2014年4月

« 2014年3月 | アイ総合コンサルタント トップへ | 2014年5月»

詐欺の手口 告発詐欺

詐欺の手口 告発詐欺


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

告発詐欺 「児童買春」と文書送付、現金を要求

 

  「児童買春・児童ポルノ禁止法に違反している」という告発文書を突然送りつけ、告発を取り下げる代わりに現金を要求する架空請求詐欺が全国で急増している。相談件数今年に入り急増しているとのこと、実際に現金を支払ったケースもあったという。

  「指定された番号には絶対に電話しないで」と関係機関は呼びかけている。

 ある40代の女性に「告発通知」が封書で届いたのは同月29日。同法違反事件の証拠資料から、女性が以前、違法わいせつDVDなどを購入したことが発覚したという「全く身に覚えがない」話だった。「被害者の強い意向で告発する」「警視庁、管轄警察署からの家宅捜索、事情聴取の出頭要請を受けることになる」。不安をあおる文章に続き、法律の条文も記載していた。

 

 また、告発を取り下げるには6月1日までに必ず電話で連絡するよう要求。大阪市内の法律事務所と担当者名、電話番号が書かれていた。女性は「詐欺だ」と思い、すぐに警察へ相談した。この法律事務所は架空で、何度か電話したが、話し中状態で、つながらなかった。

 被害者は「どこで(名前や住所などの)個人情報が漏れたのか。気持ちが悪く、腹立たしい」と話をしていた。この様なケースの告発詐欺は急増している。
 

 

 国民生活センターによると、昨年8月~今年1月に4件だった同種事案の相談件数は▽2月47件▽3月125件▽4月127件と急増。5月は35件だが、これから増える可能性があるという。各消費生活センターへ相談し、未然に防げたケースがほとんどだが、札幌市消費者センターでは、40代男性が40万円をだまし取られる被害が報告されている。

 

 不安をあおり、金銭を要求するこの手の詐欺は後を絶たないうえ、形、形態を変え様々な形で善良な人をだまし金銭を奪っていく。



詐欺被害解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

2014年4月30日

離婚の回避

離婚の回避 

 

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島


 妻、夫が離婚したいと思っている状態から、すぐに離婚を回避できるわけではありませんが、本人が離婚をしたくないという気持を持つことが離婚回避の一番重要なことです。


  些細なことからまず始めていくことで、相手の気持ちを取り戻すことができます。


  諦めてしまうことは簡単でが、どんな状況でも、全力で出来る限りの手を尽くすことが大事です。貴方が 離婚したくないなら、相手に対して誠意を見せて、あなたの想いに気づかせる必要です。

 

  貴方の素直な気持ち、今まで恥ずかしくて出来なかった愛情表現など、照れ臭くて出来なかったことなど一緒にいる夫婦のうちにしなければ、離婚した後ではいくらしようと思っても出来ません。


  「こうしてあげたい!」「ああしてあげたい!」と思うことがあるのなら、それを今行なうべきなのです。今しなくてはならないこと、今できることを後悔するようなことになってしまうのです。


  愛情を相手に伝えることが上手にできなかったのならいまするべきです。


 この様なことはやろうと思っても今までは、思うように表現できなかったのですから、私どもの力を借りてください。きっと貴方の力になることが出来ます。後悔しない人生を送るために当社の電話をください。



離婚の回避なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 兵庫 岡山 広島

2014年4月29日

家族のトラブル

家族のトラブル解決

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島 

家族のトラブル事例

1 離婚トラブル

  離婚を考えた時、離婚を告げられたとき

 離婚届を突き付けられたけど、納得いかないと相談がありコンサルタントを受けると、どうも相手の言動があいまい、要領を得ない。結局相手は不倫相手と結婚しようとしていたなど。離婚原因で一番多いのが不倫です。事実を基の対応を考える必要があります。

2 近隣トラブル

  家族が近隣から嫌がらせを受けているとき

  妻の自転車が毎日パンクさせられている。犯人を突き止めただけでは今後もされる恐れがあり、犯人捜し、犯行理由まで判明さし、仲直りまでお手伝いしました。近隣トラブルは長引くけいこがあります。正しい対応が必要となります。

3 結婚トラブル

  家族の結婚トラブル

 娘が不良男性と交際、二人で両親に挨拶に来るが両親とも、大反対十分なヒアリング、カウンセリングの上、双方納得で婚約破棄となる。一生のうちに何回もするものではありません。慎重な対応が求められます。

 

4 子供のトラブル

  子供がいじめにあったとき

 子供に元気がなく、ヒアリング・カウンセリングでいじめと判明、対策を打ち現在では楽しく学校に行っているらしい。また自殺に発展しているケースのあり、早期の正しい対応が重要となります。


5  家出をしたとき

 些細なことで喧嘩をし母親が家出をした。すぐに連れ戻すのではなく、十分なカウンセリングをし、双方納得の上帰宅、現在は喧嘩をしながらも仲良くしているとの連絡がありました。

 

あらゆる家族トラブルを私たちでは調査を通じて解決してきました。

この様な問題を抱えても、あきらめずに相談ください

さまざまな状況で、貴方の力になります。




家族のトラブル解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

2014年4月28日

脅迫文 怪文書

脅迫文 怪文書 

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

年に数件コンサルタント依頼を受けるのが、脅迫文、怪文書の犯人捜し調査です。

 

 被害者は、身に覚えがない方が6割ぐらいいて、全くの言いがかりをつけられているケースも多く、犯人を捕まえてみても、全く会ったこともないということで、なかなか被害者だけで犯人捜しをできるものではありまん。

 

 

脅迫文 怪文書の具体例

 

郵便で送られる。

 

被害者ポストへ直接投函

 

紙を丸めて敷地内に投函

 

また送り先も様々


 内容は、誹謗中傷、浮気、不倫の密告

 浮気、不倫の密告にも事実でないケースと、事実のケースがあります。目的は家庭の不和、結婚阻止のためなど。当社が扱った案件では、結婚が決まった医師が婚約者の自宅に子供の写真を送りつけるという案件がありました 。実際には、そのような事実はなく、肉体関係があった看護師が嫌がらせに行ったものと判明。クライアントはめでたく結婚できましたが奥さんに厳しいお仕置きをされました。


自宅

 

会社 社員の悪口など

 

車のワイパーーに手紙を挟む

 

自転車の籠に怪文書をへいれる

 

など様々なことをしてきます。

 

この様なことがあれば私どもへ相談ください。貴方の力になります。怪文書、脅迫文には目的があります。この脅迫文、怪文書を放置していると問題が悪化するケースがあります。

 

 

怪文書、脅迫文の問題解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月27日

ネット犯罪 ネット犯罪トラブル解決 サイバー犯罪 

 


ネット犯罪 ネット犯罪トラブル解決 サイバー犯罪 


アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島


 

2014年4月25日

ストーカー対応

ストーカー対応

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 ストカー事件の対応は警察の対応は素早なったと言えますが、警察官が現場へ急行しながら目の前で女子大生が包丁で刺され1ヶ月の重傷 を負い、警察官も負傷している事実を考慮すれば十分な対処ができていたとは考えにくいのが、実情です。


そもそも逮捕された成年(当時25)は、本件の1ヶ月前にも被害者をホテルに監禁しネクタイで首を絞める暴行を加えている事実があります。


 被害者である女子大生はこのとき被害届は出さず、刑事事件にしなかったようですが、もしこの時に被害届を出し、拉致監禁及び殺人未遂で加害者を逮捕させていたなら事態は違ったものになっていたかもしれません。

 このときは警察に被害届は出さずストーカー被害の相談という形をとったようですが、対処の方法として刑事事件として被害者は対処すべきだったのではと思うます。つまり私が考えるに、この事件は暴行、監禁などの刑事事件なのです。

 加害男性からすれば、女につきまとい復縁を求めるのは当然の権利だと考えいても不思議ではありません。


 法的に、「二度とつきまとったりしない」と誓約書を書かせたところで、それが抑止力として機能する可能性などないと考えるべきでしょうし、裁判所の命令でも同じことでしょう。


ストーカー対応なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月23日

セクハラ解決 セクハラ事件

セクハラ解決 セクハラ事件

大阪 京都 神戸 岡山 広島 

  岡山市のある職場で女性社員が男性社員からセクシュアル・ハラスメントを受けた。被害者は、急性ストレス障害で一ヶ月の休職を余儀なくされましたが、勇気を出して被害の事実を当社に相談に来られました。2か月後には職場で審査会が設けられ双方に調査をしていますが、被害者と加害者の主張は異なりましたが、当社で証拠撮りをしていたので強制わいせつ容疑で刑事告訴をしました。

 証拠を基に主張をすることがこのようなときには重要なことです。相手は自分に不利なことを証言することはまずあり得ません。また主張するには、主張する側が事実を基に主張することが前提です。幸い当社がコンサルタントをし証拠集めをしていたため後手に回ることはありませんでしたが、証拠もなしで戦っていたらと思うとぞっとします。
 

 

 あるところでアンケートをした結果ですが、女性社員 の回答者の3割がセクハラに遭遇し、最も多いのが「体に触れられた」。セクハラが起きたとき、大多数が何も言えなかったとし、相談もできず自分の中でおさめている人が多いという結果がでています。
 

 

 当社ではセクハラを許しません。セクハラで悩まれている方は当社に相談ください。力になります。悔しい思いをして我慢しているだけでは状況を変えることはできません。勇気を出して相談ください。


セクハラ相談なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月22日

自殺について考えます自殺の真相解明 自殺の原因究明 

 自殺について考えます 

                                     大阪 京都 神戸 岡山 広島


   自殺には類義語として以下のものがあるが、新聞・テレビ等の報道メディアにおいては主に自殺が使用される。

    自害、自決、自尽、自裁、自死 - 手法によらない。自死には、その行為を反社会的行為だと責めないニュアンスがある
   

  1、首吊り、飛び降り、飛び込み、割腹、焼身、入水、服毒 - 手法による
    2、身投げ、自刃、切腹 - 手法による
    3、殉死、心中 - 目的や同伴者の有無による

このうち、2. は単語の後ろに「自殺」を付けることもある。

自殺の違法性


現在の日本において、自殺は法的には犯罪とはされていない。しかし、飛び込み自殺などにより、第三者に被害が発生した場合には、刑事手続上は重過失致死などの罪により自殺した者は被疑者死亡で送検され、民事上は自殺した者の遺族に対して損害賠償責任が発生する可能性がある。また、他人を自殺させること、自殺を援助することは自殺関与罪(刑法第202条)の犯罪とされる。

単独の自殺未遂は現在の日本の刑法では刑罰に科せられることはないが、複数で行った場合は相互に処罰される(自殺関与・同意殺人罪)。ガス自殺など他者に危険を及ぼした場合は被害がなくても未遂も処罰され得る。

アメリカ合衆国で自殺を罪と定めている州はアラバマ州とオクラホマ州だけであるが、実際に犯した人を処罰するのは現実的には不可能なことなので罰則はない。いくつかの州では自殺未遂も軽犯罪法に触れるが実際に罰を受けることは滅多にない。30の州においては自殺ないし自殺未遂はいかなる罪にも問われていない。しかし、全ての州で一致している点があり、自殺を唆したり勧める行為は例外なく重い罪に問われる[1]。 なお、自殺を「加害者と被害者が同一人物である殺人」と理解される場合、自殺は「犯罪」であるという法的根拠と成る。

オランダにおいては、2000年に安楽死が合法化された。ただし、死期が近く、堪え難い肉体的苦痛があり、治療の方法がない等の厳格な要件が付与されている。

 日本では、自殺と騒がれるのは事件が発覚してしばらくの間で、たびたびマスコミで取り上げられ、問題とされています。大人も、子供も自殺の可能性があります。

 家族の自殺に不信を感じたら当社にご相談ください。あなたの力になります。



自殺の真相解明 自殺の原因究明なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

2014年4月21日

投資詐欺 詐欺を解決

投資詐欺 詐欺を解決 


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 大学の男子学生が、投資家から6千万とも6億とも20億とも言われるお金を調達していたという事件。「最低でも年率200%の自動売買(システムトレード)」などというウリ文句で、お金を集め始めていたようです。それが今年になり、大学生は海外に出国したまま連絡が取れなくなったそうです。

 投資詐欺も、以前から全く被害件数の減少の見込みのない詐欺の種類です。簡単にもうかるわけがないとわかっていてもついつい騙されてしまうのです。

 年率20%。200%を確約できるような投資は、常識的にはあり得ません。しかし、ホテルの最上階の個室で食事したり、送り迎え用の車に高級車のマイバッハを使ったりといったことで投資家を信じ込ませたようです。

 

 投資家は、お金を運用し利益を出そうとするので、そこに付け込まれてしまうのです。


 上記のような内容に「本当に騙されるのか」と思う方がいるでしょう。実際に騙されてしまうのです。詐欺師は騙すことを、目的として対応してますので騙されないほうがまれ、騙されない対応の一番は詐欺師と接触しないことなのです。もし騙されたなら当社へ相談ください。

 

 詐欺師は騙しやすい人のリストを入手しています。一度騙された方は特に注意してください。詐欺師のリストが上がっているかもしれません。

 

 

投資詐欺の解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月20日

婚活トラブル 婚活に潜む罠 結婚詐欺

婚活トラブル 婚活に潜む罠 結婚詐欺

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島


結婚の現状

 18~34歳の未婚者のうち、「異性の交際相手がいない」とする男性が61・4%、女性が49・5%と、いずれも過去最高となったことが、国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。一方、結婚願望を持つ未婚者は男女とも8割以上に上り、「結婚したくても、出会いが」という独身者の実態が浮き彫りになった。と新聞に載っていた。

  未婚独身社の8割以上が結婚願望があるとのことだが、その様な希望を持った相手をだます結婚詐欺師もいることを忘れてはならない。最近も当社への相談で婚活イベントで知り合った相手に騙されたという相談があったが、詐欺師は女性で、同時に3人の男性を騙していたのである。しかも同じ婚活イベントに訪れていた男性を騙していたのである。

 

 私たちにとっては、日常的な事件であったが当事者にすれば大変なことで、何とも言えない気持ちにさせられる。人の気持ちをもてあそび金銭をだまし取ることを生活の糧としている人間がいることを忘れてはならない。

 

 

 結婚願望がある人物を物色するのに一番確実な方法は、結婚相談書に入会している人、婚活イベントに出席している人です。これは誰の目にも明らかなことです。当然結婚詐欺師はそのようなところでターゲットを探すのです。

 

 交際相手に不審を感じたら当社にご相談ください。あなたの力になります。





婚活トラブル 結婚詐欺解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月17日

ストーカー対応 自己責任

  ストーカー対応 自己責任

 大阪 京都 神戸 岡山 広島


 ストーカー殺人事件で、直前に相談を受けながら対応を先送りし、遺族から「第三者による調査」を求められている警察は、内部機関の監察官室が調査に当たっている。


 遺族の一部は「嘘つきが嘘つきを調べても嘘の結果しか出てこない」と強硬に第三者の調査を求め、内部調査なら結果の受け取り拒否も辞さない姿勢を見せている。


 しかし警察は、これまで警察内部の問題を第三者委員会が調査した前例がないことや、調査の際に捜査情報に接することなどから、「第三者による調査は難しい」と内部調査にこだわっている。県警幹部は「メンツにかけてもしっかりやる」と自浄能力を示したい考えで、客観性や中立性を守るため、外部有識者からなる県公安委員会へ逐一報告しているという。

 


 平成11年の神奈川県警による現職警察官の覚醒剤使用もみ消し事件は、警察改革の一因となるなど大きな問題となったが、このときでさえ調査は警察庁による特別監察にとどまった。 

 警察幹部は「嘘をついても得をしない」と調査の信頼性を強調するが、外部の厳しい検証に耐えうる回答を出せるのか注目されるとされているが、やはり自分の身は自分で守るには自己責任でするしかない。

 

 なぜなら、命を失ってからでは何の手の打ちようもない上、もう少し早く対応してくれたならと思っても命は帰ってくるものではない。

 

あらゆるトラブルに悩まされている方は、当社へ相談ください。あなたの力になります。

 

 

ストーカー対応 自己責任 ストーカー、近隣トラブル解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月15日

モンスター クレーマー対策

モンスタークレーマー対策

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島


モンスタークレーマーの標的は企業だけではない。

 

 「被害」はいまや自治体や国の機関、学校、病院、さらには芸能人や政治家といった個人にまで広がっている。また、「クレーム慣れ」しているはずの企業でも、消費者相談室などの専門部署ではなく現場の個人が標的になることがある。誰もがクレーマー被害に遭う危険があるのだ.今の学校の混乱もモンスター・クレーマーが一役買っている。


  常軌を逸したクレーム電話が続いたり、ネット上の誹謗中傷がやまなかったりしたときは、偽計業務妨害罪(刑法233条)にあたるケースもあるので刑事告訴といった対応も可能である。ただ、弁護士に相談しても、弁護士は告訴や損害賠償といった法的解決を想定出来るのは、それはそのうちごく一部。

 

 モンスタークレーマーの対応をしても良いのは、訓練を受けた職員と、もしくは専門家の第三者がよいのはモンスタークレーマーの対応をした人ならだれでも知っていると思う。


 クレーム対応のセミナーを事業所ごと、企業ごとに行ったきました。やはり個別の対応を個別に指導するほうが、即クレーマーに対応でき之ので好評です。

 

 

 クレーム対応のセミナー、個別指導なら当社のお任せください。あなたの知まらになります。




モンスター・クレーマー対策なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

2014年4月14日

風評被害対策

風評被害対策  

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 

 風評被害(ふうひょうひがい)とは、

 風評によって、経済的な被害を受けること。事実を伝えない・正確な情報を提供しない事が原因ともなっている。なお、この定義に合致しない事象に対しても風評被害という語が用いられることがある。また最近では、ネットなどで、事実とは違う書き込みなどの風評被害事案も出てきている。

 風評被害の原因

事実を伝えない・正確な情報を提供しない

 内閣府の原子力委員会専門委員も務めた中部大学教授の武田邦彦は、東日本大震災での例を挙げて、福島原発の事故が起こった際にNHKが政府のコメントとして「この程度の放射線であれば大丈夫である」といった旨の紹介の報道を何度もやっており、また政府のコメントだけでなくアナウンサー自ら「安全である」と繰り返している。更には、福島県の海から規制値1250倍の放射性のヨウ素を検出した時に「ただちに健康への影響はない」という保安院のコメントのみ紹介している。こういった事例から風評被害は正しい情報を伝えないことによって起きる、というように結論付けている。具体的な理由としては情報が不完全な場合には人間の性質上自分の身の安全を守ろうとする際余計に不安になって慎重な行動を取るようになるからである。そして、風評被害を悪いこととしている風潮に対しても情報が不足した際に起こる「正常な人間の社会活動」であるとし、風評被害をなくすには「正確な情報を提供する」必要があると説いている。


風評被害ではないもの

 事実ではないデマによるものではなく、実際に放射性物質により汚染された飲食物(牛肉の放射能汚染例)や工業製品(中古自動車の放射能汚染例)が購入されない事による経済的な被害は風評被害ではない。また、正しい情報を元に自己判断によって不買を決めた事も風評被害ではなく誤用である 。

 それに関して、現代ビジネスにおいて、「消費者が買わないのは「風評被害」ではない。「健康被害よりパニックが怖い」という政府が信用できないからだ」と述べている。

 ネット掲示板などの書き込みによる、風評被害、嫌がらせによる、被害も頻繁に相談を受ける。

今後 、このような案件は当社では増えつ傾向にあると思います。

 

 

風評被害対策


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

2014年4月12日

病院のクレーマー対策

病院のクレーマー対策

 大阪 京都 神戸 岡山 広島


クレームには、通常クレームと悪質クレームがある

 

 当社では、悪質クレーマーをクレーマーと言い、通常クレームを経営資源というようにしている。当然対応は、全く違ってくる。

 

通常クレームとは

 

要求や要求の正当性を主張し理論的であること 。 当然クレームを受けたまら直ちに対応を検討すべきことである指摘をクレームと考える。

 

苦情 悪質クレーマーとは

 

 ・ 要求の正当性が見当たらない

 ・根拠があるが、要求内容が過大である

 ・理不尽な要求をしてくる

 ・粗暴な行動、言動をとる

・要求が認められないと反社会的行動をとる
 

 

上記のようにクレームには2種類あることを理解して対処する必要があるのです。


 どのような対応を求められるかは、個々の案件で違ってくるのですが、基本的には十分なコミニケーションをとることなのだが、その方法を間違えてしまうこと逆効果ということもあり、普段から対応を考えておくとよい。またどのようなことから始める必要があるのかわからないという声を聞きます。


 当社はそのような方には個別セミナーを開催しています。個別にセミナーをするのは最適なクレーム対応をせるためには個々の対応能力や、環境でも変わってくるからです。

また勉強会の一つと考えてセミナーの申し込みをしているところもあります。



 

 

クレーマー対策 医療トラブル解決 なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007ー0808


大阪 京都 神戸 岡山 広島  

2014年4月11日

いじめの対応 いじめ問題解決

いじめの対応 いじめ問題解決


 

大阪 京都 神戸 岡山 広島


 大人がいじめにあっている場合と子供がいじめにあっている場合では、「いじめ対策」「いじめ解決」のアプローチの仕方が全く違ってきます。また大人が子供を「いじめている場合」虐待も対処方法が違ってきます.大人のいじめと子供のいじめは何が違うのかと問われても基本的な違いはないのですが」、対応は大きな違いがあります。

 

 子供同士のいじめの場合

 

  周りの大人の対応が最も重要になってきます。なぜなら子供では虐めの対応が出来ないのが当たり前のことだからです。子供は通常親の悲しむ顔を見たくないため、苛めを隠してしまう傾向があるからです。

  また現在に子供は、極端に仲間外れを嫌がることも覚えておく必要があるでしょう。この「仲間はずれを」どうするのかが重要です。

 

 

大人のいじめの場合

 

 

 状況、経緯、カウンセリングなどの十分な準備をして対応を考えていかないといけないケースが多く、対応を間違えると問題が長期化する傾向があります。ひきこもりの原因となることが多くあります。

  また、子供のいじめに比べ比較的根が深いことが多く、「いじめ」の中には様々な要素が含まれていることが多くあります。

  大人のいじめ、子供のいじめ共に解決に向けての共通点としては、当事者自身、子供の場合周りの大人が、一生懸命対応することが重要なことで、他人のせいにしたり、自分の責任と思い悔やんでも解決できません。そのようなときには当社に相談下さい。貴方の力になります。



いじめの対応なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2014年4月10日

自殺の真相 自殺の原因 報道 

自殺の真相 自殺の原因 報道


大阪 京都 神戸 岡山 広島 


  ○○市○○区の私立○○高校で3年生の男子生徒(当時18歳)が飛び降り自殺した事件は、いじめを越えた凄まじい虐待・拷問の数々が報道されている。言うのもおぞましいほどの内容に、2ちゃんねるでは数々のスレッドが立って大騒ぎだ。中には、加害者少年を暴露する書き込みもあり、高校側が人権救済申し立てにまで言及する事態になっている。

   「ネットに剃毛映像」とセンセーショナルな見出しで報じたのが「週刊○○」07年10月4日号。このほか、各メディアでは、少年グループの一人から偽ブランドのブレスレットを買わされた、髪の毛をモヒカンのように刈り上げられた、机の上やカバンの中に紙粘土が盛られた、など凄まじいいじめの数々が報道されている。
 
   このような報道を、○○高校側はどのように考えるのか。同校の○○○○校長は9月27日、J-CASTニュースの取材に対し、「把握していないので、お答えしかねます」と話した。さらに、「週刊誌はデタラメばかり。そのほとんどが事実に基づいていないので、法的な対応を取りたい」と強い態度を示した。
 
   凄惨ないじめ報道に、ネット上では、まとめサイトなども出現。それらには、加害者少年の実名や住所、写真などの個人情報がアップされ、誹謗・中傷の言葉が書き込まれている。これに対し、○○校長は、「うちの生徒たちが書き込んだと思える部分があるので、書き込まないように呼びかけている。○○地方法務局にも、人権侵犯被害の申告をする準備をしている」と話す。
 
   とはいえ、高校側はなぜ、いじめが犯罪と言えるほど拡大するまで気が付かなかったのか。そのことを問うと、○○校長は「事前に分かれば、放置しなかった。いじめは、後で分かってきたこと」と説明するのみだった。

 

やはり法律を基本に考えると限界がありますね。
 


自殺の真相解明なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

2014年4月 9日

セクハラ対処法 女性のトラブル解決 

セクハラ対処法 女性のトラブル解決 


 大阪 京都 神戸 岡山 広島

セクハラ対処法

 

 職場の性的言動によるいやがらせのことをセクハラ といい、セクハラの具体的行為とは、どのようなものかと言えば次のとうりです。


1 不快に感じたり、職場にいずらくされる、性的言動をすること。


 

2 性的言動への対応により解雇、降格、減給などの不利益を受けるなどがあげられます。


 「やめてください」と必ず拒否してください。と言いたいところですが、実際には難しい面があります。

 

そのようなときには、当社に相談ください。セクハラはほっとくと、益々エスカレートする傾向があります。



表沙汰にせずセクハラを解決


 当社に求められるセクハラの対応は、「表沙汰にせずセクシャルハラスメントを解決」というのが大半を占めています。やはりセクハラの対応は誰にも知られずするというのが基本的には優先されることです。

 

 表沙汰にしてしまえば、クライアントに不利益になることは誰も目にも明らかなことで、対応によってはクライアントを窮地に追い込まれることもあります。そのために当社では、十分なヒアリング、十分な打ち合わせ、十分な資料をもとに対応、対策を考えていきます。


 安心して、当社にセクシャルハラスメントのことを相談してください






表沙汰にせずセクハラを解決


セクハラ解決のアイ総合コンサルタント


セクハラ相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 


2014年4月 8日

表沙汰にせず解決 企業脅迫・企業恐喝 

表沙汰にせず解決 企業脅迫・企業恐喝

 

 大阪 京都 神戸 岡山 広島

企業脅迫・企業恐喝

 

 実際に、企業脅迫・企業恐喝相談を受けてみると、企業側の対応がまずい場合と、明らかにクレームをつける側が非常識な場合があります。企業側が明らかに問題がある場合は、問題をこじらせてない限り、誠意ある対応をとればそれなりに話はまとまりますが。明らかに金銭目的で最初からクレームをつけてきている相手だと、初期対応が全く違ってきます。

 

 また、問題解決が長引くと、通常営業にも支障が出てきたり、従業員にも悪影響が出てきます。

 当社ではそのような企業トラブル解決を行っています脅迫、恐喝で悩まれている方はご相談ください。力になります。


 またその時の対応は表沙汰にしたくないという要望が大半を占め脅迫、恐喝の加害者が、「表沙汰にしたくない」というその企業環境を逆手にとって脅し、恐喝、脅迫をかけてきています。

 

 この様な、企業における、恐喝、脅迫は、放置している間に問題が悪化してしまったり、従業員の離職率を上げてしまうなどの、デメリットが出てきます。 また対応を間違ってしまうと、恐喝、脅迫がエスカレートしてしまったり、問題がこじれてしまうこともあります。

 

 企業によれば、表沙汰にできないなどの事情もあるため相談できないなどということも、お聞きしますが、当社では、その様な案件ばかりですので、安心してご相談ください。




表沙汰にせず解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島


2014年4月 6日

結婚トラブル解決・相談 女性のトラブル解決・相談


結婚トラブル解決・相談 女性のトラブル解決・相談


大阪 京都 神戸 岡山 広島  

女性の結婚トラブル

 

 結婚は、基本的には一生に何回もするものでものではありません。現実には、複数回している人も見かけますが、それは例外として、そうそう何回も結婚、離婚を繰り返す人は、少数派と言えるでしょう。 当社で、浮気調査依頼を受けた中で、結婚前から浮気を繰り返していたなどというケースも結構あります。

 結婚トラブルを避ける方法は、結婚相手をよく知るということにつきます。結婚して多額の借金が発覚する。以前交際していた相手とよりが戻っているなど結婚したから気がついても遅いのです。

  ひどいケースだと、、結婚をしたものの、二股をかけていて、妻より先に、浮気女性とに子供が出来てしまったケースもあります。

 

 女性は特に、結婚相手の良し悪しで将来が決まってしまうと言ってもよいでしょう。相手を信用することは結婚では重要なことですが、事実をもとに判断すべきです。動物界で嘘をつくことをもっとするのが人間です。

 

 実際に、結婚してご主人が借金だらけだったり、また女癖が悪かったりですと、幸せな結婚生活なんか望めなくなります。

 

当社ではそのようなトラブルを未然に防ぐためにあらゆることをしていますのでご相談ください。貴方の力になります。





結婚トラブル解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島




2014年4月 3日

ストーカー対策 ストーカー解決の基本

ストーカー対策 ストーカー解決の基本

  大阪 京都 神戸 岡山 広島

 ストーカーによる殺人事件が起きが、「女性の保護を最優先に捜査をしていたが、捜査が終わる前に今回の事件が起こってしまった。誠に遺憾」とコメントをしたとのこと。

 

 女性は昨年8月にネットのコミュニティーサイト上で、仕事関係の相談をしたことで加害者と知り合い、今年2月下旬から交際。加害者が女性宅に居座る形で同居していたが、その後、女性に別れ話を持ちかけられると、暴力をふるい始めた。女性らが警察に相談で訪れた際には、全身にあざが確認されたという。

 加害者を出頭させ、女性へ暴力を振るわないよう警告。しかし、その後も女性に「殺す」などと脅すようなメールを複数回にわたって送っていたことから、同署は11月1日に電話で、12月9日には再度出頭させて警告した。加害者は「自分から連絡は取らない」と応じ、実家に帰ったという。

 この事件は、女性への傷害事件として被害届を受理し捜査を開始していた。

 

この様な案件は、被害者を守ることも必要だが、加害者の対応が、事件を握る「カギ」となることが多く警察での対応だけでは十分にできることではない。

 

ストーカーに悩まされている方は、当社へ相談ください。貴方の力になります。



ストーカー対策 ストーカー解決の基本


ストーカー解決なら アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808



2014年4月 2日