2012年6月

« 2012年5月 | アイ総合コンサルタント トップへ | 2012年7月»

最近の浮気事情 浮気トラブル、問題解決

最近の浮気事情 浮気トラブル、問題解決


大阪 京都 神戸 岡山 広島 

 最近の不況によるストレスは、男性の欲望を高まらせているという研究結果が発表されたのです。実際にっ調査対象になってしまう「しょぼい男性」は多くいます。 仕事もせず浮気ばかりしている男性です。 


 男性は危機的な状況に直面したとき、自分の子孫を残すために短期間で広範囲にパートナーを探そうとする傾向にあると海外で報じていたほどです。


 私たち男性は生物学的に子孫を残すことが最も重要と考えているようです。とりまく環境が安全ではなく生存危機にある場合、飢饉や敵のある状況においては、短期間の関係性を育む戦略に変えていくそうです。 



男性は太古の昔から続いている自分の子孫を残すため、環境に合わせた最も良い戦略を生物学的に決定しているようなのです。結果、不況にあえぎ、ストレスにさらされた男性たちに浮気に走るのです。

 そんな浮気夫を持つ奥様方には薄給、浮気、とふんだりけったりですが、女性は不況が始まって17%以上も男性よりも多くセックスしているというデータもあります。ということは、男性の浮気心を逆手に取ってセックスを楽しむたくましい女子がいるという事でしょうか。当社でも最近どうも女性からモーションをかけられたケースが多く感じます。

 
浮気トラブル、問題のことなら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月29日

犯罪の国際化 誰でも犯罪の被害者になる

犯罪の国際化 誰でも犯罪の被害者になる

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

米連邦捜査局(FBI)は、インターネット上でクレジットカード情報を盗んだり、盗んだ情報を売買したりした容疑で、日米欧の8カ国で24人を逮捕したと発表
した。捜査は2年間にわたり、犯行を確認するための「おとりサイト」も開設。最終的に13カ国の当局が協力する大掛かりな摘発となった。
  
 発表によると、FBIは2010年6月、盗んだカード情報の売買などができると見せかけたサイトを開設。先月閉鎖するまで、サイト上に残された発言やメッセージなどを監視、記録した。
  
 日本で逮捕された23歳の容疑者は、119件のカード情報をタブレット型多機能情報端末「iPad(アイパッド)2」3台と交換。アイパッドの送り先を日本に指定していた。禁錮10年の容疑に相当するという。身柄を拘束した警視庁によると、この人物は東京都立川市在住のシンガポール人の男とのこと。

  この様に犯罪者はあらゆる手段を考え、普通に生活をしている人をも、ターゲットとして金銭を奪っていきます。いつ何時災難が降りかかるかは誰気もわかりません。またいくら気を付けていても犯罪を防ぐことは不可能と考えてもいいのです。貴方を狙う人間はあらゆる手段を講じて、落とし込みます。

 

犯罪被害にあったら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島
2012年6月27日

浮気のトラブル解決 浮気と感じたらまずすること 

浮気のトラブル解決 浮気と感じたらまずすること 

大阪 京都 神戸 岡山 広島  

 

パートナーの浮気を疑ってしまったら、するべきことは、問い詰めることではなく、状況を整理することをまず行います。これには理由があり、冷静になることが重要で、これから起こり得ることを冷静に分析できるからです。また今までの事象をもとにどうだったかを、推測することもできます。


そして、今後どうすべきかを現状を踏まえ、今からどうすべきかを判断できるようになるのです。具体的な方法としては次のようなことをしてください。


 

1、今まで、どのようなことが起こっていたか箇条書きにする

2、今後起こり得ると思える状況を箇条書きにする。

3、自分の気持を整理し、箇条書きにする。

4、自分がどうしたいか書き出す。

5、自分でできることを書き出す。

 

 この様に、トラブル、問題、悩みを整理することで貴方か今後どうしたらよいか分ってきます。

  その上で、行動を起こすことが無駄に悩んだり、トラブルを大きくしたり、問題を複雑にしない方法です。

  感情に任せた行動などをした場合取り返しのつかない結果を生むことを肝に銘じてください。もちろん感情を抑えることは、大変困難なことです。その様

な事態意に陥った場合には当社に相談ください。そうすれば私どもがどうすればその悩みを解決できるアドバイスをします。

 

 十分に現状を理解し、そのことに対応できるかが解決の近道と言えます。

 

浮気のトラブル解決のことなら

 

 アイ総合コンサルタント 

相談ダイヤル 0120-226-1099

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

2012年6月25日

岡山県津山市で背任事件 背任を解決

岡山県津山市で背任事件 背任を解決

 大阪 京都 神戸 岡山 広島

 岡山県津山市の背任事件

 

回収が見込めない顧客に融資したなどとして、背任や電子計算機使用詐欺容疑で、岡山県警捜査2課などは21日、○○信用金庫(岡山県津山市)○○支店長○○容疑者(52)=同県鏡野町○○=と、融資を受けた元土木会社社長○○容疑者(57)=同県津山市=ら計6人を逮捕した。両容疑者ら4人は容疑を認めているという。

 ○○容疑者ら信金側2人の逮捕容疑は2007~09年、融資が制限されていた○○容疑者の土木会社などに対し、別の関係者を名義人にして額面約270万円の手形を貸し付けたり、支店内の端末を不正操作し同社名義の口座残高を約475万円増額させたりし、同信金に計約1500万円の損害を与えた疑い。

  このように企業において背任行為が行われているのは、特別なことではありません。

  日常的とまでは言いませんが企業ではよくあることですが、そうならないための対策が非常に重要となります。このような教育、対策を十分に行っている企業と、そうでない企業では、発生率、被害金額などは当然違ってきます。

 当社で携わった案件では、社員5名の会社でも、2,000万円の損害を与えていた社員もいました。

  当然この様な事態になった場合は、正しい対応が望まれます。

  その様なトラブルにあったら、当社へ相談ください。貴方の力になります。


企業の背任トラブル解決なら


アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月23日

トラブル解決の基本 トラブル解決に探偵が必要か

トラブル解決の基本 

 大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

なぜトラブル解決に探偵が必要か

 

 これも最近のことですが、弁護士と食事をしていた時のことです。「相談者が事実をもとに話をしてくれないんです」こんなことを言ってました。どいううことかというと、想像で話を進められるので、仮定の話をもとに相談をされても、その過程を事実にしてからその内容に応じて対応しないと話を前に進めることができないのです。

 想像をもとに相談に来られる方は実に35パーセント位いるといってました。

  トラブルや問題を抱えて悩んでいるのは分かりますが、その案件に第三者が関わろうと思えば、重要となってくるのは、事実を証明する証拠というわけです。

  トラブル解決の基本的なこととして、最低限必要なことは、事実を証明する証拠これがが欠かせないのです。

  その事実をもとに、当対応するかを考え、対策を行うことで、解決に向かっていくのです。また対策を事実をもとに練ることで、有効で無駄のない行動をとることで、早期解決、自分の考えに即した解決になる可能性が高くなるのです。

  このようにトラブル解決のアポローチは事実をもとに行うことが基本となります。要は情報収集しその情報をもとにどう対応するかで、解決の結果が大きく変わってくるのです。

 この事実を証明する証拠を持つことで大きく状況を変えることができるのです。

 

 

トラブル解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808 


 大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月22日

霊感詐欺 霊感商法を解決 立証

霊感詐欺 霊感商法を解決 立証

大阪 京都 神戸 岡山 広

 

 

 霊感商法に騙され財産を失う人、人生を台無しにする人が以前後を絶たない。

 

 


 霊能者、占い師への依存者、悪質な新宗教への依存者と洗脳者。その数は年々と増え続けている。

インターネットが普及してからさらに悪徳霊能者の増加に拍車がかかり、悪質な霊商売をしている業者

の数は、現在国内で数千にも及ぶと言われている。

 霊感商法、有形商品詐欺


 「これを買わないと霊的な障害が収まらない」などと不安をあおりながら高額で販売をする。壺や美術品、護符などや、健康に効果があるとする食品や器具、印鑑、数珠、表札、水晶などを売りつける。


霊感詐欺、無形商品詐欺

 

手相、霊視、姓名判断などを強引に高額の鑑定をすすめられる場合や、無料といって行われる鑑定には

特に気をつける必要がある。カモを集めるため。


 高額な祈祷・除霊・供養、先祖供養、水子供養などを、不安を煽りながら強引にすすめて来た場合など。


これらの宣伝媒体として、配布チラシに護符が刷ってあったり「無料鑑定」や手頃な商品の案内を書いて客引きをして販売・勧誘する場合。

 また、訪問販売の形で直接訪れることもある。

 インターネット広告で霊感商法詐欺も現代ならではの現象と言える。

 霊感商法が該当する違法性

詐欺罪

 霊感がないという自覚があるのに霊能者のふりをして販売するのは詐欺である。 自覚の立証が必要となる。よって立証が困難なため、十分に下調べをする必要がある。


恐喝罪

不安を煽り、金品を取り上げることができれば恐喝に該当する可能性がある。


 上記の行為自体、当事者は自覚がないため、他人よる相談が多い。

 

 まただましている側の、悪徳霊能者にごくまれに騙しているという認識のないキチガイもいて、犯罪の立正が素人では困難な場合が多い。


インチキ霊能者に金品を搾取されないためにも、霊感商法に騙されないよう気をつけようと言っても、詐欺師は人の弱いところを突いてくるので騙される人は騙されてしまうのが現状と言えます。

 

詐欺被害でお困りの方は当社へ相談ください。

 

貴方の力になります。

 

 

詐欺被害解決なら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月21日

女の勘 男の勘 男女トラブル解決 

女の勘 男の勘  男女トラブル解決 

大阪 京都 神戸 岡山 広島 

 

 危険察知や男性の浮気など、不思議と当たる「女の勘」。女性の多くは勘ではなく五感と、右脳左脳を上手に無意識に活用し、危険や男性の浮気に違和
感を抱いてわかってしまうようです。
 
 女性は、嗅覚、空間認識能力は男性よりも圧倒的に能力が高いといわれています。状況判断は女性のほうが早く 、たくさんの情報を直感的に分析する能力も、男性より優れているといわれています。それは右脳左脳をつなぐ神経が男性より女性のほうが太くでいているからなのです。神経が太いということは、右脳左脳の伝達量が多いということで、男性より複雑な思考もできるということです。
 
 基本的に、男性の脳と、女性の脳は違うところがあるのです。
 
 それでは、男性の勘はあたらないのかということについては、男性が疑うということは、直感ではなく理論的に判断をしての疑いなので、勘というより事実と認識するほうがいいでしょう。女性ならとっくにわかってしまっているでしょう。
 

 結局、勘ではなく情報を分析して異変を察知しているのです。何気ないしぐさ、言動、匂いなどの情報を瞬時に分析する能力があるのが女性と言えます。

 恐るべし女性と言ったところでしょうか。


パートナーに不信を感じたら


アイ総合コンサルタント


相談ダイヤル 0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

2012年6月19日

盗聴 盗撮の目的 犯人捜し

盗聴 盗撮の目的 犯人捜し 

 

 大阪 京都 神戸 岡山 広島

盗聴の目的

 

 

相手の情報がほしいとき。

   

  これは、対象者と敵対している相手を盗聴して情報を必要としている場合と、ただ単に興味本位で相手をのことが知りたいだけというものがあります。

 

  ここで問題が大きく発展する場合は前者のほうで企業などでの情報漏えいは取り返しのつかないことになりまた損害が発生することもあります。具体的には、取引先への、発注単価を盗聴やその他の情報収集により、競合した場合にすべて仕事をとられたりしたケースがありました。

 

  このように盗聴は、情報収集の手段の一つとして考えていいのです。兵法として、相手の情報を入手すると戦略を立てやすくなるのです。

  また、離婚を考えているパートナーが相手の弱みを握るために盗聴器を仕掛けている場合、これも致命的な情報をとられた場合には取り返しのつかない結果をもたらしてしまいます。

 

 

盗撮の目的


 これも相手に情報がほしいときというのが当てはまりますが、それ以外のケースもあります。


  例えば 、当社の扱った案件では次のようなことがありました。

 

  スーパーの女性トイレに盗聴器を仕掛けていたケースです。これは顧客からの依頼でした。すぐに店に言わなかったのが幸いし犯人を特定することができたのですが、犯人はそのスーパーの店長でした。店長なら女性トイレに入って、掃除の点検をするのでそんなことができたのです。

 

 

盗聴、盗撮発見、犯人探しなら


アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月18日

浮気の制裁 不倫の制裁 浮気不倫の問題解決 

浮気の制裁 不倫の制裁 浮気不倫の問題解決 

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島 

浮気の制裁

 

 まず、浮気の制裁これについては「するべきが」、「しないべきか」この判断から悩んでしまうことがあるでしょう。客観的には現状を十分に把握して判断をするのが得策ですが、私なりの見解ですと、男性なら、まず制裁をすべきと考えています。

 なぜなら、男は女々しいのが普通のことで後からもやもやは当然出てきて我慢できないというケースで離婚に至ったケースは多々見てきました。

 なら女性の場合どうでしょう。基本男性と同じでかなり根に持ち永遠と攻め立てて最後には男性が家を出て行ったことも多く見てきました。

 浮気、不倫の問題は男女ともに深刻で、多くの宗教でもしてはならないこととされています。なぜなら浮気、不倫の嫉妬、嫌悪、憎悪などの感情は、通常の人間では制御しきれないからです。

 やはり人間は感情の生き物で、この感情をどうにかしないと「やり直すこと」や、「離婚すること」の判断をすることは非常に困難なことだといえるでしょう。

 また、それぞれの置かれている環境、状況で判断は変わってくるものと思われます。

 当社が開業以来15年間の離婚統計を取っているのですが、浮気相手にアクションを起こしたケースでの離婚率は34%となっていますが、他社の探偵社、弁護士などと話をしていると離婚率は50%位だそうです。この差はやはり真実を見て冷静に判断をできる状況を作れた結果ということだと思います。

 浮気の制裁を考えているなら当社へ相談ください。

  きっと貴方力になります。

 

 

浮気の制裁なら


アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月15日

不倫の実態 不倫トラブル解決 

不倫の実態 不倫調査 不倫トラブル解決 


大阪 京都 神戸 岡山 広島

 不倫に関係するアンケートを成年男性に実施したところ、11パーセントが「現在不倫中」もしくは「不倫の経験あり」と回答した。不倫がスタートしたきっかけで最も多かったのが「相手に好意を示され、交際を申し込まれた」36%という結果になった。

 不倫相手との出会いは「会社の同僚(上司・部下を含む)」が30%でトップ、「仕事を通じて知り合った人物」が22%となった。仕事がらみの出会いが50%を超えているのは、当社で携わっている案件でもそのとうりである。

 

 不倫相手が「昔の恋人」という14%という結果にも驚いた。

 

 当社で携わっている案件も実に職場不倫は多く、仕事中にラブホテルに行くなんてよくあるケースです。また、飲み会と称して不倫をしていることなんか日常的です。実際に日中のラブホテルは不倫カップルでいっぱいです。

 

  職場で仕事もそこそこに不倫を励んでいるというのは、経営者としては何ともいえないのですが、こういうことは本人のモラルの問題と目をつぶるわけにもいきません。職場で不倫が蔓延していることも多く、早期に手を打つ必要があります。不倫トラブルは、意外と根が深く家族関係の崩壊も良くあることです。

 当社では不倫のトラブルも未然に防ぐことも、解決することも、証拠収集も様々な案件を受けていますのでご相談くださ。貴方の力になります。

 

 

不倫調査、不倫解決相談なら

 

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

2012年6月14日

企業の嫌がらせ解決 クレーマー 営業妨害

企業の嫌がらせ解決 クレーマー 営業妨害

大阪 京都 神戸 岡山 広

 

ある企業にに約1000回クレームの電話をかけたなどとして警察には、会社員(50)が威力業務妨害容疑で逮捕したと発表があったそうです。「サービスが終わることが納得いかなかった」と供述しているという。

 

 逮捕容疑は昨年12月~今年2月、企業店舗のフりーダイヤルに964回にわたって電話したり、来店して怒鳴ったりしたそうです。

 

 このように、企業などはいわれのないことでクレームをつけられ業務を妨害されることがあります。

 

 一般的には、顧客を訴え刑事事件にするのは、いかがなものかと思われますか、やはり他の顧客に迷惑がかかるなら仕方のないことでしょう。上記のような加害者の場合まともに当事者を対応すること自体問題が大きくなったり、長引く原因となったります。

 

 クレームと、苦情の判断は数回対応すればわかることですので、できれば専門家に任せてしまうのが得策でしょう。

 

 当社で依頼を受け、嫌がらせ対策、クレーム対策を実施した時にはかなり状況が悪化してからのケースが多々あります。その様なケースでは、当事者間のコミニケーションはまずできなくなっています。こうなったは解決などできるはずはありません。

 

営業妨害、クレーム解決なら

 

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

   大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月13日

浮気の悩み解決方法

浮気の悩み解決方法

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 「離婚を切り出された」、「夫がほとんど家に帰ってこなくなった」、「妻が家を出た」、「別居している」、「浮気を疑っているが確信が持てない」など浮気はあらゆる問題に発展しています。

  この様なパートナーの浮気で悩んでいる場合には、感情のコントロールが難しく、子供、パートナーにあたってしまい、家庭がうまくいかなくなってしまう。

  また、「浮気はしていないと嘘を言われている」当たり前のことで、問い詰めることに全く意味はないのです。かえって嘘をつかれストレスがたまるだけです。
 
  こんな悩みを持っている方が当社には相談に来ます。(ちなみに当社はお悩み相談は一切行いません。悩みを解決するところです。)

  

 当社のクライアント自身、行き先を悲観し、いつも不安の中で生活をしていた人ばかりです。

 

 もし、今浮気で悩んでいるなら当社にご相談ください。浮気を解決したいならあなたの力になります。

 

 浮気の解決で、してはならないこと挙げます。

 

1、 証拠もないのに問い詰めない。

 

2、 相手に無用な警戒心を与えない。

 

 このことはしてしまうと、浮気の発覚を相手は恐れて接触方法、連絡方法が巧妙になってしまいます。

  なお問い詰めたいなら、私自身の見解ですが確かな証拠を持ってするべきで、疑いのみでは避けるべきだと思います。

 

浮気を解決したいなら

 

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

詐欺被害を解決 詐欺対策

詐欺被害を解決 詐欺対策


大阪 京都 神戸 岡山 広島 

詐欺の認知件数は,平成14年から毎年大幅に増加し続け,17年に昭和35年以降で最多の8万5,596件を記録した後,平成18年から減少に転じ,22年は3万7,516件(前年比7,646件(16.9%)減)であった。検挙率は,9年から急激に低下し続け,16年には32.1%と戦後最低を記録したが,17年から上昇に転じ,22年は66.4%(同2.7pt上昇)であった。
  

近時の詐欺の急増要因の一つは,振り込め詐欺の多発にある。振り込め詐欺(恐喝)の認知件数,検挙
 件数及び被害総額の推移(最近5年間)は,1-1-2-8図のとおりである。平成21年には,認知件数及び被害総額は大きく減少(前年比でそれぞれ64.2%,65.3%減)する一方,検挙件数は増大(同28.8%増)し,検挙率も大きく上昇した。22年は,前年に引き続き,認知件数及び被害総額が減少(それぞれ同9.6%14.3%減)し,検挙率はわずかに上昇(同0.9pt上昇)した。21年以降のこの傾向は,20年7月に発表された「振り込め詐欺撲滅アクションプラン」等の各種対策の効果が現れたといえるが,なお引き続き,対策を継続する必要がある。
 

  対策としては、普遍的詐欺「結婚詐欺」、市場動向的詐欺「振り込め詐欺」など個別な対応が必要となる
 が、すべての詐欺被害者の傾向としてコミニケーションで問題を抱えていたケースが多い。
 
詐欺を疑ってしまったら当社へ相談ください。
 
 

詐欺の解決 詐欺対策なら
 アイ総合コンサルタント
相談ダイヤル 0120-007-808
大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月12日

岡山 不倫 不倫は身を滅ぼす

岡山 不倫 不倫は身を滅ぼす

岡山 倉敷 津山 

 岡山県のある政党連連は常任幹事会で、次期参院選の岡山選挙区に現職の女性議員を公認候補として党本部に申請しないことを決めた。県連代表は記者会見でその理由について「出版活動やテレビ出演など(での発言)を通じ、県民の信頼を損ない、回復し得なかった」と説明。県連は今後、公募も含め候補者擁立を急ぐ。
 

 

 これに対し、女性議員は記者団に「一方的だ。私は現職として今まで通り岡山で頑張っていく」と述べ、県連の決定を批判した。 

  不倫騒動、詐欺事件等お騒がせが過ぎたためでしょう。またその政党自体逆風のためイメージを損ねるようなことには神経を使っているからでしょう。彼女は夫も子供もいるため、大きなお世話ですがそっちのほうが気がかりです。

 

 しかし日本は「不倫は文化」でないということです。不倫は、さまざまな幸せを、壊しかねない危険な行為と言えます。調子の乗って不倫に励んでいる方いつかばれてしまいますよ。その時は見苦しいことはやめてしっかり責任をとってください。

 

 

不倫事件

 

  岡山県人ならだれでも知っている高校の元職員との不倫事件、

 

詐欺事件

 

 2008年12月24日に岡山地方検察庁は、飲食店開店の際の有印私文書偽造と同行使、参議院選挙での詐欺の疑いについて、いずれも嫌疑不十分と判断して女性議員を不起訴処分とした。その一方で、元高校職員は、2007年12月に飲食店経営をめぐる契約違反などを理由として、総額6,000万円を要求する民事訴訟を起こしている。

 

 あまりにもトラブルが多すぎます。しかしそんなことにめげず頑張っています。男性ならならとっくにまいっていると思います。

 

 

 

不倫の解決なら

 

アイ総合コンサルタント 

相談ダイヤル 0120-007-808 

 

婚活詐欺 大阪、京都、神戸で相談急増

婚活詐欺 大阪 京都 神戸婚活詐欺 全国で今年に入って相談急増
大阪 京都 神戸 岡山 広島
 
男女ともに、今年に入って婚活しているがどうも詐欺にあっているかもしれないとの相談が相次いでいる。背景には結婚に焦りを感じている男女が多い現状があるためと思われる。
 女性には、「借金で首が回らない」とか「事業資金が必要」だとか、男性には、「家族が病気」、「子供の学費」などと、言われるがままにお金を渡しているうちに、その支払総額が、何千万に及ぶケースが多く見られます。
 被害者の特徴は、資金面で余裕があるということ。 会社経営者ばかりではなく、実は、被害者の資金だけではなく、親の遺産など自分の労働によらない不労所得に恵まれている人がターゲットとして狙われているようです。当然被害額は大きくなってしまいます。
 自分が苦労してコツコツ貯めたお金であれば、これから結婚する相手からの頼みであっても、「そんなに簡単に渡していいものか」とブレーキがかかります。特に女性の場合のはそれが当てはまります。
 逆に、資金面で余裕のある男性は、女性と違いお金を使いたがる傾向が強くあります。また資金面に余裕がなくとも愛のあかしとして何とかお金を工面する男性が多いのが現状です。
 婚活詐欺はこのように、人の感情を利用し相手から金銭をだまし取ります。よって会話、対応に整合性が見られないことが多いのですが、恋愛感情があれば気が付くことも気が付かないのが普通です。
本人がおかしいと思ってしまうなら、当社へ相談ください。
詐欺への対応は、早ければ早いほど効果的です。


婚活詐欺解決
アイ総合コンサルタント
相談ダイヤル 0120-007-808
大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

2012年6月 7日

浮気、不倫の慰謝料請求

浮気、不倫の慰謝料請求で必要な条件

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 浮気、不倫の慰謝料請求でやはり根拠をもって慰謝料請求をするべきです。次にあげることは慰謝料を主張するうえで重要なことです。

1 不倫の慰謝料請求

 

 不貞行為の相手が、既婚者であることを知っていた、または知りうることが出来たこと証明できること。
 

 独身であるとの嘘に騙されて関係を持った場合で、知らなかったことについて過失がなかった場合には、不法行為責任を問えない場合があります。


 2.浮気、不倫の慰謝料請求

 

 複数回にわたる肉体関係があったとの証明ができること。

 キスや映画、プラトニックな関係の場合には、不貞為責任を追及することが出来ませんが、その時は密会との主張ができる場合があります。

 また、不貞行為(肉体関係)1回だけだったという場合、責任は限定的なものとなり、裁判では、20万~50 万程度の低い評価となることが多いようです。


 3.浮気、不貞行為の慰謝料請求

 

 浮気、不貞行為が、夫または妻、パートナーの脅迫や暴力によるものではないと証明できること。

 浮気、不貞行為が、配偶者、パートナーの何らかの脅しやレイプなどによる場合には、相手に責任を求められません。

 4.不倫の慰謝料請求

 

 夫婦関係が破綻していなかったと証明できること。

 不貞行為の開始時、すでに夫婦関係が破綻していた、という場合には、「不貞行為」とはいえないということです。

 5.浮気、不貞行為の慰謝料請求

 請求時、時効になっていないこと

不法行為の消滅時効は、知ったときから3年、および行為の時から20年、です。

 6.浮気、不倫の慰謝料請求

 

 請求権を放棄していないこと

調停や離婚協議書、その他において、夫(妻)から相当額を受領した場合、または請求権を放棄している(行為を許している)という場合には、請求出来ない場合があります。

 7.浮気不倫の慰謝料請求

 不倫(浮気)の証拠を立証できること。

 証拠の有無は請求出来るか出来ないかとは関係ありませんが、ただし、裁判になった場合や、相手方が事実を否認してしまえば、証拠がないと不貞行為自体認められることはありません。

 慰謝料請求をするにはそれなりの準備と資料が必となるのは言うまでもありませんが、その資料などをそろえることはやはり個人では大変なことです。

 そのようなことは当社へお任せください。あなたの力になります。

浮気、不倫の慰謝料請求なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月 6日

浮気の慰謝料請求 岡山県津山市 

浮気の慰謝料請求 岡山県津山市で恐喝事件に

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

 

自分の妻と不倫していると思い込み、津山市の会社員の男性に「慰謝料3億円を払え」などと 脅したとしてJA津山の職員の男が恐喝未遂の疑いで逮捕されました。

  男は「恐喝したわけではない」と供述し、容疑を一部否認しているということです

 警察によりますと容疑者は、自分の妻が津山市の37歳の会社員の男性と不倫していると思い込み、 先月31日夜遅くにこの会社員を津山市内のスーパーの駐車場に呼び出して、 「慰謝料を出せ、3億出せ、月々50万円払え」などと現金を要求し、顔を殴った上で、 今月1日午後9時ごろ津山市内の飲食店にふたたび会社員の男性を呼び出した疑いが持たれています。

 

会社員の相談を受けた警察が、飲食店で待ち受けていて現れた容疑者を逮捕したということです。

警察の調べに対し容疑者は「暴力を振るったのは間違いないが、恐喝したわけではない」と供述し、 容疑を一部否認しているということです。警察では事件の詳しい状況を調べているようです。

 

 ここで疑問に思ったことは、妻が不倫していると思い込んだだけで、慰謝料を請求したのだろうかということ。慰謝料の金額だが、3億円だろうが10億円だろうがそんなに大してことではないと思うが、そもそも慰謝料の金額自体、判例や、相場で判断して請求するものではなく、慰謝料自体の意味を考えたらわかると思う。

 

 しかし、誤った考えで慰謝料請求をした結果、恐喝事件として逮捕されたら自分の主張が出来なくなってしまう。十分な準備、十分な証拠、十分な下調べの上で相手にアクションを起こすことが必要だったのである。

 

 

浮気の慰謝料請求なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 086-226-1099

大阪 京都 神戸 岡山 広島



2012年6月 4日

エビデンサー トラブル解決 証拠調査士

エビデンサー 証拠調査士とは

大阪 京都 神戸 岡山 広島

エビデンサー、証拠調査士とはトラブル解決、問題解にあった対策を考え、その事案に関連する法律を洗い出し、様々な案件に対応します。

 法律は全国民が全法律を理解しているという前提で適用されるため、知らなかったは全く通用しないのが当然のことです。

 トラブル解決、問題解決は法律を十分に理解し活用することは、法治国家日本では当然のことといえるでしょう。

 たとえば、浮気相手に慰謝料請求するとしましょう請求すること自体は当然の権利ですが、誤った請求だと、請求相手に恐喝だといわれかねないのです。

 実際に時々事件になっています。

 権利の主張には「主張立証責任」は主張する側に当然あるのです。しかし何の証拠もなく主張する人は多くいます。実際に警察に相談しても動いてくれないといわれる方が多くいますが、根拠もなく動くことは当然できないのが当たり前です。そんなことを嘆く前に証拠、根拠を提示するべきです。

 個人でできないなら、私どもに相談ください力になります。

 トラブル解決、問題解決は、法的解決だけがすべてとは言いませんが、法律は十分に理解したうえで最良、最適な解決策を選択しあらゆる方法を考えていくべきです。また当然専門家のアドバイスも必要になるし、裁判も時に選択しながら解決に向かって必要なことをしていかなくてはなりません。

 やはりどんな主張にも証拠は欠かせないことなので、私どもに相談ください。

エビデンサー 証拠調査士

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

告発詐欺 「児童買春」と文書送付、現金を要求

告発詐欺 「児童買春」と文書送付、現金を要求

 

大阪 京都 神戸 岡山 広島

 

「児童買春・児童ポルノ禁止法に違反している」という告発文書を突然送りつけ、告発を取り下げる代わりに現金を要求する架空請求詐欺が全国で急増している。相談件数今年に入りきゅうぞうしているとのこと、実際に現金を支払ったケースもあったという。 

 「指定された番号には絶対に電話しないで」と関係機関は呼びかけてる。

 ある40代の女性に「告発通知」が封書で届いたの
は同月29日。同法違反事件の証拠資料から、女性が以前、違法わいせつDVDなどを購入したことが発覚したという「全く身に覚えがない」話だった。「被害者の強い意向で告発する」「警視庁、管轄警察署からの家宅捜索、事情聴取の出頭要請を受けることになる」。不安をあおる文章に続き、法律の条文も記載していた。

 

 また、告発を取り下げるには6月1日までに必ず電話で連絡するよう要求。大阪市内の法律事務所と担当者名、電話番号が書かれていた。女性は「詐欺だ」と思い、すぐに警察へ相談した。この法律事務所は架空で、何度か電話したが、話し中状態で、つながらなかった。

 被害者は「どこで(名前や住所などの)個人情報が
漏れたのか。気持ちが悪く、腹立たしい」と話をしていた。この様なケースの告発詐欺は急増している。
 

 

 国民生活センターによると、昨年8月~今年1月に4件だった同種事案の相談件数は▽2月47件▽3月25件▽4月127件と急増。5月は35件だが、これから増える可能性があるという。各消費生活センターへ相談し、未然に防げたケースがほとんどだが、札幌市消費者センターでは、40代男性が40万円をだまし取られる被害が報告されている。

 
不安をあおり、金銭を要求するこの手の詐欺は後を絶たないうえ、形、形態を変え様々な形で善良な人をだまし金銭を奪っていく。

 

 

告発詐欺解決なら

アイ総合コンサルタント

0120-007-808

大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月 3日

証拠調査士 証拠調査士育成

証拠調査士 証拠調査士育成

 大阪 京都 神戸 岡山 広島 

 

  昨日、弁護士と食事をすることになった。その中でこんなことを言っていた。数年前にテレビで、証拠調

査士という人が、様々なトラブルを解決しているという特集をやっていたそうだ。

 

 再現ドラマ風に、いくつかの事例が紹介されるのだが、その中の設定で、身に覚えのない借金を負わされた

人の話が出いて、被害者はまず弁護士に相談に行くのだが、弁護士から「借りていない証拠はあるか」といわ

れ、途方に暮れるという設定だったのだが、そもそも、その時点で、「債務不存在確認訴訟をすればよいのに」

と不思議に思っていたら、 証拠調査士と複数の弁護士さんと延々と協議しても妙案が浮かばず、そのなかで、

証拠調査士の人が債務不存在確認訴訟を提案し、弁護士がそれは妙案だと感心しているドラマだったそうで

す。

 

 確かに、借りていない証拠(例えば借入開始日に服役中・海外出張中など)があれば、それに越したことはな

いが、どんな弁護士でも債務不存在確認訴訟に気付かないという設定はありえないし、弁護士を馬鹿にしてい

る。あの状況設定は、現実とはかけ離れているとのことだそうです。

 

 私のまわりにいる弁護士なら、誰だって債務不存在 確認訴訟くらいは、すぐ気付くと思います。ただ、弁

士にお願いしてその裁判をやる経済的メリットの説明し、その上で依頼を受けるようになると思います。

 

 いくらドラマ内の設定でも、債務不存在確認訴訟に気付かないという、弁護士は一人もいない。真実に近い

弁護士の姿で、描いていないので、あまりにも腹がたったそうです。

 

 ちなみに、彼曰く証拠調査士という国家資格は、少なくとも私の知る限り、日本にはないそうです。

 

 それなら、証拠調査士の育成を当社がしようということになりました。

 

 

証拠調査士の育成、証拠調査士スクール

 

アイ総合コンサルタント

 

0120-007-808


大阪 京都 神戸 岡山 広島

2012年6月 2日