなっている場合、「この機会に番号を変更した」ということまで言われる事例も多いからです。警察に相談をしようにも、もしも浮気行為と妊娠が本当のことだった場合は大事になってしまい、配偶者にまで浮気の事実が伝わってしまう可能性があると考えてしまうからです。

 警察にも言えない、誰にも言えないそうな状況の時には当社へ連絡ください。あなたの力になります。


浮気示談金詐欺 不倫示談金詐欺

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808



大阪 京都 神戸 岡山 広島


岡山で出会い系詐欺

岡山で出会い系詐欺

大阪 京都 神戸 岡山 広島

出会い系で4300万円詐欺被害 岡山の70代男性、刑事告訴も

岡山市内の70歳代の男性が昨年9月~今年10月、利用していた出会い系サイトから、「1億1千万円を得られる特典があり、手数料が必要」などの名目で、現金約4300万円をだまし取られる被害に遭っていたことが9日、弁護士への取材で分かった。弁護側は同日、東京都内のサイト運営会社などに被害金の返還を請求。返還に応じない場合、県警に詐欺容疑で刑事告訴する方針という。

 弁護士によると、男性は昨年9月ごろから出会い系サイトを通じ、複数の人物とメールのやり取りを始めた。次第にサイト側から「商品の商標登録の権利を譲りたいから手続き費用がいる」「多額の収入が入る特典がある」などと嘘のメールが届くようになったという。

 男性は、今年10月ごろまでに約60回にわたって指定された銀行口座に現金を振り込み、計約4300万円をだまし取られたという。男性が10月、岡山弁護士会の電話相談会「出会い系110番」に相談し、被害が明らかになった。

 弁護士は「女性や金銭欲を利用した明らかな詐欺。被害者も支払った現金を回収するまでやめられなくなり、被害額が膨れあがってしまった」と話している。

 また、刑事事件として犯人が逮捕されたとしても、被害金額が返ってくることは限らないので、そのような時には当社に相談ください。


出会い系詐欺 返金請求なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島


詐欺師を捕まえる 詐欺師から金を回収

詐欺師を捕まえる 詐欺師から金を回収

大阪 京都 神戸 岡山 広島
詐欺師とは
詐欺師とは、詐欺を巧みに行う者を言う。ある役割を演じ他人にその人格、職業を信じ込ませ、信頼関係や信仰心、恐怖心
や権威等にて被害者を洗脳または精神的に縛るなど欺罔行為より疑う余地を与えず、心理的な駆け引きにより金品を騙し取る。被害者が被害にあったと認識出来ないこともあるのが特徴と言える。通常被害者は信じたいという気持ちが強く、立件するのが難しい事も多く、信仰心や恋愛感情から洗脳といわれる状態になった場合、被害者の精神的健康上の二次的な被害という側面を持っている。また警察関係の隠語として赤、青、黒、白詐欺という分類もある。また他の犯罪よりも立証が困難なケースも多く解決までに時間がかかることも多い。


詐欺 立証責任・証明責任
 
 裁判などでは、被害者側がどのように騙され、詐欺であるのかを立証しなければなりません。裁判の基本的な考え方に、「立証責任(証明責任)」があるからです。
 
 そして、ほぼ全ての詐欺師は自ら持つ詐欺の証拠を提出はしません。もしも、彼等が自ら進んで立証するのであれば、詐欺事件など存在しません。ですから、相手が証拠を持っているから、それを見てください!!と主張しても、裁判では被告側に立証責任(証明責任)は無い!と考えられてしまうのです。
 
 あなた(被害を受けた側)が持つ証拠を整理しましょう。そこには様々なヒントがあるはずです。証拠整理は重要となります。立証不足は敗訴・棄却を意味し、自分で整理できない場合や、ポイントがわからない場合は専門のプロに相談することが必要となります。
 
詐欺の具体的な証拠とは
 
 証拠の中心は、主に書面と考える必要があります。契約書や振り込み証明書、領収書などは比較的わかりやすい証拠と言えます。不動産の登記簿など公的機関の発行した証明書類、通帳などの金融機関の記録もわかりやすい証拠です。それだけで詐欺の証拠と言えるものがないのも現状だと思います。
 
 陳述書も証拠となります。陳述書とは、問題の当事者が書いた問題の詳細などを述べた文章のことです。ただし、相手側などと主張に相違が見受けられる場合は、その点を争うことになりますので、一方的に立証が成立する証拠とは言えませんが、その他の状況、証拠により重要な資料の一つとなります。
 
詐欺の証拠収集専門家
 
 証拠収集のプロと言えば、探偵社ということになります。詐欺事案は、比較的困難と言えるカテゴリーですので、きちんとした知識を有して、実績のある探偵社に相談する事が適切な方法です。ただし、結果が見えづらいという観点から、無為に高額な費用請求をされたという二次被害報告も多く寄せられています。 

 当社では、業務提携している信頼できる探偵社と共に詐欺の証拠収集、証拠整理を行うことにより効率よく詐欺師を追い詰めていきます。

詐欺被害を解決

 詐欺は警察に引き渡したところで、詐欺被害金額が返ってくるわけではないのです。実際に当社で携わっ他案件で警察に引き渡したケースだと詐欺被害金額が返ってきている割合は非常に少ないのも現状です。

 また精神的に参ってしまうケースも多く二次被害も多く祖も対応も十分が得ての対応も必要とないます。また仕返しの不安を抱えてしまうこともあります。当s他ではそのようなあらゆることに対応できますのでご相談ください。


詐欺師を捕まえる 詐欺師から金を回収

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島



霊感詐欺 霊感商法を解決 立証

霊感詐欺 霊感商法を解決 立証

大阪 京都 神戸 岡山 広

 

 

 霊感商法に騙され財産を失う人、人生を台無しにする人が以前後を絶たない。

 

 


 霊能者、占い師への依存者、悪質な新宗教への依存者と洗脳者。その数は年々と増え続けている。

インターネットが普及してからさらに悪徳霊能者の増加に拍車がかかり、悪質な霊商売をしている業者

の数は、現在国内で数千にも及ぶと言われている。

 霊感商法、有形商品詐欺


 「これを買わないと霊的な障害が収まらない」などと不安をあおりながら高額で販売をする。壺や美術品、護符などや、健康に効果があるとする食品や器具、印鑑、数珠、表札、水晶などを売りつける。


霊感詐欺、無形商品詐欺

 

手相、霊視、姓名判断などを強引に高額の鑑定をすすめられる場合や、無料といって行われる鑑定には

特に気をつける必要がある。カモを集めるため。


 高額な祈祷・除霊・供養、先祖供養、水子供養などを、不安を煽りながら強引にすすめて来た場合など。


これらの宣伝媒体として、配布チラシに護符が刷ってあったり「無料鑑定」や手頃な商品の案内を書いて客引きをして販売・勧誘する場合。

 また、訪問販売の形で直接訪れることもある。

 インターネット広告で霊感商法詐欺も現代ならではの現象と言える。

 霊感商法が該当する違法性

詐欺罪

 霊感がないという自覚があるのに霊能者のふりをして販売するのは詐欺である。 自覚の立証が必要となる。よって立証が困難なため、十分に下調べをする必要がある。


恐喝罪

不安を煽り、金品を取り上げることができれば恐喝に該当する可能性がある。


 上記の行為自体、当事者は自覚がないため、他人よる相談が多い。

 

 まただましている側の、悪徳霊能者にごくまれに騙しているという認識のないキチガイもいて、犯罪の立正が素人では困難な場合が多い。


インチキ霊能者に金品を搾取されないためにも、霊感商法に騙されないよう気をつけようと言っても、詐欺師は人の弱いところを突いてくるので騙される人は騙されてしまうのが現状と言えます。

 

詐欺被害でお困りの方は当社へ相談ください。

 

貴方の力になります。

 

 

詐欺被害解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

詐欺被害を解決 詐欺対策

詐欺被害を解決 詐欺対策


大阪 京都 神戸 岡山 広島 

詐欺の認知件数は,平成14年から毎年大幅に増加し続け,17年に昭和35年以降で最多の8万5,596件を記録した後,平成18年から減少に転じ,22年は3万7,516件(前年比7,646件(16.9%)減)であった。検挙率は,9年から急激に低下し続け,16年には32.1%と戦後最低を記録したが,17年から上昇に転じ,22年は66.4%(同2.7pt上昇)であった。
  

近時の詐欺の急増要因の一つは,振り込め詐欺の多発にある。振り込め詐欺(恐喝)の認知件数,検挙
 件数及び被害総額の推移(最近5年間)は,1-1-2-8図のとおりである。平成21年には,認知件数及び被害総額は大きく減少(前年比でそれぞれ64.2%,65.3%減)する一方,検挙件数は増大(同28.8%増)し,検挙率も大きく上昇した。22年は,前年に引き続き,認知件数及び被害総額が減少(それぞれ同9.6%14.3%減)し,検挙率はわずかに上昇(同0.9pt上昇)した。21年以降のこの傾向は,20年7月に発表された「振り込め詐欺撲滅アクションプラン」等の各種対策の効果が現れたといえるが,なお引き続き,対策を継続する必要がある。
 

  対策としては、普遍的詐欺「結婚詐欺」、市場動向的詐欺「振り込め詐欺」など個別な対応が必要となる
 が、すべての詐欺被害者の傾向としてコミニケーションで問題を抱えていたケースが多い。
 
詐欺を疑ってしまったら当社へ相談ください。
 
 

詐欺の解決 詐欺対策なら
 アイ総合コンサルタント
相談ダイヤル 0120-007-808
大阪 京都 神戸 岡山 広島

婚活詐欺 大阪、京都、神戸で相談急増

婚活詐欺 大阪 京都 神戸婚活詐欺 全国で今年に入って相談急増
大阪 京都 神戸 岡山 広島
 
男女ともに、今年に入って婚活しているがどうも詐欺にあっているかもしれないとの相談が相次いでいる。背景には結婚に焦りを感じている男女が多い現状があるためと思われる。
 女性には、「借金で首が回らない」とか「事業資金が必要」だとか、男性には、「家族が病気」、「子供の学費」などと、言われるがままにお金を渡しているうちに、その支払総額が、何千万に及ぶケースが多く見られます。
 被害者の特徴は、資金面で余裕があるということ。 会社経営者ばかりではなく、実は、被害者の資金だけではなく、親の遺産など自分の労働によらない不労所得に恵まれている人がターゲットとして狙われているようです。当然被害額は大きくなってしまいます。
 自分が苦労してコツコツ貯めたお金であれば、これから結婚する相手からの頼みであっても、「そんなに簡単に渡していいものか」とブレーキがかかります。特に女性の場合のはそれが当てはまります。
 逆に、資金面で余裕のある男性は、女性と違いお金を使いたがる傾向が強くあります。また資金面に余裕がなくとも愛のあかしとして何とかお金を工面する男性が多いのが現状です。
 婚活詐欺はこのように、人の感情を利用し相手から金銭をだまし取ります。よって会話、対応に整合性が見られないことが多いのですが、恋愛感情があれば気が付くことも気が付かないのが普通です。
本人がおかしいと思ってしまうなら、当社へ相談ください。
詐欺への対応は、早ければ早いほど効果的です。


婚活詐欺解決
アイ総合コンサルタント
相談ダイヤル 0120-007-808
大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

告発詐欺 「児童買春」と文書送付、現金を要求

告発詐欺 「児童買春」と文書送付、現金を要求

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

「児童買春・児童ポルノ禁止法に違反している」という告発文書を突然送りつけ、告発を取り下げる代わりに現金を要求する架空請求詐欺が全国で急増している。相談件数今年に入りきゅうぞうしているとのこと、実際に現金を支払ったケースもあったという。 

 「指定された番号には絶対に電話しないで」と関係機関は呼びかけてる。

 ある40代の女性に「告発通知」が封書で届いたの
は同月29日。同法違反事件の証拠資料から、女性が以前、違法わいせつDVDなどを購入したことが発覚したという「全く身に覚えがない」話だった。「被害者の強い意向で告発する」「警視庁、管轄警察署からの家宅捜索、事情聴取の出頭要請を受けることになる」。不安をあおる文章に続き、法律の条文も記載していた。

 

 また、告発を取り下げるには6月1日までに必ず電話で連絡するよう要求。大阪市内の法律事務所と担当者名、電話番号が書かれていた。女性は「詐欺だ」と思い、すぐに警察へ相談した。この法律事務所は架空で、何度か電話したが、話し中状態で、つながらなかった。

 被害者は「どこで(名前や住所などの)個人情報が
漏れたのか。気持ちが悪く、腹立たしい」と話をしていた。この様なケースの告発詐欺は急増している。
 

 

 国民生活センターによると、昨年8月~今年1月に4件だった同種事案の相談件数は▽2月47件▽3月25件▽4月127件と急増。5月は35件だが、これから増える可能性があるという。各消費生活センターへ相談し、未然に防げたケースがほとんどだが、札幌市消費者センターでは、40代男性が40万円をだまし取られる被害が報告されている。

 
不安をあおり、金銭を要求するこの手の詐欺は後を絶たないうえ、形、形態を変え様々な形で善良な人をだまし金銭を奪っていく。

 

 

告発詐欺解決なら

アイ総合コンサルタント

0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

広島 福山 詐欺被害の解決

詐欺被害 広島

 

 広島県内の女性が、計約5千万円の架空請求詐欺の被害に遭っていたことのこと。広島県内では今年、

 県警が認知した架空請求を含む振り込め詐欺の被害額が激増し、3月末時点で既に前年1年間の1.3

 倍となり、4年ぶりに1億円を超えたという。

 

 このケースでは100回以上にわたって女性に総額約5千万円を振り込ませたという。女性の家族が、県警

に相談して被害が明らかになったとのこと。

 

振込詐欺は、振り込みに応じた被害者を何度も標的にする手口が最近は横行している。

 この女性が、振り込んだ金額もすごいが、そんなことをして金儲けをしている奴は許せない。

 

詐欺被害解決なら当社へ相談ください。

 

 

詐欺被害解決なら

アイ総合コンサルタント

0120-007-808

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山

投資詐欺を解決 投資詐欺事件

投資詐欺 詐欺を解決 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

大学の男子学生が、投資家から6千万とも6億とも20億とも言われるお金を調達していたという事件。

「最低でも年率200%の自動売買(システムトレード)」などというウリ文句で、お金を集め始めていたよ

 うです。それが今年になり、大学生は海外に出国したまま連絡が取れなくなったそうです。

年率20%。200%を確約できるような投資は、常識的にはあり得ません。しかし、ホテルの最上階の個

 室で食事したり、送り迎え用の車に高級車のマイバッハを使ったりといったことで投資家を信じ込ませたよ

 うです。

 

上記のような内容に「本当に騙されるのか」と思う方がいるでしょう。実際に騙されてしまうのです。

 

詐欺師は騙すことを、目的として対応してますので騙されないほうがまれ、騙されない対応の一番は詐欺

 

師と接触しないことなのです。もし騙されたなら当社へ相談ください。

 

 

投資詐欺の解決なら

アイ総合コンサルタント

0120ー007ー808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

詐欺事件 神戸 詐欺を解決

詐欺事件 ガラス球を推奨と偽り売りつける

 

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

水晶玉と偽ってガラス玉を高齢者らに売りつける詐欺事件で、兵庫県警生活経済課などは6日、犯行グループが昨年8月までの3年間で、兵庫県内などで18件の同様の詐欺行為を繰り返し計約995万円をだまし取っていたことを裏付け、捜査を終結したと発表した。

 兵庫県警は、押収した売上伝票などから、犯行グ
ループが19年8月~23年9月、近畿、中国地方を中心に8府県の計161人にガラス玉計405個を販売したことを確認しており、被害総額は1億円以上とみている。

 

「過去に訪問販売で購入歴のある人を狙った」などと供述しているという。

兵庫県警は6日、グループのうち8人について、6件の詐欺容疑などで神戸地検豊岡支部に追送検した。

 

やはり過去訪問販売などで被害にあった人をターゲットに選んだみたいで、この手の犯罪は、後を絶たないみたいです。またこの犯人グループは高齢者を狙っての犯行とも言っているようです。この様な詐欺にあったら当社に相談ください。貴方の力になります。

 

 

 

詐欺事件解決なら 

アイ総合コンサルタント

詐欺事件解決ダイヤル 

0120-007-808

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

京都 詐欺 出資法違反 投資詐欺

京都 詐欺 出資法違反 投資詐欺

エビ養殖場投資詐欺

 

元本保証で融資を持ちかけ金を集めたとして、出資法違反罪に問われ

京都市南区吉祥院中河原里西町、無職、大西茂之(55)と同、福井喜代江(54)の両被告の判決公判が5日、京都地裁であった。


有罪判決となった2人は、「ワールドオーシャンファーム」(黒岩勇元会長)の残党で、事件後も内偵を続けていた京都府警が、ことし5月16日に逮捕、起訴に持ち込んでいた。「ワールドオーシャンファーム」の元会長、黒岩勇、とは、数々の詐欺事件にかかわり、2009年5月、実刑判決(東京地裁)受けた詐欺師。懲役14年(判決当時60歳)。罪状は組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)だった。

この様に詐欺は組織的に巧妙な罠を仕掛け、個人の財産、企業の財産を奪っていく。このようなことになる前に私どもに相談ください。

 

 

詐欺解決 アイ総合コンサルタント

詐欺の問題解決ダイヤル

0120-007-808

大阪/兵庫/神戸/京都/岡山/広島

なりすまし詐欺 広島 詐欺解決

なりすまし詐欺 広島

 

なりすまし詐欺

広島市内の女性の預金を不正に引き出した疑いで中国人の男が逮捕された。西区を中心に相次いだなりすまし詐欺に関わっていたとみられている。広島市西区の女性の家に、広島西警察署の警察官を名乗る男から「カードが犯罪に使われる可能性があるので作り直す必要がある」と電話がありました。女性は、訪ねてきた、銀行協会を名乗る男にキャッシュカードを預けたが、その後、現金が引き出されていたという。

この様に、詐欺事件は身近なところで行われいます。

 

詐欺などの被害にあった方はご相談ください。

 

 

詐欺事件解決のことならアイ総合コンサルタント

詐欺事件解決相談ダイヤル

0120-007-808