2018年12月

« 2018年11月 | アイ総合コンサルタント トップへ | 2019年1月»

セクストーション 脅迫材料収集機材

セクストーション 脅迫材料収集機材
 

セクストーション被害解決

 ボールペン、バックなど身近なものに偽装したカメラの数々と、そうした防犯グッズをそろえる専門店も最近店舗数が増加しているようです
 
 当社でもそのような偽装カメラを発見し、対応をとったことがあります。それはスーパーマーケットの女子トイレで見つかったものです。その店舗の店長が趣味で設置していたようです。この話はまた後日。

 トイレや更衣室にカメラを仕掛けるなどし、女性や子どもを狙う盗撮行為。警察庁の統計によると、盗撮事件の摘発は2006年は1087件だったが、14年に3千件を超えて以降、高止まりしている。警察庁は犯行ツールとなり得る小型カメラやスマートフォンの普及が背景にあるとみている。

 加害者の肩書や職業は会社員や教職員、医療福祉関係者、学生とあらゆる人々が盗撮を行っている。

 ニュースなどを見ていると、摘発されているのはスマホによる犯行がほとんどで、スマホ自体を相手に差し向ければ当然、気付かれることになる。今現在の、偽装カメラは見抜くことは素人にはほぼ不可能。

盗撮機材購入
 ボールペンやサングラスなどに偽装したカメラが並ぶ。ボールペン型カメラはクリップ部分を下げると、遠目には分からない直径1ミリほどのレンズが現われ、撮影できる。こうした機器は本来、探偵などのプロが多く購入していそうだが、断然素人の人の購入が多い。気

 その様な機材の販売をしている業者は、性的な盗撮が目的の人には売らないようにしているが、偽って買いに来る人もいるというのが現状です。インターネットの通販サイトで買っている人が大半で、店舗の売り上げよりネット通販が多いようです。
 
 スマホや盗撮機器の普及とともに簡単に、盗撮ができる。インターネットへの動画流出など気付かぬうちに被害は広がる。セクストーションの被害はこれからも増えていくものと思われる。

 当コンサルタントでは、フォロー体制も万全です。相談時はもちろんですが、案件の経過期間中であっても、随時専門スタッフによるサポートを受ける事が出来ます。常に見守るスタッフがいるので安心です。

 セクストーションは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍
2018年12月28日

美人局 対応 美人局解決サポート 

美人局 対応

17歳の少女との飲酒、淫行で所属事務所から無期限活動停止となった俳優がいました。ここにきて少女の背後にいる人物が騒動を画策をしたとの憶測も出てきて、金銭目的で俳優をハメたという美人局つつもた)の疑いがネットなどでは出てきていますが。状況が美人局ということになれば、俳優は状況一転、美人局の被害者となるのかどうか少し考えてみたい。マスコミの報道の仕方や、世間の見方も随分変わってくるが、仮にそうであっても、俳優がこの騒動から無罪になることはない。

この問題は相手が未成年であることがとても重要です。

 写真週刊誌のスクープ以降、俳優の騒動は収まる気配がない。17歳の少女が、高級ホテルで俳優から計5回の性行為を強要され、「5回のうち2回も中出しされて...」との告白は衝撃をもって伝わり続けている。

性行為の回数、どのような性行為だったかなど具体的すぎる内容の記事を書くにはネタ元が必要で、情報をリークしている輩がいるのです。
 そのうえ、俳優が少女側から500万円を要求されたという情報が流れたことから、明らかに少女側からの情報提供者がいると思えるので、美人局、ハニートラップのの脳性が出てきていますが、これも少女ということもあり誰か成人に相談することは当然と考えられます

 もし美人局  ハニートラップであるなら、俳優の立場は被害者といえるのか考えてみます。一般的ですが、俳優は被害者となり、加害者側は恐喝罪(懲役10年以下)、金銭を支払う前なら恐喝未遂罪に問われます。性交渉自体は同意している、むしろ狙ってそうしているということになるので、強姦罪は成立と思います。

 しかし、しかし17歳の少女との淫行という事実があるので、上記のように美人局の被害者とならないことは理解できます。

 淫行条例

 青少年(18歳未満)であることを知りながら性交渉したら罰せられるというものです。17歳と知りながら性交渉すると、どのような経緯があったとしても淫行条例に該当してしまいます。

 基本的には未成年は守らなくてはならないということが前提で物事を考えることが基本なので、俳優の被害者は成り立ちようがありません。

 大阪府青少年健全育成条例の罰則は、最高で2年以下の懲役又は100万円以下の罰金と軽くはない。

 美人局被害は、スナックやキャバクラなどの酒の席での出会いだけではなく、風俗店や出会い系サイトで知り合った相手から脅されるケースが増えています。LINEなどのSNSトラブルも多発しており、女性からのご相談も増えています。

美人局解決サポートのアイ総合コンサルタント

美人局の被害を解決しようと思うならアイ総合コンサルタントにご相談くださいあなたに力になります。


2018年12月17日

あおり運転事故の本質

あおり運転事故の本質



 初公判から1週間。論告求刑公判では被害者参加制度を利用し裁判を見つめ続けてきた遺族が意見陳述し「私の何倍もの苦しみを味わってほしい」と、被告を強く非難した。


 死亡した被害者の母は「人間らしいことを聞かせてほしかったが、残念ながら今までの裁判でそれらを聞くことができませんでした」と述べた上で、「自分が生きている間は被告が外を歩くのは許せない」と訴えた。
 また、同じ被害者の妻の父親も初めて意見を述べ、「被告を娘夫婦2人の命の重さに見合うだけの長い時間、刑務所に入れてもらいたい」と話した。

 被害夫婦の長女の「家族みんな一緒に死んでしまえばよかったと何度思ったことでしょうか。どれだけたくさん涙を流しても、大切な両親は戻ってきません」との意見書を検察官が代読。論告の際、男性検察官が「家族一緒に死んでしまえばよかった」と、そこまで言わせてしまうのかと声を詰まらせる場面もあったということです。

このあおり運転の本質

 あおり運転になるきかっけはどこかのサービスエリアで加害者に被害者が車の止め方を注意したのが始まりということの様で、あおり運転のきっかけは加害者から吹っ掛けていたことになる。

 当然あおり運転をする事は悪いことは誰でもわかることだが、駐車方法に注意したことが事の始まりであることは間違いない。今回の加害者は被害者男性が注意ととらえず、因縁をつけたと、とらえていると私は思っている。 また家族が同乗しているにもかかわらず、因縁をつけたと勘違いしてしまうような行動をとっていることの問題にはマスコミが触れているところを見たことがない。

 上記のことが、この事故の問題の本質があり、今後のあおり運転で命をなくさないようにする大切なことがある。家族を巻き添えにしてまで注意をする必要などこにもなく、注意しるならどのように注意する必要があったか、または注意するより別の方法がなかったなどのことを考えるほうがよっぽどためになる。

 私が運転免許を取って30年以上になるが、あおり運転の被害者は、煽られることを積極的に行っているとみられる行動をとっていることは運転免許を持っている方なら感じていることだと思う。もし感じていないと思うなら、あなたは人をイラつかせて煽られている人かもしれません。

 あおり運転もトラブルの一つで、トラブルの解決を求めるなら、トラブルの本質を見抜きその本質に対して対策をがんが得る必要があるのです。


 トラブル解決依頼ならアイ総合コンサルタント

 コンサルタントでは、フォロー体制も万全です。相談時はもちろんですが、案件の経過期間中であっても、随時専門スタッフによるサポートを受ける事が出来ます。常に見守るスタッフがいるので安心です。 警察OBも在籍
信頼と実績のリピート率72.8%!!お悩み事、問題事の解決方法をお探しのお客様はアイ総合コンサルタントへ是非ご相談ください!一人で悩まず、私共にご相談頂ければ、必ずやあなたのお力になれます!秘密厳守も徹底しておりますので、安心してご相談ください。

2018年12月13日