行為を撮影し脅迫 セクスト―ション | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

行為を撮影し脅迫 セクスト―ション

 行為を撮影し脅迫



 いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。

今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能 

誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します。


 犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍


セクストーション
 
 広島県警は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)や強要などの疑いで、山口東京理科大3年武藤圭祐容疑者(21)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年3月11日、香川県内のホテルで、女子高校生(17)に18歳未満と知りながら、みだらな行為をして、携帯電話で写真を撮影。8月3~4日に「インターネット上に公開する」と脅迫し、新たに動画を送らせるなどした疑い。

 広島東署によると、2013年秋に短文投稿サイト「ツイッター」で知り合ったと話している。

 武藤容疑者は4月、広島県の女子高校生(16)にみだらな行為をして撮影した疑いで逮捕、起訴された。


盗撮、男女トラブルから始めるセクストーション早期対応が問題を悪化させない方法です。