経営者の詐欺被害解決  | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

経営者の詐欺被害解決 

経営者の詐欺被害解決 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 経営者は 、利益を出していようが、いまいが詐欺被害にあう可能性があります。詐欺被害にあうのは誰でも同じようにあうのですが、決定的に違うのは被害金額の大きさです。実際に被害にあわれた方の金額ですが、億を超える被害も珍しくないのです。利益が出来いる経営者には、その利益に群がる詐欺師が、利益が出てない場合は、融資などの話を持ちかけ詐欺をする輩がいます。今回は融資詐欺について書きます。

 実際には融資しないにもかかわらず、融資する旨の文書を郵送やFAXなどで送付して、融資を申し込んできた者に対し、保証金を名目に現金を預金口座に振り込ませて騙し取る手口です。
 低金利で多額の融資を受けられると信じてしまい、保証金は返還するなどと信用させ、現金を振り込ませると相手と連絡が取れなくなります。

「お金を借りるのに先に保証金を払え」は詐欺です。こんな都合のいい話はないのですが、なぜ騙されるのか、簡単なことです。お金が必要で、あらゆる判断が困難な状況の人を狙って行うのが融資詐欺の手口なのです。

  人からお金を巻き上げ自分のものにしようと、騙す人間はあらゆる手段を使い貴方に接触しようとします。どんなことでも相手に不信感を持つようなことがあれば当社に相談ください。貴方の力になります。

  詐欺でお金をとられる前に、手を打つ必要があります。

 

詐欺被害の解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808