医療訴訟 医療機関のトラブル解決 | 大阪/京都/兵庫/岡山/広島

医療訴訟 医療機関のトラブル解決

訴訟社会化の中で医療機関からの相談急増

日本社会全体が、「訴訟社会化」の流れのなかにあるようであり、医療機関もその流れを受け多くの相談が寄せられるようになってきています。寄せられる相談の多くはほとんどその場で解決するか、あるいは専門家の協力で解決しているようですが、まれに問題がこじれ解決が長期化する傾向があります。この経験から「訴訟」は未然に防げることが圧倒的で、本当に訴訟となるのは数件と考えていいかもしれませんが、本当に問題なのはそのトラブルにより経営に重大な影響を及ぼすことです。たとえば、医師、看護師の離職率が高くなったり、患者が寄り付かなくなったりと、対応を間違うと二次災害と言える被害が出てしまうことがあります。

トラブルを抱える前に当社に相談ください。力になります。