証拠調査士の必要性 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

証拠調査士の必要性

 証拠調査士の必要性


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島


民事裁判 証拠資料収集 

 

 

 民事裁判で必要な証拠資料を集めたい。民事での調停や裁判といった紛争の場で、自らの立場を最も有利に運ばせる為に必要なのが「証拠」です。この証拠がなければ裁判に勝つ事が難しい場合も多くあるだけではなく、証拠もないのに、自らの主張すらできないことがあります。

 

  しかし、民事においては、この証拠を自らの手で収集しなくてはならず、それは想像以上に大変な作業です。また、苦労して証拠を収集してみても、プロのように的を得た証拠がそろえられるか解らないのが現状でしょう。


  確実な証拠を収集する為には、やはり私たちプロに証拠収集の調査依頼をしたほうが確実だと思われます。また、どのような方法で証拠を収集するのかなども、どのような証拠が必要なのかも、アドバイスをもらって証拠収集をするのが望ましいでしょう。


 

 

 証拠の種類

 

 

証拠の種類としては、写真やビデオ、音声、調査報告書、その他証拠品そして第三者の証人探しなどがあります。


 

このように確かな証拠を得る事で、仮に相手が嘘を証言したとしても、相手ではなく自身の正当性が認められるように資料を収集、整理していく必要があります。


 

 このように証拠を集めたり、証人や情報提供者の調査 など裁判において、必要な証拠となるものを収集する調査を、私どもは調査をお受けします。




民事裁判 証拠資料収集なら


トラブル解決のアイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島