ライン上場の陰で ライン活用脅迫横行 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

ライン上場の陰で ライン活用脅迫横行

ライン上場の陰で ライン活用脅迫横行

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

LINEが東証上場で初値4900円がついた


 無料対話アプリ「LINEライン」を手掛けるLINEは、東京証券取引所第1部に株式を上場した。初値は1株4900円。初値に基づく時価総額は1兆円を超えた。


  投資家の買い注文が殺到して売買がなかなか成立せず、初値が付いたのは15日の取引開始から約1時間半後の午前10時36分だった。直後に5000円の高値を付けたが、その後は売りが出てもみ合いとなり、4680円で午前の取引を終えた。

 日米で調達する約1200億円は、今夏開始予定の格安スマートフォン事業や海外事業の拡大に充てる。企業の合併・買収(M&A)も視野に入れる。

 LINEはこのように業績を伸ばしている陰で、LINEを活用した脅迫が横行している。当社の解決依頼でも脅迫の中では、LINEを活用した脅迫が多数を占めるようになってきました。今は圧倒的にLINE関係が多いのです。

 これは、LINEラインが悪いわけではなく、利用する人の問題でトラブルの発生につながっています。このような便利の良いものを活用するにあたって、自己責任ということを考えて利用することが重要です。

 脅迫されるのには、脅迫される理由がありその原因を被害者自ら作り出していることを忘れてはなりません。

  誰でも自分の身に脅迫被害が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか、ですが実際は脅迫被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちはいままで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。

今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。一人で悩まず、私共にご相談頂ければ、必ずやあなたのお力になれます!秘密厳守も徹底しておりますので、安心してご相談ください。


無料相談はしておりません。


誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能