2015年3月

« 2015年2月 | アイ総合コンサルタント トップへ | 2015年4月»

男女間の強要

 

男女間の強要


一人の男と出会い、交際を始めた。「会社に着いた」「今から昼休み」。携帯電話メールの普及に伴い、自分の行動を逐一報告するよう要求された。


 連絡を怠れば、怒鳴り声を上げて勤務先に電話してくる。メールの頻度は15分ごとに増えた。連絡を絶つと実家や祖母の入院先にまで押しかけてきた。


 限界を感じた21年10月、わらにもすがる思いで県の相談機関に連絡。一時保護施設(シェルター)にかくまわれた。女性の携帯電話に1週間で40回以上連絡してきた男は翌11月、ストーカー規制法違反容疑で逮捕された。


 安心したのもつかの間、3カ月後に下った判決は懲役6月、執行猶予5年。すぐに男は野に放たれた。


 予想を裏切る軽い罰則。迫り来る男の"影"への恐怖に身震いした。


軽犯罪法以上、刑法未満


 ストーカー規制法は、21歳の女子大生が元交際相手の男らが雇った男に殺害された埼玉県桶川市のストーカー殺人事件(11年)を受け、12年5月に議員立法で成立、11月に施行された。


 通常の罰則は懲役6月以下か50万円以下の罰金で、公安委員会の禁止命令に背いた場合は懲役1年以下か100万円以下の罰金。懲役刑でもほとんど執行猶予が付くのが実情だ。


 なぜ、罰則が軽いのか。


 被害者を街角で待ち伏せて見つめ続ける。ふられてもあきらめず、交際を迫る。こうした個々の行為は一般的に犯罪としてとらえにくく恋愛との線引きも難しい。だが、反復・継続すれば被害者の平穏な生活を害する犯罪となる。

 この場合、「拘留または科料」と罰則の軽い軽犯罪法で取り締まるだけでは不十分だ。一方、刑法で対処する脅迫などの事件や殺人などの凶悪事件に発展してからでは遅すぎる。

2015年3月31日

医療ミス

医療ミス


大阪 京都 神戸 岡山 広島

体内にガーゼ27年間放置=手術で執刀医ミス―新潟・新発田病院


  新潟県立新発田病院(新発田市)は25日、新潟市内に住む60代の女性の体内に、手術の際に使ったガーゼを27年間放置する医療事故があったと発表した。
  病院によると、女性は1987年5月、右足太ももの骨髄の部分に鉄の棒を入れ、骨を矯正する手術を受けたが、執刀医は血液を拭き取るガーゼを体内に放置したままだった。毎年1回定期検査を受けていたが、今年8月の受診時に右膝裏に痛みを訴え、検査の結果しこりが見つかった。
  悪性腫瘍の可能性があるとして今月17日に手術したところ、「肉芽腫」と呼ばれるしこりの中からガーゼが見つかった。女性は近く退院予定だという。
  新発田病院では2002年と11年にも患者の体内にガーゼを置き忘れる事故が発覚。今後は手術で使うガーゼの数の把握を徹底するほか、手術終了後にレントゲン撮影を行い患部を確認するなどの再発防止策を取るという。 


ガーゼを体内に置き忘れ 30センチ四方 青森県弘前大学病院が医療ミス


 弘前大学医学部付属病院(藤哲病院長)で1998年に腸骨の手術をした県内の30代女性の体内に、ガーゼを置き忘れる医療事故があったことが24日までに分かった。同院が18日、ホームページで発表した。
  同病院によると、2013年7月、女性が同病院を受診しエックス線検査とMRI検査を受けたところ、ガーゼが発見され同年11月、手術でガーゼを摘出した。手術終了時の確認が十分ではなかったとして14年11月、病院側が慰謝料を支払い示談が成立した。
  ガーゼは30センチ四方で、身体への影響はなかったという。腸骨の手術の診療科は女性のプライバシー保護のため、公表していない。
  藤病院長は「誠に遺憾。今後はこのようなことが起きないよう再発防止策を徹底していく」とコメントした。
  同病院は2006年、術後のエックス線撮影などが盛り込まれた「手術部管理手順」を作成し、ガーゼ類の取り忘れ防止を図っている。



2015年3月30日

画像、映像トラブル 性脅迫

画像、映像トラブル 性脅迫


セクスト―ション

裸画像送らせた容疑で男を逮捕


 埼玉県警朝霞署は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、東京都中野区の男(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月中旬から5月中旬までに2回、茨城県の女子高校生=当時(16)=が自身で撮影した裸などの画像計11枚を男の携帯電話に送信させて取得したほか、昨年4月中旬に4回、東京都の女子中学生=当時(12)=に自らの裸体を撮影させ、同様に画像計5枚を入手した疑い。

 男はインターネット上のブログを通じて2人と知り合った。対面したことはないが、命令口調も交えるなどして裸体画像を撮影させていた。男は「やりとりが楽しかった」などと容疑を認めている。

 同署管内の同様の事件で被害者の母親が被害届を提出。捜査で押収した男の携帯電話を調べたところ、今回の容疑が浮上した。


児童ポルノ違反容疑で横浜の23歳男再逮捕


 埼玉県警少年捜査課と東松山署は12日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的所持)などの疑いで、横浜市西区浜松町、溶接工大坪湧也容疑者(23)=児童福祉法違反容疑で処分保留=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、4月22日、大分県の当時10代の女子中学生の裸体画像データなど51点を、インターネット利用者に有償提供する目的で、自宅のパソコンに所持した疑い。

 同課によると、大坪容疑者はポルノ画像などの公開サイトに同中学生の画像50点、動画1点を掲載。利用者は料金3200円を支払えば同データを見ることができ、この女子中学生だけで120万円を売り上げていた。

 同容疑者はインターネットの掲示板を介して女子中学生と知り合い、「ネットでできる援助交際をしないか」などと提案。1枚5千円を支払うと偽って中学生に自身の裸体画像などを撮影させ、同容疑者に送らせていた。同容疑者は「生活が苦しかったので販売していた」などと容疑を認めている。

 同容疑者は、芸能プロ社長を名乗って横浜市内のホテルで女子高校生=当時=にわいせつな行為をさせた疑いで、県警が4月に児童福祉法違反で逮捕。自宅を捜索した際、中学生の裸体画像などが入ったパソコンを押収していた。同容疑者は2012年6月から今年4月まで、女子中学生を中心に、同様に42作品をインターネット上で公開、計約800万円を売り上げていた。


2015年3月29日

脅迫文

 

  脅迫文


朝日新聞東京本社に脅迫文と小刀


 いわゆる従軍慰安婦の問題について、

朝日新聞が5日と6日に特集を組み、過去の一部の記事に誤りがあったことを認めた。これに対し、日本国内や韓国で波紋が広がっている。


 朝日新聞はこの中で、過去の慰安婦問題に関する記事の検証結果を報じた。第2次世界大戦中に、当

時、日本の植民地だった朝鮮で数百人の若い女性を強制連行した、などとした男性の証言を基にした1980年代から90年代の記事について「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」としている。


 この男性の証言をめぐっては、その後の専門家の調査で誤りだと指摘され、安倍首相をはじめ自民党の国会議員などから記事は虚偽であるとの根強い批判が続いていた。


 また、慰安婦問題が国際問題化した1990年代初め、戦時中に女性を軍需工場などに動員した「女子勤労挺身(ていしん)隊」を指す「挺身隊」という言葉と「慰安婦」を混同した記事を掲載したことについて、「当時は研究が進んでおらず、参考にした資料に混同が見られたことから誤用した」としている。

朝日新聞東京本社に対し、従軍慰安婦問題などへの報道姿勢について謝罪しなければ記者を殺す、などと記した脅迫文が小刀とともに送り付けられていたことが分かりました。

 警視庁によりますと、脅迫文はA4の紙1枚で、従軍慰安婦問題やアベノミクスに対する朝日新聞の報道姿勢を批判し、テレビでの謝罪放送を求めたうえ応じなければ記者を殺す、などと記されていたということです。


 脅迫文はアルミホイルに包まれた刃渡りおよそ4.5センチの小刀とともにレターパックに入れられ、送り付けられました。レターパックは今月12日、神奈川県内の郵便局で取り扱ったもので、依頼主の欄には実在しない住所や名前が記されていたということです。警視庁は、送りつけた人物の特定を急いでいます。


 朝日新聞社広報部は「言論に対するこのような脅迫行為はいかなる場合でも許されないと考えます。警察の捜査に協力していきます」とコメントしています。


脅迫文はこのようにあらゆる問題をおこすこととなります。



2015年3月28日

別れ話トラブルと恋愛依存症

別れ話トラブルと恋愛依存症


大阪で次のような別れ話トラブルがありました。


別れ話トラブルと恋愛依存症の関係を読み解く。


元カノ宅の鍵穴に接着剤流し込む


別れ話トラブルで「困らせようと思った」


 大阪府警都島署は11日までに、交際していた女性の自宅玄関などの鍵穴に瞬間接着剤を流し込んで壊したとして、建造物損壊の疑いで京都市山科区、会社員円将也容疑者(28)を逮捕した。


 都島署によると、円容疑者は昨年8月まで女性と交際し、別れ話からトラブルになったとみられる。「相手の家族を困らせようと思った」と容疑を認めている。昨年11月~今年8月、女性は同様の被害に4回遭っており、関連を調べる。


 逮捕容疑は7月21日午前5時25分ごろ、大阪市都島区に住む20代女性の自宅玄関のドアとガレージのシャッターの鍵穴に瞬間接着剤を流し込んだ疑い。12月9日に逮捕した。


 接着剤が固まって鍵が開かなくなり、流し込まれるたびに交換していた。被害に悩んだ女性が玄関近くに防犯カメラを設置し、今年7月の事件発生時、金色のかつらとマスクを身に着けた男を写した。相談を受けた都島署が捜査していた。



恋愛依存症の特徴の一つとして


感情表現が苦手であるというのが挙げられます


 自己表現がうまく出来ないのは、相手の顔色を常に伺ってしまうことが原因です。交際相手の機嫌を損ねることがないように、自分の気持ちは押さえ込んでしまうなどです。
 お付き合いをする上で多少の思いやりは必要ですが、度がすぎると恋愛依存症になってしまいます。


 上記の事件の状態は、相手の顔色すらうかがえなくなって、ゆがんだ行動で精神のバランスを保っていたのかもしれません。


2015年3月27日

セクストーション

セクストーション

大阪 京都 神戸 岡山 広島

セクストーションとは


「sex(性的な)」と「extortion(強要)」を掛け合わせた造語。


 性的なプライベート画像をインターネット上に掲載する「リベンジ(復讐)ポルノ」が社会問題化する中、出会い系サイトなどで知り合った相手に性的な動画を送り、その後、動画を流出させると脅されて現金を要求される事案が去年末から以上にに発生している。


  相談を寄せる被害者のほとんどが男性でこの被害者の多くが即日金銭を要求されている。スカイプ、ラインなどを利用している。

 スマートフォンの出会い系サイトで知り合った女性に「動画アプリを使って恥ずかしい姿を見せ合おう」などと誘われ、指定されたアプリをインストール。その後、裸などの動画を投稿すると、後日見知らぬ電話番号から着信があり「動画をばらまかれたくなければ金を払え」と要求された-という。


 もうひとつの特徴として、「電話帳の友人や家族にばらまく」と脅されたケースがあまりのも多い。


 インストールした動画アプリが、スマホに登録されている電話帳情報を抜き取る機能を持っていた可能性がある。


水面下で解決したい 誰にも知られず解決したいなら 


アイ総合コンサルタントへご依頼ください。


 問題が公になると、夫婦関係はもちろんのこと家族の関係が悪くなり、また近所では誹謗中傷されるといった二次被害も確認されています。外に出た被害は、なかなか収拾がつかず、子どもが学校でいじめの対象となったり地域での孤立を余儀なくされ耐え切れず引っ越しに至ることもあります。

 自分を守ること。そして、家族を守ること。その第一歩は早期解決より他は無いのです。


 当社では、誰にも知られないように解決を望むクライアントの方も多くいます。諦めずに解決に向けて頑張りましょう




セクストーション解決なら



アイ総合コンサルタント



セクストーション解決ダイヤル 0120-007-808

2015年3月26日

SEX依存症と恋愛依存症

SEX依存症と恋愛依存症


SEX依存症 性依存症(せいいそんしょう・せいいぞんしょう)は、性的な行動に対する嗜癖であり、精神疾患である依存症の一つである。主に性行為(性交渉)への依存が多いため、セックス依存症もしくはセックス中毒とも称される。


  性的対象に依存している間は、脳内より快感物質が放出されるため、不安から一時的に逃れられるメカニズムにより起こる。幼児期や成人への成長過程で肉親からの愛情が得られなかったことに起因する場合が多い、その他にも性善説を基本とし成人となり、通常の生活をしていたものが、常識の範囲を超えた人間たち(私利私欲のためなら何でもする)により、人間不信となり、 そのメンタル的なストレスを取り除く為に知らず知らずに「性依存症」になった者も見受けられる。


  頻繁に「セックス依存症」という呼称が用いられることもあるが、依存する対象は実際に相手のある性交渉だけでなく、自慰行為やポルノへの過度な耽溺および収集、強迫的な売買春、乱交、露出や覗き行為、性的ないたずら電話、インターネットを介したアダルト・チャットなど全ての性的な活動が考えられる。依存者はそれらに性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化し、徐々に自己コントロールを失っていく。ギャンブル依存や買い物依存などと同じく「行動への依存」に分類される。


 性依存症は1970年代から主にアメリカで研究されてきたが、1998年にクリントン大統領の不倫スキャンダルが性依存症に起因したものであるという説が取り上げられて以来、一般での認知度が急激に高まった。


 私の今まで扱ってきた案件を見ると恋愛依存症を感じる対象者で、実際に異性と交際しているケースではこのSEX依存症と重なっていると思われます。


 男女トラブルを解決する上ではこのようなことも念頭に置いて対応する必要があるのです。

2015年3月25日

ネットバンキングの被害

ネットバンキングの被害


個人口座情報が狙われている


 ネット利用者のID、パスワード情報が窃取され、本人が知らないうちに不正送金されるといった金銭被害が多発している。「リアルの世界で普段しないことは、ネットの世界でもしないほうが安全」

 この個人情報は、すぐに金に換えることができる情報なので情報の流出が分かってからでは遅いのである


 PCやスマホを使ってネットショッピングやネットバンキングなどのサービスを手軽に利用できる時代になった。人々の社会生活が便利になる一方、ネットで利用するID、パスワードなど個人情報を悪用したサイバー犯罪が増えている。警察庁の発表によれば、2013年のネットバンキングにかかわる不正送金被害額は約14億600万円(1315件)と過去最大だった。その後被害は拡大しており、2014年上半期は約18億5200万円(1254件)と既に昨年の被害額を上回っている。


 その背景として、被害が都市銀行だけでなく、地方銀行や信用金庫・信用組合に広がるとともに、法人名義口座の被害が拡大したためと警察庁では分析する。口座別の被害状況を見ると、2014年上半期の被害は個人が約12億8000万円(69.1%)と、法人の約5億7200万円(30.9%)よりも大きくなっている。

2015年3月24日

個人情報

個人情報


バイトも情報を見放題


ベネッセ、ずさんな顧客情報管理の実態を、子会社元社員が告発


 7月、大手通信教育・ベネッセコーポレーションで約2000万件の顧客情報が流出していたことが発覚。事件の解明が進む中、外部の派遣社員が容易に機密情報を入手できる環境であったことが明るみになったが、元ベネッセ子会社社員は、「危うい環境はベネッセだけではない」と、コストを優先し顧客情報管理を軽視する日本企業の体質を指摘する。


 事件はベネッセグループのIT企業・シンフォーム東京支社に派遣されていた元システムエンジニアの松崎正臣被告=不正競争防止法違反罪で起訴=が、金銭目的で約2000万件の顧客情報を業務用パソコンにダウンロードし、さらにスマートフォンへコピーして名簿業者へ売り払っていた。


 「シンフォームは本社が岡山。基本は地方出身の人が多く、優秀な人材が集まりにくいため、派遣SEを雇わざるを得なかった構造な問題がある。それ以前に、顧客管理を子会社に丸投げし続けていたベネッセ本社に問題があるのでは」と疑問を投げ掛ける。さらに、「教材には広告もないし、書店への営業も必要がない。ベネッセの社員は『出版社の編集』という意識が強く、外部の人に頭を下げる機会はめったにない。理想論ばかり掲げて、世間知らずが多い」と批判する。


 今回流出した顧客情報の主な使用目的は、会員獲得のためのDM(ダイレクトメール)送付である。かつてベネッセは、アルバイトなどを使って市役所や区役所にある住民基本台帳の閲覧を申請し、生年月日と住所を収集してデータベースを作成し、DMを送っていた。2006年11月から総務省の方針が示され、役所では営利目的の閲覧制限が始まり、ベネッセはその前年から台帳を使った情報収集を廃止。現在は各地のイベントで、子供向けキャラクターのスタンプラリー等を実施し、参加者から情報を得るという地道な作業で個人情報の収集を行っている。


「無差別的にDMを送っていた頃、台帳を写すアルバイトが子供の名前の漢字を間違えて、クレームがよく入った。さらにひどいのが、病気や事故で亡くなった子供へのDM送付。知るすべがないので、季節ごとに延々と送り続ける。激怒した親が、涙ながらに『送るのをやめてくれ!』と怒鳴り込んでくることもあった。そんなクレームを受けるのは、すべて子会社の社員。教材の発送や入金管理といった雑務のほとんどは、子会社がアルバイトを雇ってやっていた」そうである

2015年3月23日

仕事選びに変化

仕事選びに変化


 「ゆとり」重視の若者 



  景気回復に伴い人手不足が深刻になるなか、若い男性の"職業観"に異変が起きている。競争やノルマのある「正社員総合職」を敬遠し、事務作業で営業や企画など部門ごとのサポート役に徹する「正社員事務職(一般職)」を志望するといった草食系男子が増えているのだという。就職や転職先を選ぶのに「ゆとり」を重視する傾向が強まり、企業側の採用や働き方の見直しに影響しそうだ。(石川有紀)


仕事選び変化


 駅の乗降客や買い物客らでにぎわう阪急グランドビル(大阪市北区)に若者と新卒者を対象にしたハローワークがある。既卒3年までの若者を対象にする「大阪新卒応援ハローワーク」と、35歳未満を対象とする「大阪わかものハローワーク」。若手採用に熱心な企業の人事担当者を集めた面接会の風景に異変が起きている。


 「若い男性の正社員事務職志望者が増えているんです」


 ハローワークの就職支援担当者は、こう説明する。


 主に企業の部門ごとの事務作業を担当し、転居を伴う転勤がない代わりに給与が低く抑えられるのが正社員事務職だ。昔は、お茶くみやコピー取りといったイメージも強く、これまで女性の志望者がほとんどだった。ところが、この数年は面接会に参加する男子が増え、参加者の3割程度を占めることもあるという。


 草食系男子の事務職志望の理由は「人と関わるのが苦手で、コツコツ仕事をしたい」「ノルマや競争のある営業職は無理」など。大阪新卒応援ハローワークの統括職業指導官、大伍護さんは「事務職の中には経理事務や貿易事務など専門性の高い職種もある」としたうえで、「どう働きたいか職業観を持てない若者も多くなっている」と話す



2015年3月22日

労働組合の存在意義

 

労働組合の存在意義


 

 そもそも労働とは何か、仕事とは何かが十分に理解したうえでこのことを考える必要がある。そのうえで下記の時事を読んでほしい。


 本来であれば、組合員である労働者の命と健康を守るべき労働組合。今の労働組合が、にどうかかわっているのかを探る。

          

 「相談なんてとんでもない。会社に筒抜けになる」。社内の労働組合を活用できないか、と電話越しに問われた男性はこう即答した。そして翌朝、出勤前に倒れたという。

 

外部に相談も

 

外食チェーン大手「すかいらーく」の社員だった彼=当時(48)、横浜市都筑区=は平成16年8月、脳梗塞で死亡した。神奈川、静岡両県の複数店舗で店長の不在時などに応援に駆け回る「支援店長」。月平均130時間にも及ぶサービス残業が2年も続いた末の過労死だった。


 「言うことを聞けないなら辞めろ」。上司から暴言も吐かれていた彼は、退職覚悟で会社に未払い残業代を請求する決意を固めていた。


 彼は企業内労組「すかいらーく労働組合」の組合員で、組合費月4500円は給与から天引きされていた。にもかかわらず、頼ったのは、個人加盟できる「全国一般労働組合全国協議会東京東部労働組合」(東部労組)。東部労組が実質的に運営する相談窓口に彼がかけた最初で最後の電話が、冒頭のやりとりだったのだ。

2015年3月21日

親権 離婚時によく揉めてしまう親権

親権

大阪 京都 神戸 岡山 広島

離婚時によく揉めてしまう親権


裁判所は何を基準に決めるのでしょうか



 離婚をしようとする夫婦に未成年の子がいる場合、どちらか一方を親権者と決めなければ離婚することができません。

夫婦の間の話合いで親権者が決まればいいですが、どちらが親権者になるのか夫婦間でもめた場合には、最終的には裁判所の「審判」によって親権者が決まることになります。

審判になった場合、裁判所は、どちらの親が親権者となるのが「子の利益」にかなうのか、という観点から親権者を決めることになります。

そして、下記のような父母の事情と子の事情を総合的に考慮したうえで、夫婦のどちらが親権者となるのが「子の利益」にかなうのかが判断されることになります。 家族



親(父、母)の状況


監護の意欲 子に対して深い愛情を持っているかどうか



監護の能力 子を監護するにあたっての経済的や時間的な余裕があるかどうか、心身が健康か、実家の援助を受けられるか



生活環境 子が生活するために十分な広さの住居か、近くに学校があるか


子供の状況


子の意思 子は、どちらの親と一緒に生活したいと思っているか



子の年齢



それ以外の状況


 
継続性の原則 これまで実際に監護をしてきたほうの親が優先される



兄弟姉妹不分離の原則 兄弟姉妹を一緒の親に監護させる



母性優先の原則 乳幼児については母親に監護させる


 上記のような状況を総合的に判断して、どちらの親が親権者となるのが「子の利益」にかなうのかという観点から、裁判所は親権者を定めることになります。



 子にとっては、どちらの親が親権者になっても、もう片方の親とは離れ離れになってしまうので、悲しい出来事であることには変わりはないと思います。



ろくでなしの親とは言え親ですかな私立ちでは、判断当然つくことではないのです



一番「子の利益」にかなうのは、両親と一緒に生活することですので、そのためにも夫婦仲良くしたいものです。

2015年3月20日

不動産トラブル

不動産トラブル

大阪 京都 神戸 岡山 広島


傾いたマンション、別の3棟でも地盤の支持層に杭届かず


 横浜市にあるマンションで地盤の支持層に杭が届いておらず建物が傾いた問題で、マンションの住民側が同じマンションの別の3棟でも杭が支持層に届いていなかったと、分譲した不動産会社などから説明を受けていたことを明らかにしました。



  この問題は今年6月、横浜市西区の分譲マンション「パークスクエア三ツ沢公園」で、5棟のうちの1棟の杭の一部が地盤の支持層に届いておらず、傾いていたことが分かったものです。



  この問題について住民側は28日に会見し、今月16日に住友不動産から別の3棟でも杭が支持層に届いていなかったなどの説明を受けたことを明らかにしました。



  マンションを建設、分譲した会社の言い分は理解できないものでした。管理組合によりますと、マンションを建設、分譲した住友不動産と熊谷組が今月20日に横浜市に提出した報告書では、「3棟とも建築基準法で定める安全性が確認された」と説明しているということですが、住民側は「11年前の条件で構造計算されている」として、再検証を求めているほか、マンションの建て替えなども求めています。マンションを建設、分譲した会社の言い分なら、マンションは傾いてないはずです。



  横浜市はこれまで、最初の1棟について是正勧告を行っていますが、別の3棟についても是正勧告を出すかなどを検討しているようです。

2015年3月19日

宗教に携わる者が起こした事件

宗教に携わる者が起こした事件

大阪 京都 神戸 岡山 広島

女性と一緒 見つかった僧侶


 敬けんな仏教徒が多いタイで、ある僧侶に批判の声。

 27日のカオソッド紙に掲載されたのは、うつろな表情の僧侶の写真。アパートの一室で女性と一緒にいたところを警察と軍に踏み込まれた。その時、風呂場に隠れていたという僧侶は、「自分の部屋の風呂が壊れたので女性に借りた」と釈明。しかし彼が「自分の部屋」と主張したのは、空き室だった。

 ウソの代償は大きく、僧侶の身分を剥奪されたという。 成田山新勝寺の僧侶、女性への恐喝容疑で逮捕されたということです。


日本の千葉県の話です

 

 元交際相手の女性に日本刀のようなものを見せ、「やくざの事務所につれていく」などと言って現金などを脅し取ったとして、成田山新勝寺の僧侶が逮捕されました。

 恐喝の疑いで逮捕されたのは、成田山新勝寺の僧侶・五十嵐照慈容疑者(29)です。


 五十嵐容疑者は先月29日、「メールの返信が遅い」と因縁をつけて呼び出した元交際相手の女性(26)に対し、日本刀のようなものを見せながら「ヤクザの事務所に連れて行く」と脅して自分の車に連れ込み、現金1000円とキャッシュカードを脅し取った疑いが持たれています。五十嵐容疑者は、脅し取ったキャッシュカードで現金1万9千円を引き出したということです。


 調べに対して五十嵐容疑者は「金は借りただけ」などと容疑を否認しているということです。


さらに、被害者の女性が、僧侶から暴行されるDV被害を訴えていることが新たにわかった。


聖職者とは言えないですね。

2015年3月18日

いじめ自殺の和解金

 

いじめ自殺の和解金




大阪 京都 神戸 岡山 広島


 いじめ自殺の和解金はあまりにも少ない気がします。自殺の和解金が150万円と言うのを着たことがありますが、桁が最低でもひとケタ違うともうのは私だけでしょうか。自殺の原因を作っておいて150万円と言うのはあまりではないかと思うます。


 交通事故でも故意に死なせたわけではないのにその金額以上の金額が支払われています。いじめで自殺というのは今では、特にまれなケースでもなく頻繁にニュースに出てきます。


 いじめをしてしまうと、相手は自殺するかもしれないと予見できるのは小学生でも出来ます。


元同級生が遺影へ合掌


 群馬県桐生市で2010年10月、市立新里東小学校6年の上村明子さん(当時12歳)が自殺したことを巡り、母親(45)が、明子さんをいじめたとして元同級生の少女(15)と少女の母親に330万円の損害賠償を求めた訴訟は1日、前橋地裁(原道子裁判長)で和解が成立した。


 元同級生は同日、和解に従って、同地裁で明子さんの遺影と位牌いはいに手を合わせて頭を下げた。金銭の支払いは盛り込まなかった。


 原告側代理人の池末登志博としひろ弁護士によると、遺影への合掌には、原裁判長らが立ち会った。両親は和解後、記者団に「明子は私たちの心の中でずっと一緒に生きていく。帰ったら長く待たせてごめんねと伝えたい」と述べた。


 両親が県と市を相手取った訴訟では、同地裁が今年3月、学校側の責任を認定して慰謝料の支払いを命じ、県と市が控訴。9月に東京高裁で市が解決金150万円を支払うことなどで和解が成立している。

2015年3月17日

児童性的虐待


児童性的虐待




 児童性的虐待を行う犯人は大抵身体的暴力や脅迫を使って被害者を服従させていると思われている方がいるようですが事実は違います。



 大半の事件では虐待者は欺きや誘惑を使って被害者に近づいており、威圧が使われるのはまれです。



一般的に虐待は犯行者と被害者の間で長期に渡って続いている関係の中で発生し、時間が経つにつれエスカレートしていきます。



児童性的虐待を行う犯人の殆どは校庭や遊び場等へ行って被害者を見つけ出していると思われている方がいますが事実は違います。



 児童性的虐待の犯人の殆どは自分が知っており、既に自分との関りあいが有る子供に対し犯行を行っています。成人の婦女に対する性的暴行事件の多くは犯行者が被害者との親しみを使って被害者に近づく「信頼レープ」としてみなされています。




下記は児童性的虐待事件です



 わいせつ目的で小学2年の女児(8)を誘拐したとして、警視庁荒川署が26日に東京都台東区、無職中野雅章被告(57)(ピッキング防止法違反などで起訴)をわいせつ目的誘拐と強制わいせつの疑いで再逮捕していたことが、同署幹部への取材でわかった。  同署幹部によると、中野被告は今年4月下旬、都内で女児に「すぐに終わるから来て」と声をかけ、神社に連れ込んで誘拐し、わいせつな行為をした疑い。女児にけがはなかった。

2015年3月16日

性犯罪者リスト


性犯罪者リスト


大阪 京都 神戸 岡山 広島


 アメリカでは、性犯罪は薬物で服役している人の次に多い犯罪です。このような法律できたのですが、日本では性犯罪事態刑事事件になることが少ないことが事実なのです。



メーガン法



2004年以降、カリフォルニア州のメーガン法に基づき、地元の警察機関に登録を義務付けられている性犯罪者の情報を、市民が閲覧できるようになりました。 それ以前は、個人的に警察署や郡保安官事務所を訪れたり、あるいは900番の無料電話番号にかけた場合にのみ、情報を入手することができました。 本法律は、2004年8月24日、最終法案が州議会を通過、2004年9月24日に州知事により是認署名されました。

カリフォルニア州は、1947年以降、性犯罪者に対し地元の警察機関への登録を義務付けてきました。 カルフォルニア州のメーガン法は、地域社会の市民が自分自身や自分の子どもを守るために、市民に対し性犯罪者の所在地に関する確かな情報を提供しています。 メーガン法は、すでに性犯罪登録者として登録されていた者によって殺されたニュージャージー州の少女、7歳だったメーガン•カンカに因んで名付けられました。この性犯罪者は、少女の家族が気づかないうちに通りを挟んだ向かいに引っ越してきたのでした。 この悲劇をきっかけに、カンカ夫妻は、地元の市民にその地域にいる性犯罪者についての警告を与えるよう求めました。 現在、すべての州が何らかの形でメーガン法を設定しています。

この法律は、登録者を処罰することを目的としておらず、特に登録者に対し嫌がらせをしたり犯罪を行うために情報を使用することを禁じています(刑法第290.46条)。

2015年3月15日

強制わいせつ容疑者逃走

 

強制わいせつ容疑者逃走


強制わいせつ容疑者、入院治療のため釈放後4日間逃走


性的犯罪を行う大部分の男性は被害者との面識関係


被害者が子供である事件の90%では加害者が知人であり、そのうち半数弱が家族の一員です。被害者が12歳以上の事件では、およそ80%の場合加害者が被害者の知人です。


また日本ではありませんが、性犯罪者リストを公にしている国もあるぐらい、発生率、再犯率の高い犯罪です。


下記はそんな容疑者が逃走した事件です。


 宮崎県内で強制わいせつ容疑で逮捕された容疑者が、入院治療を理由に釈放された後に行方不明となり、4日後に身柄を確保されていたことが1日、わかった。

 宮崎県警の発表によると、逮捕されたのは同県高原町の無職の男性(63)。男性は11月1日夕、自宅を訪れた宅配業者の女性従業員に対し、服の中に無理やり手をいれて胸を触ったとして、25日に同容疑で逮捕された。だが、取り調べ中にけいれんを起こし、同県小林市内の病院に搬送。糖尿病などで入院治療が必要と診断され、同日釈放された。ところが、27日の一時帰宅後、行方が分からなくなった。

 県警は男性を同容疑で指名手配し、同県えびの市で車を運転しているところを1日未明に発見。男性は「胸は触ったが、服の中に手を入れていない」と容疑を一部否認しているという。

 県警は「殺人事件とは違うので、地元住民に注意は呼びかけてはいない。釈放中で対応に問題はなかった」と説明している。

2015年3月14日

企業恐喝

企業恐喝

企業恐喝 大阪 京都 神戸 岡山 広島

グリコ恐喝未遂事件、容疑の男逮捕


 怪人28号より「あれから30年、そろそろお金も...」

 製菓会社「江崎グリコ」(大阪市西淀川区)社長宛てに現金を要求し、応じなければ商品の菓子に毒物を混入するという内容の脅迫文を送りつけたとして、大阪府警と警視庁は30日、恐喝未遂容疑で40代くらいの男を逮捕した。府警によると男は黙秘しており、住所や氏名などは不詳。毒物の混入は確認されていない。

 同日午後5時ごろ、現金受け渡し場所の千葉県の東京ディズニーランド付近に現れ、捜査員が身柄を確保。警視庁神田署に任意同行した。一連の「グリコ・森永事件」とは年齢などから関連は薄いとみている。

 逮捕容疑は今年10月29日~11月25日ごろ、江崎勝久社長(73)宛ての6通の脅迫文を郵送し、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 府警によると、1通目の脅迫文は10月29日に東京都内で投函(とうかん)され、「あれから30年。そろそろお金も尽きてきた。毒入り危険と騒がれたくなければまたお願いするよ」と書かれ、「怪人28号」を名乗っていた。

 3通目で「現金3千万円を要求する」と金額を提示。5通目で「不穏な動きを察知した」と5千万円に増額。6通目で「11月30日午後5時、東京ディズニーランドの入場ゲート。無線の指示に従え」などと指示した。

 「グリコ・森永事件」は昭和59年3月、江崎グリコ社長誘拐事件に端を発する一連の食品企業恐喝事件。平成12年2月に28件全ての事件で時効が成立した。



企業恐喝

アイ総合コンサルタント

解決ダイヤル

0120-007-808

 

2015年3月13日

議員のモラル パワーハラスメント モラルハラスメント 

議員のモラル

パワーハラスメント モラルハラスメント 大阪 京都 神戸 岡山 広島


強制わいせつ容疑で市職員逮捕


 顔見知りの女性にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警西脇署は4日、強制わいせつ容疑で同県西脇市に住む市立学校給食センター主任の男(50)を逮捕した。

 同署によると、主任は容疑の一部を否認しているという。

 逮捕容疑は、8月25日午後3時15分ごろ、西脇市内の施設内で、同県加東市在住の30代の女性の手首をつかむなどして、裸になった自分の体を無理矢理さわらせたとしている。

 被害女性が9月に同署に相談に訪れ、被害届を出した。



 27歳の市議の、裏の顔



  史上最年少当選を果たし、期待の若手として注目された27歳の市議

ナンパした女子高生を自宅に連れ込んでわいせつな行為をしたうえ、その動画をインターネットに投稿したとして、児童ポルノ禁止法違反容疑などで奈良県葛城市の市議が逮捕された。県警が押収したパソコンなどを調べたところ、他にも複数の少女らとのわいせつ動画を投稿していたことが判明。「制服コスプレ」などのタイトルをつけ、トイレや車内で撮影したものや、行為をライブ中継したケースもあったといい、投稿によって収入も得ていた。「市民派」として支持を集めた議会のホープの背信に市民はあきれ、怒り、ショックを受けている。

 偽名でナンパ、アパートに連れ込む

 あきれた行状の数々が明らかになったのは、元葛城市議の吉武昭博容疑者(27)=逮捕後に議員辞職。今年4月中旬ごろ、同県大和高田市に借りているマンションの自室で知人の女子高生=当時(17)=とみだらな行為をしたとして、5月に県青少年育成条例違反(みだらな性行為)容疑で県警に逮捕された。


パワーハラスメント モラルハラスメント 

パワハラ・モラハラの解決なら アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2015年3月12日

公務員のモラル

公務員のモラル

大阪 京都 神戸 岡山 広島

この話は公務員だけの話ではありません。一般企業などももっとひどいのが現状です。


元教育実習生にセクハラで副校長を処分


 「パンスト売ってくれ」とトイレで脱がす 


  教育実習生だった女子大生に「パンストを売ってくれ」などとせまり、5千円で購入したとして東京都教育委員会は16日、多摩地区の公立小学校の男性副校長(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。都教委が「セクハラにあたる」と判断した。副校長は同日付で退職した。

 都教委によると、副校長は昨年10月7日夜、5月まで教育実習に来ていた20代の女子学生を居酒屋に呼び出し、「知り合いの老人に頼まれた。いま履いているストッキングを売ってほしい」などといい、トイレで脱がせた上で5千円で購入した。

 また、同月10日夜にはカラオケ店に呼び出し、「退職後はマッサージ師になりたい」などといって、女子学生に断られたのに約1分間、右手で女子学生の左肩や首をもんだり、腕をさわったりしたという。

 副校長はストッキングの購入にあたり、事前に「口は堅い方か」などと聞き、いったんは断られたものの「コンビニで(新しいものを)買えばいいじゃないか」などと言って押し切ったという。


 警察学校の元教え子の体さわる、口止めも 


 警察学校の教え子だった女性警察官を脅して体を触ったとして、大阪府警は29日、強制わいせつの疑いで、府警捜査4課警部補、大川博之容疑者(43)=同府泉大津市板原町=を逮捕した。

 府警監察室によると、大川容疑者は10月3日付で異動するまで府警警察学校の教官を務めていた。10月11日昼ごろ、教え子だった20代の女性警察官を呼び出し、大阪市内の居酒屋などで飲食。午後8時半ごろから女性の同期が暮らす職員住宅に上がり込み、酒に酔った女性が別室で寝たところを布団の中に入り込んだという。

 逮捕容疑は同日深夜、女性の下着の中に手を入れ、胸や尻を触ったとしている。

 女性は「やめてください」と抵抗したが、大川容疑者は「声を出したら聞こえるぞ、ばれてもいいんか」と脅迫。翌12日には「内緒やぞ」と口止めのメールを送ったという。

 大川容疑者は調べに対し「事実は少し違う」と容疑を否認しているという。

 大村喜一監察室長は「教官の立場を利用した言語道断の行為で極めて遺憾」とコメントした。

2015年3月11日

お金に問題アリ

鳥取連続不審死事件 京都の事件との類似点


大阪 京都 神戸 岡山 広島

お金に問題アリ



お金にルーズな人は要注意です。京都の事件もそうです。



 2009年11月に女が別件の詐欺罪で逮捕された後に一連の不審死に関する捜査が行われた。2010年1月に女性は強盗殺人罪で逮捕され、最終的に2人を殺害した罪で起訴された。




上記の不審死事件



42歳男性不審死事件

2004年(平成16年)5月13日、女性の交際相手で、読売新聞鳥取支局に勤めていた男性記者(42歳)が段ボールに詰められた状態で鳥取市内で列車に轢かれ死亡した。段ボールには「出会って幸せだった」などのようなことが書かれており、鳥取県警は文面の様子などから遺書と判断し、男性記者の死因を「自殺」と処理して司法解剖などは行わなかった。男性記者は女性との金銭トラブルがあり、同僚などからたびたび借金をしていた。



27歳男性不審死事件

2007年(平成19年)8月18日、女性の家族と共に貝を採りに鳥取砂丘近くの海岸に出かけた会社員の男性(27歳)が海で溺れて病院に搬送、約10日後に死亡した。男性は泳げなかった。女性とは2001年頃にスナックで知り合い、2005年頃から同居するようになった。男性は女性から日常的に熱湯をかけられるなどの暴行を受けていた。



41歳男性不審死事件

2008年(平成20年)2月、鳥取市郊外の山中で鳥取県警所属の男性警察官(41歳)が首つり死しているのが発見。男性は女性が働いていたスナックの常連客であり、2人の間で金銭トラブルがあったという。



47歳男性不審死事件

(起訴事案)2009年(平成21年)4月11日早朝、北栄町沖の日本海でトラック運転手の男性(47歳)の水死体を発見。遺体からは睡眠導入剤、肺からは水死の場合入るはずのない砂が検出された。



57歳男性不審死事件(起訴事案)同年10月6日、自営業の男性(57歳)が「集金に行く」といい、車でどこかへ出発、翌日の午後2時、自宅から約4km離れている鳥取市内の摩尼川でうつ伏せの状態で死亡しているのが発見された。しかし、川は溺れるはずのない水深約20cmで顔を押し付けた可能性があり、遺体から睡眠導入剤が検出された。男性は女性とその同居人に140万円ほどの未収金があり、前日の発言はこのことだと思われる。現場から約10m離れたあたりに男性の車が発見され、カーナビの走行記録をみたところ、自宅を出発してから事務所そこから約7km離れた女性の自宅へ行き、数度、女性の自宅敷地を出入りし発見現場に到着。その後は移動していない模様。



58歳男性不審死事件

同年9月、女性と同じアパートに住んでいた無職の58歳男性が女の車を借りて運転中、鳥取駅前で乗用車と衝突。女性は「相手と示談する」といい、男性から8万円をもらったが、その後、ことは進展せず、男性が示談相手ともめることになった。その1ヶ月後、男性は突如体調が悪くなり、10月27日に死亡。前日にはこん睡状態に陥っていた。男性は女性のスナックの常連客で、自宅の鍵を女性に預けていたという

2015年3月10日

ギャンブル依存症の脅威 

ギャンブル依存症の脅威 



「カジノ解禁」は危険すぎる成長戦略


 成長戦略の目玉のひとつ「カジノ解禁」について、厚労省がギャンブル依存症増大の危険性を指摘。依存症が疑われるのは536万人、うち8割がパチンコ・パチスロ愛好家だという。それに対し、パチンコ業界が「ギャンブルでなく遊技」と反発したが、従業員教育など対応し始めた。また当然お金をかけることなので借金問題も出てくる。ギャンブル依存症は精神疾患のひとつで、のめり込むうちに借金、育児放棄、家庭内暴力、自殺など日常生活を破壊する方向に進むという。ギャンブル障害をどう見極め、どんな対策を行えばよいか。「病的賭博」の実例を示し、カジノ解禁法案の行方を注意する必要が出てきた。



カジノ解禁で依存症が「爆発」



 高校生のとき、中学時代の友人に誘われて初めてパチンコをした。そのとき、いわゆる「ビギナーズラック」に恵まれ、以後のめり込んだ。「大学に入ってから時間に余裕があるので朝から店に並び、出る台を確保しました。データも入念にチェックしていて、バイトをしなくてもいいぐらい稼ぎましたね」


 時に罪悪感にかられながらも抜け出せず、昼はパチンコ、夜はマージャンの日々。負けても、勝ったときの興奮が蘇り、また通ってしまう。卒業後に地方公務員になるが1年で辞め、パチンコとバイトで生計を立てた。その後、放射線技師の資格を取得。結婚してからはパチンコから完全に足を洗った。あれから9年。


 「借金をする怖さは何となく感じていたから、結果的に最後の一線を越えずに済んだんだと思う。それが自己破滅せず、離脱できた理由かもしれません」
  

 自分の意思で離脱できる人も確かにいるが、深刻な問題につながる例は後を絶たない。



当然お金の問題である。


2015年3月 9日

生活切迫型パートママ クレーマー

 

生活切迫型パートママ


 既に子育てを経験している、経済的な余裕はないが教育ママ度はそれなりに高い、パート勤務の母親が、学校、社会への信頼度の低さにおいていずれも突出した数値を示すことを明らかにしている。


 その他、地域の人間関係が希薄になった結果、かつては地域社会が緩衝材となっていた個々の親の不満が直接学校、企業に持ち込まれるようになった状況も背景にあるのではないかという意見も多い。


 生活苦などは、慢性的ストレスの原因となり、学校、企業への悪質なクレームとつながっている。


「ファッションセンターしまむら土下座事件」、「大阪コンビニ脅迫事件」などは、明らかに裕福と言えない人たちの犯行である。


 ここで勘違いしないで欲しいのが、裕福でない人が悪質クレーマーになるわけではない。もちろん裕福な人でも悪質なクレーマーになってしまうことこともあえう。あくまで統計的なことを言っている。


 ここ様な、悪質クレーマーは、企業や、学校の営業を妨げている。もちろん医療関係でのトラブルも常時起こしている。



 ここで重要なことは、なぜクレームを受けているかに注目するかである。


この様な悪質なクレーマーは、クレームをつけているときに立場が、強い立場いいると思ってあらゆることを主張しているのである。


 当然、初期対応が十分であれば、大きな問題に発展する可能性が低くなるのである。あくしなクレーマーといえども企業にとっては客であり、病院にとっては患者であり、学校にとっては保護者なのだから。


2015年3月 8日

モンスターペアレント  モンスターチルドレン

モンスターペアレント  モンスターチルドレン



上記に分類される人は様々な問題やトラブルを巻き起こしています。



モンスターペアレント


モンスターペアレント、またはモンスターペアレンツとは、学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親を意味する。元小学校教諭の向山洋一が命名したとされる。略してモンペア、モンペ ともいう。


 基本的には直接教員にクレームを行うが、校長、教育委員会、自治体などより権限の強い部署にクレームを持ち込んで、間接的に現場の教員や学校に圧力をかけるという形式も増えている。日本では、2008年には同名のテレビドラマが制作されるなど話題となった。さらにはモンスターペアレントの子供がモンスターチルドレンやモンスター大学生となるなど新たな問題を起こしている。

なお、要求を繰り返すことがあっても、当該の要求が常識の範囲内にあり、かつしかるべき理由を明示してくる場合は「モンスターペアレント」とは呼称されない。


モンスターチルドレン


モンスターチルドレンとは、

学校や教員に対して、狡猾に反抗する子供を指す和製英語である。モンスターペアレントからの派生語。従来の反抗が、反抗期を迎えた小学校高学年・中学生・高校生に多く見られたのに対し、小学校低学年から頻繁に見られるのが特徴である。

日本のみならず、ドイツでも問題行動を持つ子どもが増加しており、学習障害や学級崩壊の引き金となることが話題となり、ミヒャエル・ヴィンターホフが著書で問題提議している



2015年3月 7日

クレーマー

 

クレーマー


クレーマーの種類


性格的問題クレーマー

精神的クレーマー

常習的悪質クレーマー

反社会的悪質クレーマー 




クレーマー問題


 クレーマー問題が日本国内で広く一般に知られたのは、1999年に発生した東芝クレーマー事件である。同事件では報道を見た一般の視聴者に「要求者=クレーマー」ではなく、「理不尽な要求をも辞さない請求者」であると認識させてしまった。なお「クレーマー=理不尽な請求者」という認識は、東芝側の通常対応不能な総会屋などを主に担当する「渉外監理室(警察OBなどからなる)」という部署の担当者による発言の中にみられ、同担当者の認識がそのような形であったとみられている。これに関しては報道側の取り上げ方にも問題があったと思われるが、この録音の一部がテレビでも放送され、視聴者が威圧的な態度の東芝担当者側の横柄な態度が感じられる声に反発、同社への非難や不買運動に走った点も問題視されている。また同事件では、関係者らの応酬で常識から逸脱した対応が行われたとする報道も見られ、今日でも「ごね得(しつこく要求を繰り返せば、少々の無茶も通る・大企業をも屈服させられる)」といった認識を世間に与えてしまった感も否めない。同事件報道以降、暫くは消費者による「インターネット上のウェブサイトで企業を告発する」という活動が目立つようになり、この中には多額の金銭を要求するものや関係者を論う(消費者側の不利な情報は伏せて、企業側の欠点を並べ立てるなど)ケースも発生、逆に名誉毀損で訴えられたサイト設置者も見られた。


 しかしその一方で、一見不当と思われる請求にも、よくよく話を聞けば、少なくとも請求者自身はもとより、企業側でも妥当だと考える妥協点が存在すると共に、それらの人々が発見し、また一般にはまだ表面化していない製品の問題点に関する情報が含まれるとみなされるようになってきている。一概にクレーマー(不当な請求者)であると無下に扱わず、責任の取れる担当者がきちんと対応することで、消費者の視点ではかろうじて問題提起できるが、メーカー側には全く見えていなかったビジネスチャンスが発見できると考える人もある。

2015年3月 6日

性犯罪の仮釈放後犯行

性犯罪の仮釈放後犯行



再犯の可能性は裁判員裁判で審理できるのでしょうか。



 裁判員裁判で犯罪者の今後の行動予想は判断できるとは思えないのですが、素人に重荷を負わしてしまうのではと考えてしまいます。下記のケースは仮保釈後に起こした犯罪です。


19人強姦、無期判決 性犯罪の仮釈放後犯行 



 若い女性19人を強姦(ごうかん)したなどとして、強盗強姦罪などに問われた無職中西康浩被告(50)=住所不定=の裁判員裁判の判決が27日、大阪地裁であった。登石(といし)郁朗裁判長は「性犯罪で服役して仮釈放された約20日後から犯行を重ねた」と述べ、求刑通り無期懲役を言い渡した。

 判決によると、中西被告は2006年4月~12年9月、飲食店や衣料品店で働く10~20代の女性や女子中学生に電話をかけて「暴力団からあなたに復讐(ふくしゅう)するよう頼まれた」「身に覚えがなくても実行する」などと脅迫。「助かりたければ従え」と言い、19人を計141回にわたって襲い、計162万円を奪った。



 判決は「被告は(名札を見るなどして)被害者の情報を入手した」と指摘。被告側は被害の一部弁済などを理由に情状酌量を求めたが、「被害者は尊厳を踏みにじられ、人生を大きく狂わされた」と述べ、被告の行為を批判した。



 裁判員を務めた50代の男性会社員は判決後の記者会見で「(証人尋問で出廷した被害女性の3人は)勇気を振り絞って証言していると感じた。裁判に真剣に向き合おうという気持ちを強くした」と語った。


2015年3月 5日

クレームとは

 

クレームとは


 クレームでは、自身の被った損害または企業が被った損害を理論的に説明して、その損害に対して責任のある相手に、損害の補償を要求することが本来の意味である。クレームという言葉自体は和製英語


 具体的なクレーム例としては、機能上で不備のある商品、説明に不備のある商品を購入してしまった際に、その製品を製造・販売している企業に不良品を正常な製品と交換してもらうために交渉する行為などが挙げられる。企業間では、契約に違反した際の損害賠償請求を含められる。当然クレームは当たり前のことである。


 この様に、クレームは消費者や顧客が自身の被った不利益や損害に対する対応をしてもらうためになされることが多い。


 企業内では発覚すルことのない自社の製品やサービスの潜在的な欠陥によって顧客に不都合を生じている場合、クレームがなければ企業側には原因が分からないままに顧客離れが進むおそれもあることから、近年では企業内に消費者からのクレーム専門部門と担当部署との意思疎通を積極的に図るシステムを構築し早期に製品やサービスの改善に対処するシステムを積極的に導入し顧客の満足向上に役立てている企業も増えている。


 このようにクレームの対応によっては製品に品質向上やサービスの向上が図られることもあるが、その反面、度が過ぎたクレームの対応を間違しまうと、本来であれば顧客側からの要望といった程度のクレームであっても、企業側あるいは企業の従業員の側からは悪意を含んだ要求と受け取られる可能性もあり、企業によっても、消費者にとってもお互い大きな損失につながることもある。

2015年3月 4日

不当要求

不当要求


企業4%経験=「暴力団」激減、潜在か-警察庁など調査


  暴力団など反社会的勢力からの不当な要求について全国の企業にアンケート調査した結果、4%が過去5年間に経験していたことが27日、警察庁などのまとめで分かった。12%だった2012年の前回調査から大幅に減り、初めて1割を下回った。同庁は「暴力団排除が浸透した効果」と分析している。


 調査は同庁と全国暴力追放運動推進センター、日本弁護士連合会が08年から隔年で行っており、今年が4回目。無作為に1万社を抽出して7月に調査票を送り、2703社が回答した。


 過去5年間に機関誌の購読や物品購入、寄付などの不当要求を受けた経験がある企業は107社だった。要求に応じたのはこのうち22社で、割合は前回の18%から21%へ微増した。


 要求した相手の属性をどう認識したかを複数回答で尋ねたところ、「えせ同和」が31%で最も多く、「不明」の28%、「えせ右翼」25%が続いた。


 前回は43%でトップだった暴力団関係者が20%に激減。31%だった暴力団員も14%に半減した。一方、「不明」が13%から大幅に増えており、警察庁の担当者は「暴力団員が名乗らなくなり、潜在化している可能性がある」とみている。

2015年3月 3日

病院に度々クレーム

病院に度々クレーム



東京・八王子市の病院に、ガソリンとみられる液体が入ったペットボトルなどが投げ込まれた事件で、警視庁は、この病院に通う47歳の男を逮捕した。

 現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは、八王子市に住む職業不詳の曽我重幸容疑者。警視庁によると、曽我容疑者は22日、東海大学医学部付属八王子病院の4階から8階の廊下に、ガソリンとみられる液体が入ったペットボトルやガラス瓶を、発炎筒とともに投げつけた疑いが持たれている。曽我容疑者は26日、千葉県警に出頭したもので、警視庁に調べに対し、「やったことは間違いないと思います」と容疑を認めているという。

 

 東京・八王子市の病院に22日、ガソリンが入ったとみられるペットボトルなどが投げ込まれた事件で、逮捕された47歳の男が、病院に対し、度々クレームをつけていたことが分かった。

 警視庁によると、現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕された八王子市に住む職業不詳の曽我重幸容疑者は22日、東海大学医学部付属八王子病院の廊下に、ガソリンが入ったとみられるペットボトルや発炎筒などを投げ込んだ疑いがもたれている。

 曽我容疑者はこの病院の形成外科に通院していて、病院の対応に度々、クレームをつけていたという。また、事件当日も病院を訪れていて、調べに対し、「やったことは間違いないと思います」と容疑を認めているということで、警視庁は、詳しい動機や経緯を調べている。



2015年3月 2日

千佐子とサイコパス 精神病質


千佐子とサイコパス 精神病質



サイコパスの特徴



良心が異常に欠如している


他者に冷淡で共感しない


慢性的に平然と嘘をつく


行動に対する責任が全く取れない


罪悪感が皆無


自尊心過大で自己中心的


口が達者で表面は魅力的




 千佐子とは京都府向日(むこう)市の無職、筧(かけひ)勇夫さん(当時75歳)に対する殺人容疑で逮捕された妻千佐子(ちさこ)容疑者(67)が、再婚相手と死別するたび最初の夫の姓に戻す手続きを繰り返していたことが、捜査関係者への取材で分かった。短期間に結婚・死別を繰り返したことを隠す目的だったとみられる。逮捕から26日で1週間。千佐子容疑者は否認しており、府警は薬物の入手ルートの解明とともに、戸籍や相続なども複雑に絡んだ事件の容疑者




上記のサイコパスの特徴にあまりにも一致しているところが多いのではないかと思う。




良心が異常に欠如している



人子を殺して金銭を得ようとしているなどは松前両親のかけらもない。



他者に冷淡で共感しない


冷淡でなければ何人も人を殺せない




慢性的に平然と嘘をつく



戸籍を変え結婚歴を偽り平然と生活していた。





罪悪感が皆無



罪悪感なんかないからできたことでしょう。









当社は、費用を頂いたクライアントのみの対応です。
無料相談は、一切致しません。
クライアントから頂いた費用で、クライアントにとって最善を尽くすことを基本理念としております。

トラブル解決を業とするわたしたちは、十分なヒアリングで内容を精査いたします。そして、事実確認を行ったうえでの対応策を考えます。ヒアリングは大変重要で、これを基に各種専門家を交えた会議を行います。調査が必要な案件もございます。
 


2015年3月 1日