近隣トラブル解決 殺人 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

近隣トラブル解決 殺人

近隣トラブル解決 殺人

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 住宅街で、女性が男に首を切られ死亡した。男は警視庁の元警視で、女性の家に一時立てこもり、警察官が突入したが、男はすでに死亡していた。被害者の女性と男には、ごみ出しなどをめぐりトラブルがあったとみられている。
 住宅2階のベランダから突入する警察官。
 白昼の立てこもりで、高級住宅地に緊張が走った。
 「男が日本刀を振り回し、人が倒れている」と110番通報があったのは、10日午前11時半ごろ。
 警察官が駆けつけると、○○さん(62)とみられる女性が、路上で、首から血を流して倒れていて、その後、死亡が確認された。
 目撃した人は「刺してるみたいな音は聞こえた。(刃渡りはどれくらい?)わたしが見るかぎり、このへんしか見えなかった。長いのかなと思って...」と話した。
 ○○さんを切りつけたのは、向かいの家に住む警視庁の元警視(86)で、一時、久保さんの家に立てこもった。
 警察官が突入した際、○○容疑者は、1階の玄関脇の部屋で血を流して倒れているのが見つかり、死亡。
 首を切った痕があり、自殺とみられている。
 近所の住民によると、2人の間には、以前からごみ出しをめぐるトラブルがあったという。
 近所の住民は、「その1軒(久保さん)が散らかしているんだよ、一帯。(何を?)ごみだよ、ごみ」、「○○容疑者は昔刑事で、民生委員もやっていて。あの女○○さんが越してきてから、常識も何もないし、頭にきてるんだということは言っていた」と話した。
 また、○○容疑者は2012年7月、「自宅前で殺虫剤をまいていたら、○○さんに体当たりされてあおむけに倒された」と、警察に相談に訪れていたという。
 警視庁は、トラブルの詳細を調べるとともに、○○容疑者を被疑者死亡のまま、殺人の疑いで書類送検する方針。

 近隣トラブルは、避けることができるトラブルです。相手のことを十分に知ることで誰でもトラブルを避けることができるのですが、トラブルが発生しててしまったら逃げたり避けたりすることは不可能です。近隣トラブルに巻き込まれたらまず近隣トラブル解決コンサルタントを依頼することが解決の近道です。






近隣トラブル解決 殺人 

近隣トラブル解決ならアイ総合コンサルタント

近隣トラブル解決相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島