2016年5月

« 2016年3月 | アイ総合コンサルタント トップへ | 2016年7月»

LINE 脅迫

LINE 脅迫

 以前はスカイプを活用した脅迫が多く存在していましたが、今はライン、LINEを活用した脅迫が多く、被害数も相当数になると考えられます。

 被害額も数十万円から数百万円と幅がありますが、直接接触して行う美人局などに比べれば被害額は少ないといえます。


美人局とライン脅迫

 どちらも個人情報を握られその情報を有効に活用し被害者を脅迫することは「美人局LINE脅迫」ともに同じですが、違いは被害数にあると思います。美人局は、複数の案件を抱えて脅迫をすることは大変困難なことになるのですが、ラインを活用しての脅迫は複数の被害者を同時に脅迫することが可能なことです。

 いずれにしても男女間での脅迫は他人に相談することが考えにくいことです。そのことがよく分かったうえで犯人は脅迫してくるのです。

 脅される背景には、何かしら貴方にとって不都合な問題が起こっていると思われます。貴方の弱みを新たな人物に握られてしまうことになります。話す相手を間違えると、知った人物からもまた脅されるといった二次被害が起こる可能性が高く、また外部に貴方が脅されている事実を話されるといった思いもよらない第二の第三の被害が起こる可能性は否定できません。

 トラブルや問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、アイ総合コンサルタントへご相談ください。あらゆるトラブルを解決してきたエキスパートが貴方のトラブル解決をサポートします。アイ総合コンサルタントへ初めてお問い合わせいただく前に必ずご確認頂きたいことがあります。
 
今起こっているトラブルを真剣に解決しようと思っていますか?
アイ総合コンサルタントは、警察OBをはじめトラブル解決のエキスパートです。
 単に、お悩み相談をご希望の方にとっては当社は必要ないのかもしれません。
ご相談だけをご希望の場合でも、費用を頂くことになりますがお問い合わせください。



 クライアントから頂いた費用を有効に使いたいと思っています。当社は、クライアントにとって最善を尽くすことを基本理念としております。

※ 無料相談は、行っていません。当社は、費用を頂いたクライアントのみの対応です。
2016年5月31日

心神喪失

心神喪失

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島


 心神喪失とは、精神の障害等の事由により事の是非善悪を弁識する能力(事理弁識能力)又はそれに従って行動する能力(行動制御能力)が失われた状態をいう。心神喪失状態においては、刑法上その責任を追及することができないために、刑事裁判で心神喪失が認定されると無罪の判決が下ることになる。もっとも、心神喪失と認定されるのは極めて稀であり、裁判で心神喪失とされた者の数は平成16年度以前10年間の平均で2.1名である。

 無罪判決が出た場合は、検察官が地方裁判所に審判の申し立てをし、処遇(入院、通院、治療不要)を決める鑑定が行われるとともに、社会復帰調整官による生活環境の調査が行われる。


 弟と祖母を殺害したとして殺人罪に問われた男性被告の控訴審判決で、高裁は懲役8年とした一審・地裁部の裁判員裁判の判決を破棄し、被告を無罪とした。裁判長は「被告は心神喪失状態だった」として、刑事責任は問えないと判断した。

  一審では、被告が心神喪失状態だったことを弁護側が主張せず、判決は心神耗弱状態だったと認定。「自己中心的な意思決定で殺害に踏み切った」として、被告を有罪とした。

  だが、控訴審から担当した弁護人が「被告は心神喪失状態で、罪に問えない」と主張。被告を精神鑑定した医師とは別の医師の意見書などを提出した。高裁判決は、被告は統合失調症による妄想で「悪魔が祖母を使って弟を大量殺人者に育てた」と思い込んだと認定。妄想を適切に考慮しなかった一審判決は「事実誤認がある」と結論づけた。



統合失調症

脳をはじめとした神経系に生じる慢性の病気である

 統合失調症は、さまざまな刺激を伝えあう脳をはじめとした神経系が障害される慢性の疾患です。詳細は不明な部分もあるものの、ドーパミン系やセロトニン系といった、緊張‐リラックスを司る神経系や、意欲やその持続に関連する系列、情報処理・認知に関する何らかの系列にトラブルが起きているといわれています。

特殊な病気ではなく、100人にひとりくらいの割合でかかっている人がいる

 世界各国で行われたさまざまな調査により、統合失調症の出現頻度は地域や文化による差があまりなく、およそ100人にひとりは、かかった体験をもっていることがわかりました。これは、統合失調症が奇病のたぐいではなく、誰しもが体験しうるような病気のひとつであるということです。

精神に問題を抱えている人とのトラブルは当事者間でどの解決は困難なことが多く第三者の戸からを借りることが重要になってきます。
2016年5月12日