モンスタークレーマー対策 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

モンスタークレーマー対策

モンスタークレーマー対策

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島

モンスタークレーマーの標的は企業だけではない。

 

「被害」はいまや自治体や国の機関、学校、病院、さらには芸能人や政治家といった個人にまで広がっている。また、「クレーム慣れ」しているはずの企業でも、消費者相談室などの専門部署ではなく現場の個人が標的になることがある。誰もがクレーマー被害に遭う危険があるのだ。

 

常軌を逸したクレーム電話が続いたり、ネット上の誹謗中傷がやまなかったりしたときは、偽計業務妨害罪(刑法233条)にあたるケースもあるので刑事告訴といった対応も可能である。ただ、弁護士に相談しても、弁護士は告訴や損害賠償といった法的解決を想定出来るのは、それはそのうちごく一部。

 

モンスタークレーマーの対応をしても良いのは、訓練を受けた職員と、もしくは専門家の第三者がよいのはモンスタークレーマーの対応をした人ならだれでも知っていると思う。

 

 

 

モンスタークレーマー対策なら 

アイ総合コンサルタント

モンスタークレーマー対策ダイヤル 

0120-007-808

大阪 京都 兵庫 神戸 岡山 広島