美人局 対応 美人局解決サポート  | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

美人局 対応 美人局解決サポート 

美人局 対応

17歳の少女との飲酒、淫行で所属事務所から無期限活動停止となった俳優がいました。ここにきて少女の背後にいる人物が騒動を画策をしたとの憶測も出てきて、金銭目的で俳優をハメたという美人局つつもた)の疑いがネットなどでは出てきていますが。状況が美人局ということになれば、俳優は状況一転、美人局の被害者となるのかどうか少し考えてみたい。マスコミの報道の仕方や、世間の見方も随分変わってくるが、仮にそうであっても、俳優がこの騒動から無罪になることはない。

この問題は相手が未成年であることがとても重要です。

 写真週刊誌のスクープ以降、俳優の騒動は収まる気配がない。17歳の少女が、高級ホテルで俳優から計5回の性行為を強要され、「5回のうち2回も中出しされて...」との告白は衝撃をもって伝わり続けている。

性行為の回数、どのような性行為だったかなど具体的すぎる内容の記事を書くにはネタ元が必要で、情報をリークしている輩がいるのです。
 そのうえ、俳優が少女側から500万円を要求されたという情報が流れたことから、明らかに少女側からの情報提供者がいると思えるので、美人局、ハニートラップのの脳性が出てきていますが、これも少女ということもあり誰か成人に相談することは当然と考えられます

 もし美人局  ハニートラップであるなら、俳優の立場は被害者といえるのか考えてみます。一般的ですが、俳優は被害者となり、加害者側は恐喝罪(懲役10年以下)、金銭を支払う前なら恐喝未遂罪に問われます。性交渉自体は同意している、むしろ狙ってそうしているということになるので、強姦罪は成立と思います。

 しかし、しかし17歳の少女との淫行という事実があるので、上記のように美人局の被害者とならないことは理解できます。

 淫行条例

 青少年(18歳未満)であることを知りながら性交渉したら罰せられるというものです。17歳と知りながら性交渉すると、どのような経緯があったとしても淫行条例に該当してしまいます。

 基本的には未成年は守らなくてはならないということが前提で物事を考えることが基本なので、俳優の被害者は成り立ちようがありません。

 大阪府青少年健全育成条例の罰則は、最高で2年以下の懲役又は100万円以下の罰金と軽くはない。

 美人局被害は、スナックやキャバクラなどの酒の席での出会いだけではなく、風俗店や出会い系サイトで知り合った相手から脅されるケースが増えています。LINEなどのSNSトラブルも多発しており、女性からのご相談も増えています。

美人局解決サポートのアイ総合コンサルタント

美人局の被害を解決しようと思うならアイ総合コンサルタントにご相談くださいあなたに力になります。